ホーム > 自動車保険を節約しよう >4.1.自動車保険の補償内容を考えてみよう(車両保険)

4.1 補償内容を考える(車両保険)

対人・対物・搭乗者・人身傷害が、事故相手や自分の体についての保険に対し、車両保険は「自分の車」の損害を補償してくれる保険です。

車両保険は入っていたほうが良いに決まっていますが、非常に高額な保険料なので、加入には十分検討する必要があります。

車両保険の金額を決めるには?

車両保険は、一体いくらの補償にしたらいいのか

車両保険は、車の事故修理に関する保険です、交通事故やイタズラ・自然災害(地震・噴火・津波は除く)に逢った時に車を修理代を保障してくれます。
加入すれば、これ以上ない安心感を得られますが…

車両保険はとにかく高い保険です。
まず保険をつけるかどうか?を考える必要があります。

また、市場価値が低い場合、補償の時に、修理代金と自動車の市場価格を比較されて、そのどちらか低いほうで支払われます。
修理代よりも、車の価値が低いと判断されると、その車の価値分しか保険金がでません。

これは、市場価値が100万円の車に130万円の車両保険を掛けた場合、その車の修理代が130万円となっても、車両保険では車の価値である100万円までしか支払われないという事で、契約が130万円でも130万円満額はもらえないわけです。

100万円では、車を治す修理代に足りませんが、車の治る治らないは関係なく「どのくらいの損害を被ったか」が重要となり、「保険は130万円でも、100万円の価値の車なのだから100万円分を補償する」というのが保険会社側の言い分となります。

なんか、変な話に聞こえるかもしれません、極端な例でいうと、10万円しか価値のない車に100万円の保険をかけて、事故すれば100万円貰える?…こんな事が出来るのならみんなそうしてますよね。
わたしもそうしますw

保険による焼け太りを防ぐためこれは必要な措置なのです。

これらのことから、車両保険に加入する場合は、車の価値に応じた内容と修理代の予想で入る事が条件となります。

まったく個人的な意見になりますが、車両価値が30万円を下回ってしまうような車の場合、車両保険に入る意味はあまりないように思います。
というのは、車の前をちょっと大きくぶつけると、修理代は30万円を軽く超えますし、翌年からの保険料が30%以上あがるうえ、保険の高い期間が3年も続くからです。

また、保険の等級が進んでいない人だと、20〜30万円の修理代なら、保険を使わないほうが翌年からの保険料UPまで計算すると、保険を使わないほうが良かったという微妙なケースもあるはずです。

車両保険の補償金額の決めかた

車両保険に加入する場合は、保険の保証金額を10万円程度あげても、年間保険料は数百円しか違わない事もありますから、車両保険に入るのなら保障条件は車両の市場価値を上限に、車が潰れた場合どのくらい欲しいか考えて金額を決めればいいでしょう。
もっとも、加入できる金額の下限もあるので、そんなに自由な金額では入れないおもいますが(^_^;)

期間については、新車から3年目くらいまでは、加入しておいたほうがいいでしょう、ただし先にも述べましたが、保険等級が進んでいない人は、少額の修理での車両保険の使用は十分検討し、保険会社に訊いたりして、損をしないようによく考えたほうが良いと思います。



【エコノミー車両保険に入るといった手もある】

エコノミー車両保険は、補償の範囲を相手がわかる事故についてのみ保障してくれる保険です。
当て逃げや自損事故(自爆)の場合、保険は適用されません。
補償の範囲は狭まりますが、保険料は一般車両保険の50%off程度の保険料で加入する事が出来ます。
新車購入をした時に、車両保険が高すぎて二の足を踏んでしまう時や、新車からある程度年数がたってきたときにオススメです。

車両保険:車両の市場価値をだいたい目安に入る



5.保険の適用範囲を考えてみよう


関連ページ


ホーム > 自動車保険を節約しよう >自動車保険の補償内容を考えてみよう(車両)


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
カービュー愛車無料査定
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう








(C) なまぺーじ All rights reserved.