ホーム > 車検代を節約しよう >車検見積りのポイント

車検見積のポイント

上手な車検見積りの取り方

車検のコバックは、「他店の見積り持参で10%オフ」のロープライス保証を実施していますから、他店の見積もりを上手く使うと、車検がもっと安く出来る場合があります。

 @ コバック以外の車検チェーン店等で車検見積りを取る
 A 見積りを持ってコバックに見せて見積もりを取る
 B 最終的に、良かったとこ、納得したところへGo

近くに車検チェーン店がない、チェーン店が高かったなどといった場合に

カーセンサーの車検費用一括見積もり
Goo-netで車検

を利用して車検店を探すことができます。

郵便番号を入れるだけで、近くの車検のお店と最低金額が判りますから、詳しいことはメールで問合せをすればいいでしょう。

ちなみに、大手チェーン店はホトンドでてきません。

車検チェーン店に加盟していない所が多いですから、思わぬ穴場的なお店が見つかるかも。

車検を安くやってくれそうなお店が見つかったら、そこで見積もりを取って、コバックに見積りをもって出かけてみましょう。


◆ 車検見積りは早いほうがいい

車検は、45日前からできますが、車検見積りは3ヶ月くらい前から実施しているチェーン店が多いです。

車検有効日ギリギリに行くと、「今日、入庫(車検に入れる)してくれれば○○〇円お勉強します」といった感じで入庫を求めら事が多いですし、適用してもらえない割引などがあって勿体ないですからね

車検の見積もりは45日以上前にいく事をオススメします、これなら期間的にも入庫できません、もし、仮の入庫日を求められたのなら、車検満了日近くに、とりあえずしておきましょう


◆ チェーン店でもお店独自の割引がある事が
チェーン店であっても、全てのお店が同じシステムとはかぎりません、お店独自の割引やクーポンなど実施しているお店が沢山あるからです。
こういった割引で多いのが、「お客さんからの紹介割引制度」などでしょう。
こういった割引は、そこで車検をやった人に案内されている事が多いので、親しい人には聞いてみるべきです。


◆ 見積りは、整備内容を極力合わせる
お店によって、整備内容が違うと車検料金もう当然が違てきます、比較しにくくなるので、整備内容は出来るだけ合わせたほうがいいです。

自分で出来る事

◆ 納税証明書は失くしても自分で取れる
車検の書類は、車検証、自賠責、納税証明書の3つですが、なにぶん2年に一回の事なので、なくしてしまったり、間違って捨ててしまっている人も結構います、特に、車検用の納税証明書を失くしてしまう人は多いです。

こんな時、お店に言えば全て手配をして揃えてくれますが有料だったり思いのほか高い手数料を取るお店もあるようです。

ダダや実費程度で発行してくれるならいいですが、そうでない時は、自分でそろえたほうがいい事もあります。

納税証明書再発行手順

◆ 発炎筒には使用期限がある
発炎筒(非常信号用具)には、使用には使用期限があって、使用期限がすぎたものは交換をすすめられます。
使用期限が切れたからといって、車検が通る通らないには関係ないんですが、万が一の時に「火がつかなかった」では洒落になりません。

この発炎筒は、ホームセンター等で買うと300〜400円前後で売ってますが(カインズ調べ)、整備工場では800〜1,000円で売っているお店が多いです。

最近は発炎筒ではなくLEDライトタイプでも車検に通ります。

若干高いですが、こちらは使用期限はありませんし、点灯の確認もすぐでき、何度も使えます。(私はLEDを載せています)

http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/05/Shinsajimukitei_05_084.pdf
(5-84 非常信号用具 5-84-2性能要件)

車検の時でなくても良いもの

車検の時でなくてもいいもの

車検の見積もりに入っていても、車検の時に交換する必要がないものもあります、そういった部品は、見積りよりも安いお店があれば、車検実施日までに交換してしまってもかまいません。
車検の時にはそれを除いて車検をしてもらってもいいでしょう。
(お店は側は、ちょっとがっかりするかもしれませんが)


エンジンオイルの交換
車検の時に交換するよりも、カーショップで交換したほうが安い事があります、またガソリンスタンドの場合は特売日などを狙えば安い事があります。


ワイパーブレードの交換
カーショップでの交換の方が安い場合が多々ありますが、ガソリンスタンドはそんなに安くないように思います。


LLCの補充(冷却水-ロングライフクーラント)
冷却水の補充と言っても、リザーバータンクに足りない分を入れるだけの作業です、冷却水はトヨタやダイハツは赤、それ以外のメーカーは緑だと思います。
カーショップや大きいホームセンターで0.3〜2リットル単位くらいでボトルに入って売っています。
小さいボトルなら300円前後、大きなものでも1000円はしないと思います。


バッテリーの交換
バッテリーほど値段が違うパーツも珍しいです、一番安いホームセンターから順に
ホームセンター<カーショップ<ガソリンスタンド=整備工場<ディラーの順番でバッテリの値段は加速度的にあがっていきます。

さらに付け加えると、バッテリーの値段だけなら、アマゾンや楽天の通販が一番安いでしょう。

バッテリーを通販購入するときには、日本メーカーか良いと思いますが、海外メーカーの場合は、BOSCH(ボッシュ)、ACDelco(ACデルコ)などの有名メーカーにしておいたほうがいいと思います。
ネットの場合、聴いたことがないメーカー品で驚くほど安く売っている場合がありますが、こういった商品に手を出すときには十分口コミなどを調べてからにしたほうが良いような気がします。

バッテリーは、整備工場やディラーで買うと、軽自動車ならともかく、ミニバンやSUVだとかなりの金額になりますから、交換した場合は、車検の実施日までに交換した旨を伝えたほうがマナーとしていいですね。


タイヤの交換
見積りには入れてもらいますが、金額がかさむタイヤ交換は「もしかしたらよそで買えるかもしれない」と一言いっておいたほうが無難でしょう
私の経験では、安売りやキャンペーンなど行っていない限り、ディラーや車検チェーン店のタイヤの値段は、カーショップにはとてもかないません。
もっとも、タイヤ交換をすすめられた時には、カーショップでも車検見積りを取ってもいいと思います


電球の交換(女の子除く、男の子なら頑張ってほしい)
車の電球には種類があって、ヘッドライトやフォグランプの交換は、ちょっと知識がないと大変かもしれませんが、ナンバー灯、ポジション球、ブレーキランプ、などはホームセンターに売っていることが多く誰でも交換できます
これを、車検工場とかに頼むと300〜500円程度の交換工賃を取るお店もあるので、自分で出来そうなら自分でやってしまいましょう。

ランプ(球)の種類がわからない時には、現物をはずしてカーショップやホームセンターにもっていって確認すればすぐ解決します。


こういった、自分で出来る事をやってしまうと、車検の時に掛かる費用を抑える事ができます。

楽天から車検の申し込みでスーパーポイント獲得!
1)費用の安いお店を比較・予約できる!
2)ネット割で最大66%OFF
3)毎月1500ポイント以上もらえるキャンペーンを実施中!
  最大2000〜3000ポイントもらえるキャンペーンも!
4)安心安全なブランドが勢ぞろい
5)郵便番号でお店をカンタン検索
ネット予約&車検実施でもれなく1,500ポイント!
詳しくは⇒楽天車検へ

関連ページ


ホーム > 車検代を節約しよう>車検見積のポイント






愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
carview愛車無料査定  
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる


保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう








ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう







新車購入方法
新車最新値引き情報
中古車の購入方法
車の買取をアップさせる
自動車保険を節約
ガソリン代の節約
ETCで通行料を節約
車の維持費
車検代を節約しよう
メンテナンスを節約


(C) なまぺーじ All rights reserved.