なまぺーじ中古車購入方法>中古車の見積もりを取ってみよう

中古車の見積もりを取ってみよう

気に入った中古車を見つけたら、見積もりをとって総額でいくらになるのか調べてみましょう、中古車の見積もりはネットで比較的簡単に取り寄せる事ができます。
中古車検索なら全国25万台から探せるカーセンサーnet
10万台から選べる中古車情報から車選びドットコム
見積りを取る理由


【車を抑える】
中古車店の商売は、基本的に『早い者勝ち』が常識です。
問い合わせがあった順番にどんどん商談を進めていきます。
商談をしている時には、その車をほかに売るような基本的にはしません。

ただ、本当は買う気でいても、金額の話をあまりしない、ただの問い合わせただけでは、
お店も他の人に車を売ってしまう事もあります。

気になる中古車があれば、お店に見積もりを依頼しておくことで、他に売られないように
する事ができます。


【予算をはっきりさせることが出来る】
見積もりを取り寄せてより正確な金額を知ることで購入に現実味を帯びてきます、
予算十分なら問題ないですが、足りない場合は、金策も考えないといけませんからね。

中古車の場合は、それほど値切れない(値引きが少ない)事が多いですが、
整備費用は車によってかなり違う場合があり、見積もりを取ってみないと正確な予算がでない
事が多いです。
思ったより整備代が安かったり、その反対の場合もあります


【ネット見積もり依頼-カーセンサーネット】

ネット見積り依頼してみましょう。
いくつか大手検索サイトがありますが、ネット見積りなら依頼の仕方はほぼ同じです。
どこのサイトも在庫の中から中古車を探して、見積もり依頼画面から必要事項を記入
見積もりを依頼する、といったようになっています

またカーセンサーnetの場合、【ユーザー】 ⇔ 【カーセンサーネット】 ⇔ 【中古車店】
といった感じで中古車店とは直接連絡を取りません。
初めての問い合わせで不安を感じる人にも安心して依頼できるよう配慮されてたりします。
(最大で10台まで一斉に依頼できます)



見積りしたら予算が足りない!

見積り金額が思ったより高かった、お金が足りない!・・といった場合
お店に頑張ってもらって少し値引きをしてほしいところ、でも、中古車は基本的に値引きを嫌がるお店が多いので値引き自体が難しく
もしも値引きをしても車両販売価格の1%程度と言うお店が多いでしょう。
予算が大幅に足りない場合は、値引き交渉するよりも、スパッとあきらめて他の車を探す方がよい事が多いです。

また、ちょっと予算が足りな場合は、値引きをしつこく迫るよりも
「予算が○○円足りないのであきらめます」といったほうがいいでしょう、お店は赤字の一歩手前まで
条件を合わせてくれる事もあるからです。

それから、中古車の商談では、商談を長引くのを嫌うお店が多く、
なかなか決めないような優柔不断なお客さんの姿勢は好かれません。

あれこれ、こちらで悩むよりも、購入できない理由をお店に言ってしまい、中古車店に側で解決策を考えさせたほうが
いいことが多いですよ。


NEXT>>お店でプライスボードを見る

損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で愛車の値段を比較して高いほうへ売却するのが大原則!、ただ気をつけて欲しいのが、ディラーと買取店の両方に、「愛車の売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、お店によってはディラーと買い取り店で打ち合わせをしてしまい、買取価格を調整してしまうこともあるからです(でした)
下取り車は、最初に「買取店で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的ですね、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して一気に依頼をするほうが便利で確実です。
数あるネット査定の中でもカービューは数分の手間で最大8社へ買い取り依頼を出すことができます。
【カービュー】 あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業で簡単に出来るようになるはず少し手間に感じますが、5年、10年といった長期間でみると、10万 20万 30万の節約につながる人も多いはず。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り

なまぺーじ中古車購入方法>中古車の見積もりを取ってみよう  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved