なまぺーじ新車購入方法>新車の値引き額を調べよう

新車の値引き額を調べよう

■ 新車の値引き額を調べよう

WEBで値引きを公表しているサイトは数多くあります
なまぺーじでも、新車の値引き目標で、値引きの目標を調べ掲載していますが、

クルマを買うというサイトでは、車の買い方と毎月の値引き目標額を載せてくれているところもありますから、こういった所を参考にするといいと思います。

新車値引き情報サイト
新車値引き情報■くるま楽市■ - 新車値引き相場購入情報

ただ、当サイトを含めて言える事が、
値引き目標は「全国ベースでの値引き目標」なので、
各地域ごと新車の値引きは違うということです。
新車の値引きは、都会ほど値引きが多く、地方ほど少なくなります。

だからと言って調べる事は無意味ではありません。

全国ベースの新車値引き額を目標にして値引き交渉をすれば、少なくとも値引きが人より少なかった・・ということは防げると思いますし、値引き額の「根拠」にもなり、商談中も自信を持って進められるでしょう。

それから、値引き目標は「最終的な値引き金額目標」なので、ディーラーが最初提示してくる値引き金額とはかなりの差があります、お店によっては、初回の値引き提示額は目標の半分くらいの額を出してくることも・・・(^_^;)



■ 新車の値引きはディーラーに聞け

新車の値引きはディラーに聞くのが一番ですが、ディラーに電話で値引きを聞いても教えてもらえません。
もし教えてもらえても、ごく一般的な金額でしょう

「詳しいことは、是非お店で・・・」という返事をするのがオチです。

鵜呑みにして、訪問して値引きを聞けば、その時に「本格的な商談が発生」します、蜘蛛の巣にからまった蝶ですね。

これは初心者向きのやり方ではありません。

こんなときWEBの自動車サイト、オートックワンの新車見積りなら、セールス訪問や希望しない電話ないので、安心して新車の見積り依頼する事が出来ると思います。

出来るだけ正確な値引きを知る事はとっても大事です。
(欠点は加盟していないディラーからは見積もりが取れないです)


全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

届いた見積もり金額はどうでしたでたか?
まず、目標とした値引き金額ではないはずです

まぁ、これは「見積り」ですから、ここから交渉をして目標の値引きに

見積りまで取りおわれば、家での作業は、ほぼ終了

次はディラーへ行って車をみにいきますが、
その前に「ディラー」について、チョット説明させて下さいね。


NEXT  新車販売店のディラーって?





損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で買取価格を比較して一番高いところへ売りましょう。
ただ、ディラーと買取店方には「売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、ディラーと買い取り店で打ち合わせをして、買取価格を調整してしまうかもしれません(してました)
下取り車は、最初に「買取店で同士で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的です、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して依頼して一度で見積もってもらうのが楽で確実!

《カービュー》あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業なので、簡単に出来るようになります。5年くらいの期間で考えても、10万円〜30万円以上の得する事は間違いないでしょう。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り



なまぺーじ新車購入方法>新車の値引き額を調べよう  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved