なまぺーじ新車購入方法>3回目の商談と契約

3回目の商談と契約

最終の商談です、最終の値引金額がきまりますから、気を緩めずに、隅々まで細かく値引を要求するのがポイントです。


■ 3回目の商談では

2回目の商談の翌日に、商談と契約にいきましょう、これもアポをとってからいったほうがいいですね。

契約を前提にしていくので、印鑑も忘れずに。

さて、アポの電話は契約の可否を聞かれるかもしれませんが、そんな時は『2つ3つ伺って相談したいことがあります、それ次第では・・・』と言えばそれ以上、そんなに電話では突っ込んでこないと思います。

『是非、お越しください、お待ち申し上げております』
と言って、お店で待ち構えるでしょうけどね

3回目の商談では、値引きの最終的な要求と、登録費用(諸費用)についてサービスの要求、納車時のサービス(ガソリン満タン)などを要求します。
また、車両本体以外でのサービスも要求してみましょう。

なかなか、いい返事をしないと思いますが、値引きUPを承諾させるために「合えば、今日契約してもいいかも??」 といった事を伝え煽りましょ。

本来値引きは、項目をひとつひとつ吟味して要求するのが理想ですが、この最終段階では総額での話をしてもかまいません。
254万円の見積もりだったら、250万円にして欲しいといった感じでいいと思います。

もちろん、この要求がすんなりと通るわけはありません、「契約」をちらつかせ粘り強く交渉してみてください。

まったく検討しないということは少ないはずですから、なにか妥協案を提示してくると思います。

もちろん要求額を250万ではなく245万でも240万でもいいのですが、先に調べておいた値引き目標額と、自分へ提出された値引き額の目標を大きく超えての要求は、セールスマンの限界値を大きく超えてしまい「それは無理です・・・」となり、セールスマンがあきらめて交渉を降りてしまう事もありますからね。

自分の見積もり金額とよく比較して、セールスマンがいけそうな数字を提示することが大事です。

見極めはなかなか難しいですが、少なくとも、ネットの値引き情報の目標値引きで売っても、お店は絶対に赤字になりませんから、そこから10〜20%程度の要求はしてもいい気がしますね。



■ 契約-契約するタイミング

WEBや雑誌の情報と同等の値引が出れば、まず商談は成功したと思っていいと思います。

逆に言えば、これ以上粘っても、あまり上がらない可能性が高いです。

値引きを追求したい場合、新車値引きよりも下取り車価格UP、高価買取店を探すほうが効率がいいでしょうね。

契約するタイミングは、実は人それぞれなんですが、必須事項で契約書の記載事項(値引・アクセサリー・サービスス品等)、商談中の約束が書面に記載されているかを確認して、完全に納得が出来た時に契約してください。

納得のできない、不明な点がある、口約束ですませたがっている、といった時は、軽はずみな契約はしない事をオススメします。


是非がんばって新車値引情報+αを目指してみてくださいね。




次は>>>短期商談のポイント




損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で買取価格を比較して一番高いところへ売りましょう。
ただ、ディラーと買取店方には「売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、ディラーと買い取り店で打ち合わせをして、買取価格を調整してしまうかもしれません(してました)
下取り車は、最初に「買取店で同士で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的です、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して依頼して一度で見積もってもらうのが楽で確実!

《カービュー》あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業なので、簡単に出来るようになります。5年くらいの期間で考えても、10万円〜30万円以上の得する事は間違いないでしょう。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り



なまぺーじ新車購入方法>3回目の商談と契約  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved