ホーム > 自動車保険を節約しよう >自動車保険料を比較する方法

自動車保険料を比較する方法

自動車保険料を比較する方法は、自動車保険見積もりサイトを使って見積もりを取り寄せてしまう方法が簡単です。

1社1社、保険会社の公式サイトで見積もりをしていく方法と電話やFAXで問い合わせる方法・保険代理店に問い合わせを入れるといったいろいろな方法がありますが、これらは、あまりの面倒さに嫌になること間違いなしです

そこで大手自動車保険比較サイトを使います、これなら一度に10社以上も見積もり依頼をすることも可能だからです。

見積り比較サイトで見積もりするには

WEBでの自動車保険見積りの流れ

一般的なWEBでの自動車保険見積りから比較や保険加入する場合

@ 一括見積もりサイトを利用して見積もりをとる
A 保険会社を比較して検討する
B 選択した保険会社のWEBサイトで、保障内容を詰める
C 保険会社と自動車保険を契約をする

こんな感じの流れになります。
さて「保険会社と契約するなら見積りサイトはいらないのでは?」
という気もしますが、なぜ見積りサイトが必要なのかは次の理由からです

自動車保険見積比較を利用するメリット

自動車保険見積もり依頼は、1社1社したら大変

通販系の自動車保険会社は、自動車保険見積もりはもちろん、保険契約までWEB上ですべて出来るようになっていますし、代理店系の保険会社も、自動車保険見積もりが出来るようなところは多いです。

例えば、5社から自動車保険見積もりを取り寄せたいと思った時に、各保険会社へで個別で見積もりを請求すると、5回見積り請求の為の入力が必要になります。

車の買取査定のように、車種やグレード程度の入力で済めば簡単なのですが、自動車保険の場合は、住所・氏名・生年月日・車種・運転者・保証条件・免許証の色など、自動車保険は見積もりをするための項目が多く、慣れた人でも1社10分から15分掛かるでしょう。

5社だと、入力だけで1~2時間くらい掛かると思います、保険の見積り入力は、難しくないですが面倒な作業なので3社もやれば嫌になってしまいます。

入力間違いによる比較ミスの防止

住所や氏名・車の事は間違えることも少ないと思いますが、自動車保険の保障内容や条件などは、慣れていないと間違えたり、また意味が解らないといった事も多いでしょう。

入力内容が違っていては、保障内容が保険会社ごと違ってしまいますから、当然保険料が違ってきますから、正しい保険料の比較ができなくなってしまいます。

一番お得に自動車保険に入ろうと思ったら、こういった入力を20社以上やらないといけない事になりますから、かなりの労力ていうより、もはや苦行ですね。

一括サイトの方が入力方法も簡単

自動車保険一括見積もりサイトと、個々の保険会社の見積りページでは入力の仕方が違います。

自動車保険一括見積もりサイトの方が
「圧倒的に簡単」です。

個々の保険会社の見積りページのいくつかは、これは素人にはチョト難しすぎるのでは? といった所も…

正直、一括見積もりサイトも10年くらい前はひどい状況でした。
私も一応プロの端くれ(保険募集資格保持者)なんですが、そんな私でも悪戦苦闘で入力していましたからね、それに比べると今はとても簡単になっていて、普通の人でも10~15分あれば、入力できてしまうと思います。

保険会社に基本情報が伝わっている⇒再入力は最小限で済む

自動車保険一括見積もりサイトを利用した場合、その入力した内容は自動的に見積もり依頼した保険会社に送られています。

各保険会社のページでは、あなたの為の「見積りページ」が作られていて、そのことはメールで必ず知らせてくれるはずです。

そのページへ行けば、あなたが入力した事はもちろん、保険の補償の追加や削除をなど細かく変更することができ、その保険料は即座に算出してくれるところが多いです、多くの保険会社では、そのまま契約まで出来てしまうはずですよ。
(一部保険会社除きます)

保険加入出来るかどうか事前にわかるメリット

いま、WEBから保険見積もりを申し込める保険会社は20社以上ありますが、すべての保険会社であなたの自動車保険の見積もりが出来るか?

答えはNoです。

私の経験上、見積もりサイトは20社以上から可能となっていても、実際にやってみると、多くて10社程度の人が多いと思います。

これは、保険会社ごと見積もり可能な条件が違う為におこる現象です。
保険等級が割増だった、特種な車だった…、直接問い合わせないと出来ない内容だった…などいろいろな理由で見積もりが出来ない、もしくは自動車保険が引き受けられないケースがあるからです。

苦労して入力したあとで、「お客様の保険はインターネットのでのお見積りはできません、直接お問い合わせください」なんて回答が出てくることも…あります

自動車保険を引き受けてもらえない所に、自動車保険の見積りを申し込むほど「無駄」なことはありません。

見積りプレゼントを貰えるメリット

自動車保険の見積もりでは、見積もりをすると500円程度のマックカードをくれたり、10000円相当のプレゼントが当たるところがあります。
こういったところは、契約に関係なく自動車保険の見積もりすれば貰えるお得なサイトです。
どのみち自動車保険の見積もりを取るなら、何か貰えるところから依頼すると良いかもしれませんね。

一括見積りサイトの利点まとめ

・1度の入力でいい
・同一条件での見積り依頼が出来る
・引き受けてもらえない保険会社は最初から出てこない
・保険会社での個別入力が楽になる
・保険会社で再入力する内容がとても少ないもしくはない
・見積りするとプレゼントがもらえたり、豪華賞品が当たる事もある


何回も同じ内容を入力するよりも、自動車保険一括見積もりサイトを利用すれば簡単に、複数の保険会社の見積もりを取り寄せることが出来ます。

入力為の手間やミスなどを減らせることもメリットとして大きいですが、それ以上に保障内容を同一にして自動車保険を比較させる事が出来きる事が、自動車保険を選ぶときにとても重要となるでしょう。

自動車保険の補償条件を同一にして比較が出来るので、本当にお得な保険会社を即座に知る事が出来ます。



自動車保険で得するサイト


関連ページ


ホーム > 自動車保険を節約しよう >自動車保険料を比較する方法

価格.com自動車保険 比較・見積もり

チューリッヒ保険の自動車保険


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
カービュー愛車無料査定
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる


保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでENEOSやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、ENEOS・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう








(C) なまぺーじ All rights reserved.