ホーム > 自動車保険を節約しよう >自動車保険の特約とは

自動車保険の特約

自動車保険特約は、ほんとうに沢山あって数えきれないほどです。
それでも、それらの特約は、@事故等での適用範囲は狭まくなるが保険料を安くする特約、反対に、A事故等での適用範囲は広くなるが保険料が高くなる特約の等級、B付帯する事で自動車保険と関連付けて補償するもの、といったいった具合にわけられる気がします。

なお、これはあくまで、私自身のが勝手に解釈して決めているので、こういった決め方があるということではありません。

保険料が安くなる特約

保険が適用される範囲を狭める特約は、保険を使うリスクも下がるので、保険料が安くなります、自動車保険の見直しでは、特約をどのように入るかも大事になってきますね。

運転者年齢条件特約 

運転の年齢を限定してしまう事で、保険料が大幅に安くなります、とても効果の高い特約です。

運転者限定特約

保険の対象となる車の運転者を限定してしまう事で、保険料が安くなる特約です、
運転者限定特約には、本人型・夫婦型・家族型の3種類があるので、運転する人が少ない(型)ほど、保険料が安くなります。

人身傷害被保険自動車搭乗中のみ補償特約

人身傷害保険は車に登場している時以外も保障されるので、人身傷害保険を自動車搭乗中のみに適用させることで保険料を安くする事ができます。
小技ですが複数の車も所有している時に、1台目は、人身傷害保険を掛けて、2台目以降の人身傷害保険は、全てこの特約をつけることで補償金額を減らすことなく、保険料を節約する事ができます。

保険期間中に事故があった場合3等級ダウン

保険期間中に事故があった、正確には「保険を使った」ですが、その場合は等級は3ランクDOWNして、翌年の割引が減ります。

6等級→3等級へDOWNで、割引率は 19% → マイナス12%となります。
7等級→4等級へDOWNで、割引率は -23% → マイナス2%となります。

保険ばかり使うと最終的には、1等級となり割引率は、マイナス63%です…

6等級から20等級は、14年掛かりますが、6等級から1等級へは、わずか2年で到達してしまい、もとに戻るためには5年掛かります、事故には注意しないといけないですね。

保険料が高くなる特約

保険の対象範囲を広げる事が出来る特約で、保険料は上がりますがより安心して自動車を運転する事ができます。

オールリスク免ゼロ特約

車両保険の自己負担額(免責金額)をゼロにすることが出来る特約です、ただしこれは初回のみ(契約期間)で、次回からは免責金額が適用されます。

携行品損害担保特約

携行品損害担保特約は身の回り品担保特約という場合もあります。
これは事故などで車に積んでいた物が破損した場合それを補填してくれる特約です、ゴルフバックやノートパソコンなど常に積んでいる人に向いていますが、通常は上限が30万円なので、あまり高価なものはダメですけどね、なお、現金・貴金属・有価証券等は対象外になります。

弁護士仕費用担保特約

弁護士費用担保特約は、自動車事故によりケガや後遺症により相手方と交渉できない場合、示談交渉を依頼する弁護士の費用や、訴訟問題(裁判)になったときに、必要な訴訟費用を負担してくれる特約です。

車両新価保険特約

車両新価保険特約は新車特約とも言います、この特約は新車を購入してから一定期間内で、事故の修理費用が新車購入費用の50%を以上で、新たに新車を購入するときに、今の車の新車価格を限度として補償してくれる特約です。

自動車保険に付帯出来る特約

保険の対象範囲を自動車以外にも広げる事が出来る特約です。
保険料は上がりますが、普通に入るよりも割安に保険加入でsきます。

原付特約

原付特約=通称:ファミリーバイク特約は、125cc未満の原付バイクの保険です、自動車保険に付帯する事で、普通に入るよりも安く入れます。
また、所有している原付バイク全てが保障の対象となるので、かりに30台原付バイクを持っていても、ファミリーバイク特約は1台の自動車に車に付帯しておけばOKです。

ファミリー傷害特約

自動車事故以外でケガをした時に、入院費や通院費を保障してくれる特約です、もう車とは全然関係ない感じなんですが、こういうのもあるんですね。
この特約は、人身傷害保険(搭乗中のみ保障は除く)に加入している場合にのみ付帯できます。

ペット搭乗中担保特約

車に一緒に乗っていたペットが自動車事故によりケガや死亡してしまった時に、保険金が支払われます。
ペットも家族に一員であるという解釈からか、治療費だけでなく葬儀費用も支払われます。



関連ページ


ホーム > 自動車保険を節約しよう >自動車保険の特約


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
カービュー愛車無料査定
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう







(C) なまぺーじ All rights reserved.