ホーム > 自動車保険を節約しよう >通販系と代理店系の違い(実務面)

通販系と代理店系の違い(実務面)

自動車保険は、アクサ・ソニー・チューリッヒなどの通販系と、東京海上日動・あいおい・三井住友といった代理店系の2系列で販売しています。

同じ自動車保険ですが、通販系と代理店系の手続き方法などで大きく違うところを説明しています。

保険料と保障と手続きについて

自動車保険料が安いのは通販系

通販系と代理店系で、同等の補償内容の場合、通販系が2〜4割安い事が多いです、通販型の自動車保険は、1996年に初めて登場したので、15年ほど経過しましたが、当初よりその傾向は続いています。

自動車保険の補償内容はどちらも同じ

自動車保険の補償は、金融庁の審査のもと認可されたものだけが発売されています、なかにはすごいネーミングの保険や特約もありますが、これらは全て国によって認可されているものなので、保障内容については、あまり心配をしなくてもいいと思います。

契約手続きは代理店系が簡単

自動車保険の契約手続きは、代理店系の方が圧倒的に簡単でしょう。
最近は保険料の振込みも増えましたが「集金にきて!」と要求すれば、かならず来てくれるはず、ていうか、来ないようなところは代理店経由で高い保険に入る必要ないですね。
契約も、サインと印鑑(三文判可)があればOK、細かい事も契約時に聴けば説明してくれます。
通販系の場合、保険料の支払いは振込みやカード払い、集金に来ることは絶対にありませんね。疑問点もメールか電話で尋ねることになります。

契約のタイミングは通販型-24時間365日契約OK

自動車保険の契約手続きは、代理店系の方が圧倒的に簡単ですが、契約手続きのタイミングは通販系にはとてもかないません。
通販系は24時間365日契約が出来ます、たとえ12月31日 11:59でも契約できるのが通販系の強みです。
ただし、通販型は「険会社が審査をしてOKが出たものが契約締結」となります、継続契約なら大丈夫と思いますが、新規契約の場合は、事前に契約可能かどうか確認したほうがよいでしょう。

事故の対応は…特に初期対応は通販の方が上かもしれない

「通販は事故の時に困る」といった事がささやかれていましたが、私一年ほど前にバイクで車に後ろから追突したんですが、そのときのSBI損保の対応は見事でしたね〜、まず初期対応でこちらが動揺してうまくしゃべれなくとも、しっかり話を聞いてくれて、暖かい親切丁寧な対応でした(男性)その後、今度は女性の担当者から連絡が来たんんですが、事故相手の修理状況を細かく逐次報告をいれてくれました、2週間で計6回くらい連絡があったんじゃないかなと思います。
事故相手の(三井)保険会社の方とも事故直後に話をしたんですが(女)、なんか超事務的で機械と話してる感じでした、確かに話すこともないんですが、「体大丈夫?」くらい聞いてくれてもよくない?
たしかに加害者だけんども、車に激突してんだぜ〜イタタタ

こういうことがあったので、ソニー損保が、顧客満足度No1を更新していますが、あながち間違いでないと思いますね。

事故対応と保険金の支払いについて

事故の対応は通販の方が上かも

「通販は事故の時に困る」といった事がささやかれていましたが…実は、私一年ほど前にバイクで車に後ろから追突したんですが、そのときのSBI損保の対応は見事でした、まず初期対応でこちらが動揺してうまくしゃべれなくとも、しっかり話を聞いてくれて、暖かい親切丁寧な対応でした(男性)その後、今度は女性の担当者から連絡が来たんんですが、事故相手の修理状況を細かく逐次報告をいれてくれました、2週間で計6回くらい連絡があったんじゃないかなと思います。

事故相手の(三井)保険会社の方とも事故直後に話をしたんですが(女)、なんか超事務的で機械と話してる感じでした、確かに話すこともないんですが、「体大丈夫?」くらい聞いてくれてもよくない?
たしかに加害者だけんども、車に激突してんだぜ〜イタタタ〜

たまたま、だったのかも知れませんが、そういった経緯で通販系も悪くないと思います。

保険金の支払いも通販系が上な感じ

通販系の場合、数十万円の話ならば本人の面談ももなく、契約通りスムーズの支払われます。
特に、車両保険の支払いはスムーズです。
というのも、この程度の支払いに人を割いてはいられない、数万円の違いは気にしない、それよりも処理スピードと効率重視ということを〇ニーの人から聞いたことがあります。(単に人員が少ないだけでは?とも思いましたがw)

一方で代理店系保険会社はけっこう細かいですね、一言で言うと1万円でも出来る事なら値切りたいという感じの担当者がとても多かったです、ぶっちゃけ大手だからと言って「金払いが良い」というわけではないですよ。


(参考)2006年の 損保保険金不払い事件、不払い件数が多い順
三井住友海上火災保険、損害保険ジャパン、日本興亜損害保険、東京海上日動火災保険、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険

(参考)2006年時点での判明した不払い額
損保会社26社 187億円(最高は東京海上の46億円)
※ 先の6社の最終的な不払い額の合計294億円(2007年)

代理店の権限について

代理店には保険金の支払いの判断が出来ない

自動車保険の代理店は、「保険のプロ」「事故対応のプロ」「相談にも乗ってくれる」という感じがすると思いますよね。
万が一の時に、頼れる感じで安心ですし、もちろん頼ってOK、代理店は頼られるのも仕事です。

ただ、保険代理店&ディラー保険担当は、保険金額や事故の過失割合などに関する事は一切話す事ができません。
これらは、保険会社が決める事で代理店が言うべきことでないという事が定められてるからです。

保険代理店&ディラーは、保険の契約を集める(募集)ことについては、一定の裁量があるといえますが、保険金の支払いについては、まったく権限がありませんし、むしろ自分の考え等をいう事は禁止されています。

代理店の仕事は、請求者の保険金の支払いがスムーズに行われるように、実務的なアドバイスしたり、必要書類を取り付けたりする事に限られるのです。

「保険代理店には保険金支払い関する権限は一切ない」この事を知らなかった人も多いのではないでしょうか


戻る

関連ページ


ホーム > 自動車保険を節約しよう >通販系と代理店系の違い(実務面)


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
カービュー愛車無料査定
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう







(C) なまぺーじ All rights reserved.