なまぺーじ中古車購入方法>高額な修理が発生したら

高額な修理が発生したら

中古車を買った後にオイル交換などで、高額修理が必要な場所が発見された時、その修理をするのはディラーよりも町工場のほうが安い場合があります
中古車検索なら全国25万台から探せるカーセンサーnet
10万台から選べる中古車情報から車選びドットコム
高額な修理は、修理の安お店を探す


オイル交換の際にトラブルを発見したら、小額な修理や緊急の場合は仕方が無いのかもしれませんが、
高額な修理金額の場合は安く上げる方法として、一般の整備工場を活用するという方法があります。

まず、その場でディラーの修理値段を聞いて安くならないか聞いてみて、ディラーの金額がでたら、
次に整備工場でそれ以下の金額で直せないか、ストレートに聞いてみるのが良いと思います。
ディラーに頼むよりは多少時間はかかりますが、安く上げたい場合は有効なはずです。

整備工場は、ディラーよりも修理金額は安い事が多く、
場合によっては『リビルト品』といって『品質のしっかりしたリサイクル部品』
を使っての修理も相談に応じてくれる事が多いです。
ディラーでは、こういった細かい事の対応力が正直弱いですね。



整備工場を探す
整備工場に値段を聞くといっても、整備工場に知り合いがいる人のほうが少ないでしょう。
そういう人は、カーセンサー の車検工場検索を使って整備工場を探してみましょう

車検工場の検索では、新車ディラーや整備工場、車検チェーン店などが
検索されます。
車検工場を選ぶ理由は(車検が出来る工場という意味です)
「車の基本的な整備で出来ない整備はない」のと「工場の設備や人員、修理代車などがそろっている」
はずだからです。
カーセンサー以外では、ホリデー車検の加盟店検索 などを使ってもいいかもしれません

本来は車検工場の検索ですが、車検以外にも必ず対応してくれるはず、
ディラーとの整備価格競争にはピッタリでしょう。
ちなみに、規模が小さいお店では、部品代が高くて最初からディラーの値段に勝てないこともあります。

またメールアドレスもないような、昔ながらの修理工場では、要求が伝わりにくかったり、
思ったほど安くなかったりする場合があります。
整備工場を探すときには、いまどきの感覚をもった工場を選ぶことが必要です。





損しない自動車購入術(全車共通)

下取り車がある時は、ディラーVS買取店(複数)で値段を比較する
下取り車があるときは、ディラーと買い取り店で愛車の値段を比較して高いほうへ売却するのが大原則!、ただ気をつけて欲しいのが、ディラーと買取店の両方に、「愛車の売り先と買取値段は絶対に教えないこと」です、教えてしまうと、お店によってはディラーと買い取り店で打ち合わせをしてしまい、買取価格を調整してしまうこともあるからです(でした)
下取り車は、最初に「買取店で比較」次に「ディラーで査定する」といった順番が理想的ですね、面倒な買取店の比較にはネットの一括査定依頼を利用して一気に依頼をするほうが便利で確実です。
数あるネット査定の中でもカービューは数分の手間で最大8社へ買い取り依頼を出すことができます。
【カービュー】 あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。

自動車保険は比較して加入
自動車保険も比較して加入するのが賢い方法です、自動車保険料は、保険会社によって30%〜40%違うと考えて差し支えありません、「当店で加入してくれればもっと値引きできます」といった新車値引きUPをチラつかせるセールスもいますが、価格COMの自動車保険比較を覗いてモデルケースを見るだけでも、自動車保険料が保険会社ごとで大きく違うことがわかると思います。
自動車保険の見積りは、新車見積り依頼や査定依頼と比べると、はっきり言って面倒ですが、一度経験してしまえば翌年からは同じ作業で簡単に出来るようになるはず少し手間に感じますが、5年、10年といった長期間でみると、10万 20万 30万の節約につながる人も多いはず。
それから、見積りしただけでプレゼントがもらえる所もありますから、是非がんばってチャレンジして欲しいと思います。

【無料】マックカードが全員に貰える保険一括見積り

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/1迄)

【無料】250万人以上が利用した自動車保険の一括見積り

なまぺーじ中古車購入方法>高額な修理が発生したら 【BACK-ひとつ前の所に戻る】

Copyright(C)なまぺーじ ALL Rights Reserved