タントの新車値引き

タント新車値引目標
(シフォン:スバル)
車両値引目標 8万円

タント値引き状況:2019年7月〜

タントの値引きはフルモデルチェンジで激渋へ

7月6日に全国各地のディーラーで新型の発表があります、すでに事前商談は始まっています、消費税アップ前に納車希望なら急い商談を開始しましょう。

新型だけあって値引きはる渋く3〜5万円程度の本体値引きプラス、付属品からの値引きでという感じ、競合車を出して話をしてもお盆休み明けでないと話の乗ってこないかも、値引き重視なら数ヵ月様子見で

タントの値引き目標は、付属品の値引き含めて10万円以上を目指しましょう。


タント値引き状況:2019年5月〜

タントの値引きは引きがアップ、爆安セール突入です。

タントは発売から5年経過、以前人気の高いモデルで売れ行き好調ですが、さすがに値引きがないと厳しくなってきたというのが現場の意見です。

商談では、スペーシアやN-BOXを引きいにだして「ホンダ・スズキはすごく頑張っているので、モデル末期のタントはそれ以上を期待したい」と、ジワジワ揺さぶってみましょう。

タントの値引き器目標は、付属品の値引き含めて23万円、上級グレードの場合はそれ以上を目指してみて下さい。

タント値引き状況:2018年6月〜

タントの値引きは引きがアップしました。

タントは発売から5年経過しますが、人気の高さもあってモデルチェンジの話が出てきません、時期的にはフルモデルチェンジの時期に入っているのですが、情報がないです。

販売の現場では「N-BOXやスペーシアの話が出ると値引きで対抗せざる得ない」という状況になっていますので、積極的に活用して値引きの上乗せを要求しましょう。

タントの値引き器目標は、付属品の値引き含めて20円、上級グレードの場合はそれ以上を目指してみて下さい。

タント値引き状況:2018年4月〜

タントの値引きは引き絞られています。

タントの値引きは引き絞られてはいますが、ここにきて新型のN-BOXやスペーシアの登場がジワジワ商談に影響しています。

セールスいわく、「N-BOXやスペーシアの話が出ると値引きで対抗せざる得ない」というのが現場の意識ですから、それを大いに利用させてもらい、商談では、タント vs N-BOX vs スペーシアの三つ巴の争いが効果的です。

また、タントは都市部での値引きが多いので、越境かのうなら積極的に商談をしに行きましょう。

タントの値引き器目標は、付属品の値引き含めて20万円、上級グレードの場合はそれ以上を目指してみて下さい。

タント値引き状況:2017年4月〜
タントの値引きは拡大中です、買うならこれからがお買い得。

タントは秋にフルモデルチェンジの予定なので、今のモデルは値引きに頼った弱気な売り方になっていますから、新型に興味はない、割安なトールワゴンが欲しいという人には最適な車です、

タント/シフォンは、軽自動車の割に車両価格が高いので、車両価格だけで考えると「予算不足」と思えても、ある程度値引きで歩み寄れる場合がありますから、見積だけでも取り寄せてみることをオススメします。

商談では、タントの真っ向ライバル、ホンダ:N−BOXを引き合いに出して値引きの上乗せを要求、ブランドにこだわらなければダイハツとスバルの戦い持ち込むのも効果的。

タントの値引き器目標は、付属品の値引き含めて18万円、上級グレードなら20万円を目指してみて下さい。

タント値引き状況:2017年3月〜
タントの値引きは今が旬、コンパクトカー並みの大盤振る舞いを実施中です、下手な新古車等を買うくらいなら、まよわず新車にしておきましょう。

値引きは目標は控えめの16万円になっていますが、実際にはそれよりも上乗せされていることが多く、特に大都市では付属品の値引きを含めると20万円をオーバーするケースも珍しくありません。

商談では、タントの真っ向ライバル、ホンダ:N−BOXを引き合いに出して値引きの上乗せを要求しましょう、ライバルがN-BOXとわかると、勝手に値引き勝負に出てくる場合もあるそうです。

タントの値引き器目標は、付属品の値引き含めて20万円、上級グレードなら25万円を目指してみて下さい。

タント値引き状況:2017年2月
ガードが堅かったタントも、年度末商戦を睨んでか値引きが少し緩んでいるようです。
商談ではN−BOXを引き合いに出して商談を先行させておき、タントの商談で話を出して揺さぶりをかけるようなやり方が良いでしょう。

県境に住んでいるのなら、隣の県のダイハツディーラーへ行って、地元と隣の県での争いも効果的です。

タントですが、スバルでも「シフォン」の名前で発売されていますので、ブランドにこだわらなければ、スバルのお店でも値引きを聞いてみましょう。
一般的にはスバル店のほうが値引きが渋いので、反応がイマイチならスルーの方向でいいと思います。

タントの値引き器目標は、付属品の値引き含めて17万円、上級グレードなら20万円を目指してみて下さい。

タント値引き状況:2017年1月
タントは値引き少し渋くなりました。

一部改良をしたことを理由に値引きを引き絞っているいお店が多いです、ただこれは地方の話で、大都市部は最初は値引きを引き絞っていても、交渉すると値引きの話に乗ってきます。

商談では、NーBOXを引き合いに出しましょう。

タントの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて14万円を目指しましょう。

タント値引き状況:2016年7月
タントは値引きは着実に緩んできましたね。

この夏の商戦は、タントを考えている人にはチャンスです、付属品から値引きを含めて15万円を第一目標にして、さらに数万円上を目指してみましょう。

競合では、激烈な半場合戦を繰り広げている「N-BOX」が有効です、ただ、スズキ車とミツビシ車は競合にはならない可能性が高いですので、商談は最初から避けた方が無難かも。

タント値引き状況:2016年3月
タントは値引きは、最近やっと緩んできました。

タントの値引き交渉では、N-BOXをぶつけるといいでしょう、特に近隣の県にディラーがあれば、積極的に他県で交渉してみてください、思わぬ値引きが飛び出すことも多いです。

タントの値引きは、付属品からの値引きを含めると15万オーバーすることも、特に大都市部では20万円に届くケースもありますから、越境できる場合は積極的に越境しましょう。

タント購入の為に

登場年月:13/10
最新改良:16/11
販売店 :ダイハツ店
価格帯 :120-187万円
競合車 :パレット/ルークス
買取価格: 良い
納期  :1-2ヶ月

タント年間販売台数

2013年 144,629台
2012年 170,609台
2011年 112,320台
2010年 139,171台
2009年 145,432台
2008年 159,322台

タント車名の由来

イタリア語で「とても広い・たくさんの」という意味。たくさんの幸せをもたらすクルマでありたいとの意を込めたネーミングです。
ダイハツ(ダイハツ工業 株式会社)公式サイト http://www.daihatsu.co.jp

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ






なまぺーじ新車値引きスズキ値引き>タントの新車値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】