なまぺーじ新車購入方法>オートックワン新車見積りメリット

オートックワン新車見積りメリット

ネット無料新車見積もりの最大手、オートックワン新車見積りメリットについて説明してみます。


■ オートックワンの新車見積りメリット

オートックワンの新車見積もりのメリットはなんといっても

『販売するお店から値引の入った見積りがメールで届く』
『希望しないセールス活動は一切ない』


という2点ですが、このメリットについてもう少し詳しく説明してみます



● 正確な新車購入金額を知る事が出来るメリット
実際に新車値引をするディラーからの正規の新車見積りですから、購入金額としてこれ正確なものはありません。
セールス活動が一切ないことで、初心者や女性でもセールスマンとまったく会わずに新車の購入価格を知る事ができます。


● 時間の無駄がないメリット
値引きの入った新車見積もりは、最長でも48時間後にはメールで回答してくれるはず、依頼をしたらとにかく待っていればいいだけです。
新車ディラーが家の隣にでもないかぎりは、道中を含め見積り完成の待ち時間やセールスとの話で1時間や2時間簡単につぶれてしまうと思います。


● 値引交渉や疑問を詳しく専門家から聞く事ができる
新車見積り(値引額)の確認だけでなく、新車の値引交渉や質問もメールで行なえます。
『交渉に自信がない』『今すぐ買わないけど金額を知りたい』『このオプションはつくの?』『こういった使い方はできるの?』など、実際に新車を売っているセールスにメールで聞くことができますから情報も正確です
きっと責任をもって回答してくれるはずですよ。


● 電話も訪問がないから安心
私も何度が見積りを利用しましたが、本当に電話も訪問もありませんでした。
セールスマンには申し訳ありませんが、自宅訪問や電話連絡されて口説かれるのは、商談が煮詰まってからでも十分なので、車を選んでいる段階でしつこくされても困りますよね。


● 地元の購入金額がわかるメリット
新車の値引額は、雑誌、ネットなどで知る事はできますが、それは、あくまで『平均値』です。
例えば、田舎(失礼)ほど車両の値引きは少ない傾向にあり、その分、諸費用は安い傾向にあります、都会はその反対の場合が多いですね。

こういったことは、競争の激しさ・店舗の立地条件・売れ筋の車の違いによって起こる現象で地域ごと環境が異なるので、値引きも影響されてしまうのです。

新車の値引き金額は、最終的に販売するお店が決める事なので、全国の相場とかはあくまでも目安と考えたほうがいいでしょう。


● お店の様子がわかるメリット
メールでもお店の様子がわかる場合があります。
例えば、値引きがすごく絞られたメール(目標値引きの30%前後)が来る場合あります、こういったディラーは『かけひきをするディラー』ということですから、ある程度じっくり攻める必要があるでしょう。

反対に、いきなり目標に届きそうな大幅値引きを提示してきた場合は、『事情があって販売を焦っているお店』なのかもしれません。
こういったところへなら一発勝負の金額を提示してもOKが出る可能性が高いというものです。

ネット見積もりを取ってから、お店の攻め方を考えるのは、新車値引交渉にかなり役に立つ戦法になります。

近年の不景気で加盟ディラーが少し減ってしまっているのが残念ですが、オートックワンの新車無料見積りは気軽に使えて効果の高い方法です。



■ メール見積りの値引は多いの??

ところで、オートックワンの新車のメール見積りの値引は多いの?
このことを疑問に思う人は、とっても多いと思います。

結論を言えば、残念ながらメールで見積りをとってもほとんどのお店が
『目標額にはほど遠い金額の提示』のはずです。

というのも、新車の値引は、『お客さんとの交渉で決める』とお店もセールスマンも考えています、もしもメールだけで決めるのなら値引交渉自体が不要になってしまいますよね。

ただ、メールで事前にやり取りすることは、実際にお店に行ったときに、やりとりしたセールスマンを訪ればいいですから、お店に非常に行きやすくなります。

これはとても重要なことです。
なぜなら、行きにくく緊張してお店に行っては、満足した商談ができるわけがありませんからね。





■ オートクワンの新車見積り記入事項
オートックワンの見積りの仕方はTOPページから下の大体7つの質問に答えることで完了します、実際にやってみると、郵便番号とお客様情報の入力以外は、質問にチェックすることで完了しますので、車に詳しくなくても簡単に依頼できます、同時に、競合車種の見積りも取り寄せられます。


1、メーカー選択
2、車種の選択
3、グレードの選択
4、郵便番号の入力
5、お客様情報の入力
6、確認
7、完了
(メールで見積りがとどきます)



 ※ 新車見積りの入力進捗度合いも↓ような感じで表示されます




■ オートックワン新車見積りで届いたメール

見積り依頼をすると、新車の値引きが入っている見積もりメールが48時間以内に記入したアドレスあてに送られてくると思います。

右は、過去管理人が見積もりを依頼した時に届いた見積もりメールです。
その後、電話も訪問もありませんでした。

これで少なくとも、この値引きからの商談スタートになりましたから、初心者だからといって、人よりも厳しい値引き条件ではなくなったわけです。
※ 時を経てヴィッツになりましたが・・(;´∀`)





損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で買取価格を比較して一番高いところへ売りましょう。
ただ、ディラーと買取店方には「売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、ディラーと買い取り店で打ち合わせをして、買取価格を調整してしまうかもしれません(してました)
下取り車は、最初に「買取店で同士で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的です、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して依頼して一度で見積もってもらうのが楽で確実!

《カービュー》あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業なので、簡単に出来るようになります。5年くらいの期間で考えても、10万円〜30万円以上の得する事は間違いないでしょう。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)




なまぺーじ新車購入方法>オートックワン新車見積りメリット  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved