ホーム > 車検代を節約しよう

車検代を節約しよう.

自動車の維持費の中で一番つらいのは車検代かもしれません
車検も一緒に売っていた私がいうのも変ですが、「車検が好き」というお客さんには、出会った事がありませんし、わたしもやりたくなかったです。

あまり嬉しくない「車検」を少しでも節約する為に、車検の事と車検節約方法について説明してみます。

「車検って一体なに?」

車検ってなんなの? よくわからない人も多いと思います

車検は、自動車検査登録制度を略した言葉で、自動車や250ccを超えるバイクに一定期間ごと検査をおこなうと同時に、自動車の所有権を確定するための自動車の登録制度です。

実はこれ以外に、車検には税金の回収という面もあります。

車検時に必要な「重量税」と「自賠責保険料」を支払わないと、車検は受けることが出来ません、また、「自動車税」を事前に払っていないと、やっぱり払うまで車検を受けることができません。

重量税・自賠責(強制保険)・自動車税といった税金を収めていないと車検は受ける事が出来ないシステムになっています。

車検を受ける期間は

検査を受ける期間は、車種によって違ってきます。
バス・トラックなどの大きな車や、1ナンバー・4ナンバーと呼ばれる貨物車は期間が短く、乗用車に近くなるほど期間が長くなります。

乗用車(3・5・7ナンバー) 初回3年目 以後2年毎
貨物車(1・4ナンバー)初回2年目 以後1年毎
軽自動車(5ナンバー) 初回3年目 以後2年毎
軽自動車(4ナンバー) 2年毎

乗用車系は期間が長く、貨物車系は期間が短くなっています、また、同じ車でも緑ナンバーになると車検の期間が変わってきたりします。

車検に通る(合格)するというのは

車検に合格する事を、車検に通った車検を取った、などとといいますが、車検に合格したから、車が安全になる…というわけでではありません。

車検は、検査の時に「規定値・基準を満たしていればOK」なので、実は比較的と簡単に通すことができます。
例えば、「ブレーキパッドが消耗していて、もうほとんどない」といった状態でも車検時のブレーキテストでブレーキが規定値で効けばOKとなります。

車検に合格後すぐブレーキが効かなくなったとしても、それは車検そのものとは何の関係もありません。

ちなみに、ユーザー代行車検は、この仕組みを利用して「整備なし・保障なし」の車検を格安で販売していたわけです。

車検をしないとどうなるか

車検をしていない車は、道路を走ってはいけいない規則になっています。
これに違反した場合は、「無車検走行 罰則6点」+「最大20万以下の罰金」となり、その時に自賠責保険も切れていると、「無保険運行 罰則6点」+「6ヶ月以下の懲役又は最大5万円罰金」が追加されます。

合わせて、罰則12点 罰金25万円

とかなり厳しい罰則になっています。
 
これで事故でもしたら(たとえもらい事故でも)目も当てられません。
最悪の場合、交通刑務所に行く可能性もありえます、車検を切らしたら例え短い距離でも運転しないほうが無難です。

車検に必要な書類は

自動車検査証

車検証の事です
普通は車にそなえ付けてあるはず。
ホトンドの車が車検証入れに入っているので、すぐに発見できると思います。

自動車損害賠償責任(共済)証明書

自賠責保険の事で、これも車検証と一緒にある事が多いです。
車検証があったのなら、大抵は同じところにあるでしょう、ただ、もし見つからなかった場合には2つの方法があります。

@ 再発行する
前回車検を受けた(購入した)お店に問い合わせてみましょう、必ず控えがあるはずです、自賠責の再発行は無料だったような気がします。

A 1ヶ月余分に自賠責を発行する-24ヶ月でなく25ヶ月
車検の時の自賠責保険は24ヵ月の有効期間で発行しますが、これを25ヶ月にすることで、自賠責保険証書がなくても車検を受けられるようになります。
1ヶ月分余分に自賠責保険期間を延ばすので、保険料があがりますが、軽自動車・普通車とも900円前後です。

自動車納税証明書

毎年5月に収めているものです(軽自動車は4月かな?)
直近に支払った納税証明書(継続車検用と書いてある物)が必要となり、それ以前の物は必要ありません。

もし見当たらなくて紛失しているという時も、税金を収めてあれば再発行してもらうことが可能です(有料)

いつもは意識しないので、支払っときに注意して保管してください、車検時期が近づいたら確認しておいてほしい書類です。

次は "どこで車検をしたらいい?

楽天から車検の申し込みでスーパーポイント獲得!
1)費用の安いお店を比較・予約できる!
2)ネット割で最大66%OFF
3)毎月1500ポイント以上もらえるキャンペーンを実施中!
  最大2000〜3000ポイントもらえるキャンペーンも!
4)安心安全なブランドが勢ぞろい
5)郵便番号でお店をカンタン検索
ネット予約&車検実施でもれなく1,500ポイント!
詳しくは⇒楽天車検へ

関連ページ


ホーム > 車検代を節約しよう


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
carview愛車無料査定  
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう


新車購入方法
新車最新値引き情報
中古車の購入方法
車の買取をアップさせる
自動車保険を節約
ガソリン代の節約
ETCで通行料を節約
車の維持費
車検代を節約しよう
メンテナンスを節約


(C) なまぺーじ All rights reserved.