ホーム > 自動車保険を節約しよう >通販系と代理店系保険料の違いはどこから

通販系と代理店系の保険料が違う理由

同じ自動車保険なのに、通販系と代理店系保険料の違いはどこからくるのでしょう。

よくあるのが、通販系は代理店系と違い、保険代理店への手数料が違うからその分安くできる、というのが多いのですね

確かにそうなんですが、それだけではないハズなんです。
私が知っている事を紹介します。

代理店系は高コスト体質

自動車保険の代理店手数料は10%〜20%前後

自動車保険の代理店系には、保険会社から代理店に支払う、「保険手数料」があります、これは保険料の10%〜20%前後です。
沢山の保険を取り扱っている保険代理店ほど、手数料率はよくなるシステムです。
(わたしが、保険に携わっていたころは、一律18%だったような…うろ覚え)

さて通販系の保険料が安くなっている理由に、この代理店手数料を通販系は払わなくてもいいので安くなるというのが定説です

でも、もしそうなら、通販系は代理店系より、代理店手数料分だけ安くなるのなら、20%以上は安くならないハズなんですが、現実には30〜40%以上安くなっている事が多いです。

代理店系は、保険料で投資していた

今でこそ、自動車保険保険は自由化になって保険料が保険会社ごと違いますが、20年くらい前は、自動車保険の金額はどの保険会社も同じ料金で名目上は、わずか1円も違いもありませんでした、いまからすると信じられませんね。

そもそも、経営基盤も体質や体制も違う保険会社が、同一の金額の商品を売って成り立つのか?
これは、コンビニと駐車場が100台もあるドラックストアが、1.5?ペプシネクストを同じ値段で売っているようなものです。
数がでないコンビニは値段が高くせざる得ませんし、大量におけてガンガン売れるスーパーは安く値段設定しているはずですね。

保険会社も、経営体質や規模がまったく違うのにも関わらず、売っている品同じでの金額も同じ、これでやってこれたのは、儲かっていた意外に考えられません。

その当時の名残かどうかはちょっと?ですが、代理店系の保険会社の多くは、駅前やビジネス街の一等地に自社ビルを今でも保有していますが、投資の意味合いが強いですが、こういった事は元のお金がないと出来ない事です。

それに、有名観光地(伊豆や湯田中といった温泉地)に研修センターを設けていました、私も、何度か研修を受けに行きましたが、その辺のビジネスホテル以上の施設でしたね、天然温泉でとても快適♪

こういった事もコスト高につながってしまったのではないでしょうか。

通販系は、徹底した低コスト体質

人が少ない

通販系は、とにかく人が少ないです、最近では多少増えてきたようですが…
かなり昔に、ある通販系の創世期に、通販系の事故担当者と話をしたときに、その方の事故処理担当範囲は1人で、神奈川、静岡、愛知県3県でした、この3県で人口は1800万人以上いるのですから…いくらまだ保険が少ないからと言ってこれはちょっと広すぎない?と思いましたねw、ご本人も「とにかく時間がなくて」とぼやいてはいましたが、まぁそうでしょう
この例は極端ですが、総じて通販系の保険会社はスタッフの人数が少ないです。

余分な施設をもっていないから身軽

通販系の保険会社は、本業に関係のないビルなどはあまり持っていないようです、もしかしたら関連会社が持っているのかもしれませんけどね。
すくなくとも、本当に必要な本社のビルはあるかもしれませんが、地方の営業所はオフィスビルの一角というのがほとんどでしょう。
代理店系の様に、地方の主要都市ごと自社ビルがあるなんて聞いたないです。
投資物件で儲かるうちはいいですが、そうでないのならタダの荷物です。

給料が安い

直販系の保険会社の給料は安いです…もちろんベースそのものも、代理店系に比べて安いようですが、最大の理由は一番古い会社でも、まだ20年前後なので、高齢者が少なく、いても中途採用なので勤続年数が短いのです。

少なくとも、創業時に新卒で入社した人でも、まだ40代半ばなのですから、新卒からの定年退職者も発生していないはず。
直販系は、これとは真逆で高齢者たくさんいます、保険会社は年功序列型なので、当然、お給料がいっぱい必要になりますよね。





戻る

関連ページ


ホーム > 自動車保険を節約しよう >通販系と代理店系の保険料の違い


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
カービュー愛車無料査定
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう







(C) なまぺーじ All rights reserved.