なまぺーじは、自動車購入と車の維持費節約サイトです

いまのりくんとローンの比較

いまのりくんといまのりセブンで『スズキ-ワゴンR』を買った場合、マイカーローンでの購入と何が違うのか考えてみました、いまのりくん&いまのりセブンのメリットとデメリットを解説します。
いまのりくんとローンでワゴンRを買たときの比較

いまのりくんといまのりセブンでスズキワゴンRを購入した場合、いまのりくんは本当に賢い買い方なのか?いまのりセブンといまのりくんどっちが得なのか、ローンと比べてどうなのか?
日本で一番売れているワゴンRを例にとって、いまのりくんを検証してみたいと思います。
違ってたらゴメンなさいませ。

いまのりくん&いまのりセブンとローンの比較

ワゴンRをローン・いまのりくん・いまのりセブンで購入した場合を比較します、実際の購入に出来るだけ近くなるように考えてありますが、細かな所は抜けてたりするかもしませんのでご容赦願います。

現金購入価格を設定する
まずはワゴンRを現金購入額を考えてみましょう。
現金購入では『値引き』が問題ですが、計算をしやすいように、諸費税など逆算して端数を合わせて△63,985の値引きで、現金お支払い価格を1,100,000円としました。
参-スズキ四輪車 オンライン見積り

車種 ワゴンR 5ドア FX 4人 4DAT
車両価格 1,044,750円
車両購入見積り
車両販売価格 1,044,750
値引き △63,845
諸費用 119,095
現金お支払い価格 1,100,000


ローン金額の設定と支払い期間
現金購入価格が決まれば、次はローン金額を決めます、今回は1,100,000円全額を60回払いと84回払いで組みま。
ただ、自動車ローンの場合はお店によって『ローンを組めるのは車両本体価格の80%が上限』といったケースも存在し、実際にはローンの場合頭金を要求するお店の方が多いかもしれません、が、それでは比較できないので、今回はこれをスルーして計算していきます。
それから、ローン回数84回払いというのはあまり聞いた事がありませんし、私も現役時代に組んだことあるかもしれませんが・・・・正直記憶がありません、通常は36回(3年) 48回(4年) 60回(5年)がほとんどで、たまに72回(6年)といった場合が多かったように思います。

ローン回数 5年ローン いまのりくん(5年) 7年ローン いまのりセブン(7年)
初回金額 26,240円 22,365円 24263円 19,215円
次回より 21,600円 22,365円 16400円 19,215円
金利(6.8%) 200,640円 285,463
支払額合計 1,300,640円 1,341,900円 1,385,463円 1,614,060円
上の表は、【5年ローンといまのりくん】 【7年ローンといまのりセブン】を比較してみた場合です。

見る限りでは、支払額で【いまのりくんと5年ローン】ではあまり差がありません、ところが【いまのりセブンと7年ローン】とではかなりの差があります、この大きな理由は、いまのりくん&いまのりセブンには、車検代やオイル交換など、期間中の税金やメンテナンスの一部が月々の金額に含まれているからなのです。
契約期間が長くなればなるほど期間中の費用も増えていきますから、正確な比較をする為には、これら費用合計をローン支払額に加算して比較する必要があります。
ローン回数 5年ローン いまのりくん(5年) 7年ローン いまのりセブン(7年)
支払額合計 1,300,640円 1,341,900円 1,385,463円 1,614,060円
期間中費用 101,549円 含む 248,047円 含む
比較金額 1,402,189円 1,341,900円 1,633,510円 1,642,940円

※ 期間中費用、5年ローン&いまのりくんには、5年目の車検代は入っていません、7年ローン&いまのりセブンは、3年・5年・7年目の車検代が含まれています。

なんといまのりくんとローン60回払いでは、いまのりくんのほうが6万円も総支払い額が安くなるんです・・・すばらしい!!
な〜んてね・・・・いまのりくんは期間終了後車を返さないといけないわけでから当然でしょう・・・っていうかそれじゃ割高じゃ〜ないですか、ローン購入なら、ローンさえ終わればワゴンRは自分のものですから、売るなり乗り続けるなり自由ですからね。

さて、一方のいまのりセブンは、1万円弱高くなっていますが、この金額は、契約終了後に『車を貰った』ときの金額になります。

いまのりセブンは契約終了後に車を貰う事ができます、ただしその時の名義変更&車検代の税金部分が自己負担となるので(28,880円)、これを総支払額に加算してローンと比較しています。
(車検基本料と名義変更手続き費用はオリックス持ち)

ちなみに、車を返す場合は、46,116円のキャッシュバックとなり、いまのりセブンの比較金額は1,567,944円と下がりますが、ワゴンRの場合、費用負担以上の下取り額は十分残る可能性を秘めているので、もらったほうが得するケースが多いはずです。

このことか考えられることは
・ 月々の支払い金額を抑えて車を買う場合は、いまのりセブンでもローンでもあまり変わらない。
・ いまのりくんは5年間乗ってしまうと本当は割高、いまのりセブンは最後まで乗ったほうがいい。

