なまぺーじ中古車購入方法>中古車店を外観からチェック

中古車店を外観からチェック

中古車を買うなら『信頼ある、安心できるお店が理想』です。
こういおったお店で中古車を買えば、購入後に万が一トラブルが起こっても、対応が全く違うはずです、いい中古車店の見分け方をご紹介します。
中古車検索なら全国25万台から探せるカーセンサーnet
10万台から選べる中古車情報から車選びドットコム
従業員がかならず常駐している

中古車屋さんは、普段は誰もいない無人のお店もあります。
車を買うだけで買った後は一切あてにしないのなら、こういったお店でもいいかもしれませんが
車に不慣れな人は手を出さない方が無難と思います。



整備工場が完備

整備工場が完備されているのは、アフターフォローも考えているという事ですから、売りっぱなしではないと思います。
ただ、工場があってもメカニックがいないというお店も多数あります。

『整備工場』ではなくて、よくみると『車の清掃工場&車庫』ってお店も多数ありますから、
リフトがあって工具や人も多少見かける所が望ましいです。

それから、整備工場も2種類工場があり『指定工場』と『認証工場』の二つです、この違いはかなりの差があります。
通常ディラーは『指定工場』で、ガソリンスタンド・中古車店は『認証工場』がほとんどです。

整備工場がある中古車店で自社工場がディラーと同じ『指定工場』なら、メカニックも常駐している、
かなりしっかりとした整備体制があるお店でしょう。



工場が整理整頓してある

整備工場がないよりましですが、『工場あって人もいたけど、その・・工場の散らかり具合が・・・』
といったお店も良いお店とはいえませんね。

車の整備工場なので、多少建物が黒くなっていたり、場合によって古かったりするのは仕方ないですが、
真っ黒くなったボロ布(ウエス)が床におちていたり、黒ずんだダンボールがちらほら転がっていたりして、
整理整頓出来ていない所はいい工場とはいえません。

もっとも、工場がとてもきれいで油汚れの一つもない『使用感のない工場』も、本当に機能しているかどうかちょと不安。

常に何か作業をしているような工場が望ましいです。



展示場の車や店舗が綺麗(清掃されてる)

展示場の車がきれいなのは当たり前ですが、それ以外に建物や敷地内など見苦しくない程度に清掃がされている
お店がいいです。
車という高額商品を売っているのですから、整理整頓・美化清掃は当然ですよね。
いつまでも看板が剥げていたり錆びている、などとといったお店は展示している車もそれなりです。



展示場はアスファルトであること

中古車の展示車が砂利の上では商品(車)を展示しているとはいえないでしょう、
お店の都合もあると思いますが、商品を大切に扱わないお店にいいお店がある訳ないというのが
管理人の意見です。



中古車の展示に統一感がある

売れ筋を揃えるのはどこもやりますが、『スポーツタイプばかりある』、『軽自動車しか置いてない』
といった中古車店があります。
こういったお店ではその車種に自信や知識があるから置いているのでその車について安心できます。

ただ、集めてる車を『定期的にころころ変える』ようなお店は、その時に売れるものを売れればいいや、
といった感覚が強いおみせでしょう。
高額な外車を安値で売るお店に、こういうった傾向が強いと思います。


車の価格表示が丁寧に記載されている

これは、一番目立つところにある車を見てもあまり意味がありません。
ちょっと奥にある車を見てみましょう。
見えないような所の車まで洗車してあって しっかりとプライスの表示もできているのが信頼できるお店の条件です。



遠くよりも近いお店で(おまけ)

遠いお店で購入してしまうと、車に何かあったとき何かと不便です。
また、中古車店もお店である以上、地元での不要な悪評は避けたいですから、
ユーザーが近所だと判ればそれなりの対応をしてくれます。

損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で愛車の値段を比較して高いほうへ売却するのが大原則!、ただ気をつけて欲しいのが、ディラーと買取店の両方に、「愛車の売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、お店によってはディラーと買い取り店で打ち合わせをしてしまい、買取価格を調整してしまうこともあるからです(でした)
下取り車は、最初に「買取店で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的ですね、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して一気に依頼をするほうが便利で確実です。
数あるネット査定の中でもカービューは数分の手間で最大8社へ買い取り依頼を出すことができます。
【カービュー】 あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業で簡単に出来るようになるはず少し手間に感じますが、5年、10年といった長期間でみると、10万 20万 30万の節約につながる人も多いはず。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り

なまぺーじ中古車購入方法>中古車店を外観からチェック  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved