ホーム > 車の買取価格UP > 車の買取アンケート記入のコツ

車の買取アンケート記入のコツ

車の買取店では、買取を依頼すると、ほぼアンケートを書かされますが、そのアンケートは名ばかりで、実際はお店の調査用紙です、記入するときに気をつけたいポイントをアドバイスします。

都合が悪い所は空欄で

車の買取店では、車の買取&査定を依頼するとほとんどの場合、アンケートという名目でお店の調査用紙を書かされます。

アンケートは、査定士が査定中に「お車を見させて頂いている間に、こちらのアンケートにもご記入お願いします」みたいな感じで記入依頼される事が多いと思います。

アンケートの内容をみると、自分にとって都合の悪い内容もありますから、そういった項目について、正直に書く必要はありません。

その場合は、空欄にしてしまえばいいのです。

また、正直に書いていいかどうか迷う部分として、「車の調子はどうですか?」などがあります。
こんなときは、多少、調子が悪くても、「こんなもんだと思っていた」という事にすればOKです。

それから絶対に書いてはいけない事として

[希望金額]

これは絶対に書いてはいけませんし、知られてはいけません。

この値段を知られると、それ以上の金額は、なかなかつけてもらえなくなります、もしつけてもらったしても、だたしい上乗せ額ではないでしょうね。

それでも、しつこく希望金額を聞かれたときは、「よくわからないので、どこよりも高くとって」とか「世界一でよろしく」くらいの洒落をかますくらいに、とぼけてしまってかまいません。

愛車の買取金額は、お店側から出してもらうようにしましょう。

それとは反対に、事故暦の欄があります。

「事故等で鈑金修理をしたことがありますか?」みたいな感じが多いと思います、ここは、正直に欄を埋めましょう。

「事故無し」と言って売って後、実は事故者だったと発覚すると、契約をキャンセルされることもあるからです。

また、中古車で購入してわからない場合は「中古車で購入したのでわからない」と言えばOKです。

関連ページ
≫≫【ガリバー】愛車無料査定
≫≫【ラビット】無料査定のラビット
≫≫【アップル】車買取・中古車査定のアップル
≫≫【楽天】中古車買取査定市場


ホーム > 車の買取価格UP > 車の買取アンケート記入のコツ


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
ズバット車買取比較
大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼、輸入車ももちろん高額査定
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう




(C) なまぺーじ All rights reserved.