という事になると思います。

これ念頭において、『いまのりくんを上手に活用するには?』一体どうしたらいいのかを考えてみました。


いまのりくんの場合 (あこがれの新車を負担なく手に入れる)
いまのりくんは長期間乗るよりも、やはり短期で乗り換えていったほうがいいということになります。
例えば、最初の3年をワゴンRで、次の2年をパッソセッテ、さらに次の2年をアルファードにした場合(車をステップUPですね)

・ 1〜3年目 ワゴンRの支払額 805,140円
・ 3〜5年目 パッソセッテの支払額 861,840円
・ 5〜7年目 アルファードの支払額 1,665,720円

7年間で3,332,700円の支払いなります 『こりゃ高い〜』と感じる人もいるかもしれません。
でもこの3台の車両本体価格合計は、5,834,750円にもなります、購入時の諸費用、期間中の税金&メンテ代を加算すれば現金で買っても軽く700万円は突破するでしょうし、ローン次第では800万円もありえます。

ただ、購入するなら最後は自分の物になるので、実際にはワゴンRとパッソセッテとアルファードの売却額を購入金額の総額から引かないと本当の支払額はでません。
購入総額が750万円掛かったとした場合、3台で420万円以上買取金額が出れば買い取ったほうが安ということになります。
(正直いって、420万円という数字はかなり微妙なところだと思います)

それから、『車の金額は、高くなれば高くなるほど最初に準備するお金も必要』ということもあるでしょう、アルファードクラスなら少なく見ても申し込み金だけで50万〜100万円は請求されると思います。

さらにローン審査も300万円以上となると、ぶっちゃけ若い方では通らない人も多いはずです、車が高額になればなるほど、購入前の段階(資金)のハードルがどんどん高くなっていくのが新車購入です。

『この車に乗ってみたいが予算が厳しい』とか、『一時的にこの車が必要だが、先々は車を買える必要性ある』といった時に、お金がうなるほどあれば問題ないですが、普通はそうでないはずです。
いまのりくんは、一番問題となる支払方法が、かなり柔軟になっている商品だと思います。
その為、新車購入で一番問題となる『まとまったお金』についてあまり考える必要がなく、憧れの新車へ手が届きやすはず、また、将来の下取り価格なども考える必要はありません、『必要がなくなれば返してしまえばいい』のですから車の色やグレードすら考える必要もないでしょ。
自分のスタイルに合わせて、一番乗りたい車、好きな車を自由に選んでどんどん変更して乗リ続ける事が可能になります。



いまのりセブンの場合 (支払い重視の購入方法、必要な車を必要な時に借りる)
いまのりセブンは、最後に自分のものなるので、考え方の大筋は『ローンでの購入』と同じ考えでいいと思います、ローンと総支払額もあまり変わらないケースが多く、84回払いという長期的なローンの為、月々の金額がかなり抑えられいるのも魅力的です。

期間中のメンテナンスや税金の心配もしなくていいですから、自分の月々の予算めいっぱいまで使って好きな新車を選べばます・・・といいたいですが、いまのりセブンの場合、将来の価値が残るような車を選んだほうがいいでしょう。 車の節約サイトとしてはですが(;´∀`)

いまのりセブンで車を選ぶ場合、車両価格が比較的安く、それでいて将来の買取価格も残こるような軽自動車がピッタリくるような気がします、車両価格が低ければ、任意保険も安いはずです。
7年間も軽自動車というのは、ちょっと不都合も出るかも・・と思った人、たしかにそのとおりかも(;´∀`)



得乗りレンタを活用しよう(特にいまのりセブンオーナー)
いまのりくんと いまのりセブンにはもう1つ特徴があります(このことは、ほとんど注目されていません)
それは、オリックスレンタカーが超激安で借りられるということです。

 

上の図は、オリックスでアルファード(WCクラス)を借りた時の通常料金です、オリックスにはレンタカーのメンバー制度もあり、最高ランクのプラチナメンバーなら15%引きで借りれます、プラチナメンバーなら24時間(1日)では22313円(税込み)で借りれるわけです。

ところが、いまのりくんくんオーナー限定の『得乗りレンタ』なら、アルファードなどのWCクラスを24時間で7980円〈税込み)で借りる事が出来るんです。
キューブやフィットというクラスなら3990円(税込み)ですから、もう破格としか言いようがありません、細かい規定はありますが、とにかく安く使えるわけです。(6人で借りれば、アルファード1日1人1500円以下)

いまのりセブンで、月々の支払いが安い負担にならない車で生活の足を長期間確保しておきつつ、レジャー・旅行などに出かける時には、『目的にあった豪華なレンタカーを格安で借りる』といったスタイルもいいと思いますがどうでしょう?
ちなみに、この値段、いまのりくんの公式サイトにしかのっていません、一般のオリックスレンタカーサイトには金額が表示されてはおりません。

(管理人より)
当サイト内の「 マイカーリース」で、マイカーリースは得ではないと解説しています、ただし一定期間経過後に車を返却できたり、最後は自分の物になるといった特殊なマイカーリースは検討してもいいと思います。
ただし、一般的なマイカーリースは契約期間内は返せない、契約終了後くるまは必ず返却もしくは相場で販売といったケースが非常に多いので契約内容をしっかり理解してじっくり検討しましょう。

いまのりくん公式サイト
新車購入TOPへ
HOMEへ