なまぺーじ中古車購入方法>ディラーでオイル交換しよう

ディラーでオイル交換しよう

中古車を買ったら、一度はディラーで点検するのが理想ですが、ディラーは点検だけでも数千円取るのは当たり前です。
点検代を払わず、ちょっとした点検の代わりなるのがオイル交換です。
中古車検索なら全国25万台から探せるカーセンサーnet
10万台から選べる中古車情報から車選びドットコム
ディラーでオイル交換するメリット

ディラーでオイル交換を依頼すると、オイル交換だけでなく実は車の簡単なチェックしてくれます。

これに、悪い所を事前に発見する整備の意味と、オイル交換後にお客さんからのクレームを避けるために、
危険な箇所や車の消耗している部分を事前に把握してお客さんに知らせ、もしオイル交換後にそこの箇所がで
トラブルがあった場合でもちゃんと『言い訳が出来る』ようにしておく意味が含まれていいるためです。

ディラーのメカニックは、あなたと同じ車を今までに数え切れないほど見ていますから、
はた目には『簡単に見ているようにしか見えない』といった感じでも、今までの膨大な数をチェックしてきた
経験が生かされているので、鋭さが違います
ガソリンスタンドや中古車店など比較にならないほど濃いものなのです。

車の年式・走行`・消耗具合等から、その車がどう扱われてきたか推測して現在の状況を加味して、
今後の車の状態を推測してしまうのです。
ちょっと大げさな言い方に聞こえるかもしれませんが、一流と呼ばれるメカニックは本当にすごいです。

ただし、自社の販売している車種以外は、苦手といったほうがいいでしょう、むしろ下手かも・・・(;´∀`)

そういうわけですから、中古車はもちろん激安中古車店で買った車でも、ディラーでチェックを入れてもらえれば、
最低限安心して乗れるようなアドバイスをもらえるはずです。

ディラーにオイル交換しにいって『買ったばかりで点検済みですが、車に何かあるようなら教えてください
と言えばいいと思います。

ディラーで行うオイル交換イベントなど利用すると安くすむかもしれません、そのときは朝一番でいくのがいいですよ、
午後に向けてだんだん工場が混んできますし、夕方ではメカニックも疲れているのでチェックもおろそかになりますからね。
不幸にも高額な修理河床が見つかってしまったら場合 >>> 高額修理が発生したら

損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で愛車の値段を比較して高いほうへ売却するのが大原則!、ただ気をつけて欲しいのが、ディラーと買取店の両方に、「愛車の売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、お店によってはディラーと買い取り店で打ち合わせをしてしまい、買取価格を調整してしまうこともあるからです(でした)
下取り車は、最初に「買取店で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的ですね、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して一気に依頼をするほうが便利で確実です。
数あるネット査定の中でもカービューは数分の手間で最大8社へ買い取り依頼を出すことができます。
【カービュー】 あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業で簡単に出来るようになるはず少し手間に感じますが、5年、10年といった長期間でみると、10万 20万 30万の節約につながる人も多いはず。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り

なまぺーじ中古車購入方法>ディラーでオイル交換しよう 【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved