なまぺーじ中古車購入方法>中古車店へ問い合わせしよう

中古車店へ問い合わせしよう

欲しい車や・少し気になる車を発見したら、どんどん問い合わせてみましょう、
中古車は新車と違い『なくなってしまう』事があるからです。
中古車検索なら全国25万台から探せるカーセンサーnet
10万台から選べる中古車情報から車選びドットコム
人気中古車は突然売れてしまう事が多い

中古車の特徴は、

『その車は世界に一台しかない』
『リアルタイムでお店の在庫が変化する』

という事です。
車は同じでも、色やグレードはもちろん、車の程度、走行距離、付属品など、
似たような車はあっても、まったく同じという事はまずありません。

そういったこともあって、欲しい人の判断は早くすぐ判断して買っていきます。
10分程度の商談で売れてしまうことも
特にあなたが『いい車だな』と感じた車は、他の人も同じように感じるはずなので、
見つけた時が商談のチャンスといえるでしょう。

中古車の商談は早い者勝ちが基本なのです、
特に人気車種の場合は、現物をチェックして予算OKなら即購入するくらいの行動
に出たほうがいい場合があります。

それから、お店で売れなかった車を定期的にオークションに出してお金に替え、
そのお金で売れそうな車をオークションから買ってくるといった事も行います。
数か月置いてある車は、特に換金してしまう事が多いですよ。
ある日突然、中古車が一斉に入れ替わるといった事を実際にはかなり頻繁に
行っています。



中古車は問い合わせをしておき押さえる

中古車は、誰かに買われてしまう場合、お店の都合で売ってしまう場合、
この二つがあるので、お店の中古車は常に入れ替わっています。

欲しい車や、気になる車を見つけたら、とりあえず問い合わせをして、
動きを多少でも止めておいたほうがいいでしょう。
中古車店へ問い合わせをすれば、他の商談が入っていなければ3日程度は、他の商談が入っていきても
話を止める事ができるはずです

次のページで、中古車の問い合わせと見積もりを、少し詳しく説明しています。


NEXT>>中古車の見積もりを取ってみよう

損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で愛車の値段を比較して高いほうへ売却するのが大原則!、ただ気をつけて欲しいのが、ディラーと買取店の両方に、「愛車の売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、お店によってはディラーと買い取り店で打ち合わせをしてしまい、買取価格を調整してしまうこともあるからです(でした)
下取り車は、最初に「買取店で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的ですね、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して一気に依頼をするほうが便利で確実です。
数あるネット査定の中でもカービューは数分の手間で最大8社へ買い取り依頼を出すことができます。
【カービュー】 あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業で簡単に出来るようになるはず少し手間に感じますが、5年、10年といった長期間でみると、10万 20万 30万の節約につながる人も多いはず。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り

なまぺーじ中古車購入方法>中古車店へ問い合わせしよう  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved