なまぺーじ中古車購入方法>中古車の書類をチェック

中古車の書類をチェック

中古車を中古車店の書類から選ぶコツです、このとおりの車でないといけない!という事ではありませんので、理想的な条件としてという意味で考えてください。
まずは、車についている書類から判断できる事を説明します。
中古車検索なら全国25万台から探せるカーセンサーnet
10万台から選べる中古車情報から車選びドットコム
中古車は、新車からは3年以内のものが理想

理想的な中古車は新車から2年〜3年未満の車です。
新車の価値が下がる割合が一番多いのは3年迄のあいだ、ということは中古車を買うならコストパフォーマンスに優れているのは
この間という事でもあります。

また、新車から3年未満の車の場合、メーカー保障が切れていない事が多いので
万が一のトラブルの時にもディラーで保障修理をする事も可能です。

新車から2年半までの車を中古車屋さんで買って、車検は少し割高ですがディラーへ車検が切れる一ヶ月前
(2年と11ヶ月目迄)に持っていき、いろいろ見てもらうと非常に安心できます。
車検時に重大なトラブルが発見された場合、保障で直せますし、車検の整備内容を超えたディラーならではの整備も期待
できますよ。



走行距離は3万キロ以内が理想

新車から3年以内といった話とほぼ同じ理由ですが、こちらは現実的にはなかなか難しいかもしれませんね。

ところで、同じ車種が2台あった場合、年式と走行`をどちらを重要視したほうがいいか?
デザインにこだわる場合は年式になりますがが、車の品質ということなら、やはり『走行`』です。
車は走れば走るほど消耗して品質が下がるものですからね。



整備手帳・保障書のある車を選ぼう

整備手帳はあるか確認しましょう。
ちなみに整備手帳には、点検の記録が記載されています、そしてそのときの整備内容や交換した部品なども
記入されているはずです。
※ 整備手帳=車のカルテと思ってください 車検証入れに入っていると思います。

保証書もディラーで買った車なら必ずついているはずですのでそちらも確認。
※ 保証書がないとメーカーとの保障の継承ができない場合があるかもしれません。



整備手帳に点検の記録は残っているか

新車を購入し場合、最初の1年で2回程度無料点検がどのメーカーでついています。
当然そのときの点検記録が整備手帳には記載されているはずなので、
お店に言って整備手帳の中をみせてもらいましょう。

整備内容はよくわからない人が多いと思いますが、じつは中身はわからなくても
「点検に出していたのか」を確認するのが重要なんです。
点検に出していた車のオーナーは車に気を使っていた=『大事に乗っていた可能性が高い』と考えられます。

さて、整備手帳に点検をしてあれば文字が記入され それを記入した日付が入ったページがあると思います。
※ まったくの文字が書かれていない場合新車から点検していない可能性がある。

ディラーが点検していれば、それなりの整備はしていますから、チェック項目が載っているページには、
点検をした日付と点検をした会社印+記入者名が明記されているはず、
ここをみれば点検先がディラーか、そうでないのかも一目で確認ができます。

損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で愛車の値段を比較して高いほうへ売却するのが大原則!、ただ気をつけて欲しいのが、ディラーと買取店の両方に、「愛車の売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、お店によってはディラーと買い取り店で打ち合わせをしてしまい、買取価格を調整してしまうこともあるからです(でした)
下取り車は、最初に「買取店で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的ですね、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して一気に依頼をするほうが便利で確実です。
数あるネット査定の中でもカービューは数分の手間で最大8社へ買い取り依頼を出すことができます。
【カービュー】 あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業で簡単に出来るようになるはず少し手間に感じますが、5年、10年といった長期間でみると、10万 20万 30万の節約につながる人も多いはず。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り

なまぺーじ中古車購入方法>中古車の書類をチェック  【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved