なまぺーじ新車値引情報>自動車ローンの基礎・知識

自動車ローンの基礎・審査

自動車ローンの特徴について説明、自動車ローンは車を購入するときの代金の支払い方法です、自動車ローンについて基礎的な事を説明します。

自動車ローンとは

自動車ローンは、マイカーローン ・ オートローンなど言い方は多少違いますが、ほとんどの同じもので、自動車代金を分割して払っていく車の購入方法。

 


自動車ローンは、毎月一定の金額をローン会社に払っていきます。

ローン会社では、ユーザーと自動車ローンの契約をすると、ユーザーの代わりに自動車の代金を立て替えて払っています、そしてユーザーは、ローンの契約で決められた金額を月々ローン会社へ毎月はらっていきます。

自動車をローンで購入しても、ディラー側からすれば代金は一括で貰っているので、現金一括で払ってくれたお客さんとまったく同じに扱いになります。
ローン中だからといって、ディラーに対してはなんら意識する必要はありません。


自動車ローンの審査

自動車ローンは申し込みをしても、人によってOKは出ない事があります。
自動車ローンには審査がというのがあり、この審査で『ローンを組んでもいいかどうか』ローン会社から判断します。

このOKが出ないと、どんなにVIPな方でも自動車ローンを組むことはできないでしょう。

ディラーで自動車ローンを申し込んだ時は、審査はローン会社が行いますが、その取次ぎや手続きなどはディラーが行います。

ほとんどの場合、一般の人がローン会社と直接話す機会はあまりなくて、申し込み時の本人確認、ローン契約後の契約内容の確認くらいのはずです。

本人確認には、自宅や職場といった「申込人と電話連絡が取れる場所」が選ばれますが、ディラーで申込書を書いていて、その場で審査するときは、お店で本人確認をしたりする場合もありますね。
自動車の場合は、金額も大きいので、問題のない人でも審査にはおおむね10分〜30分程度は掛かかります。

また、審査基準はローン会社ごとに違い、Aローン会社は駄目だがBローン会社ならOK(承認)という事も
起こりますから、複数のローン会社にディラー営業マンがローン問い合わせをするといった事もあるでしょう。

審査結果は、「ローン可能 = 通った」 「ローン不可 = 落ちた・通らなかった」 といったような言葉を使ったりもします、なんだか受験みたいな感じですよね。

さて、審査の結果は、個人的な問題がほとんどですが、そのディラーや販売店のローン会社に対する力も少なからず影響します、簡単に言えば、よく売れているお店や知名度の高いお店は、ローン会社への影響も大きいので、審査がとおりやすくなる場合もあります。



なまぺーじ新車値引き>自動車ローンの基礎・審査  【BACK-ひとつ前の所に戻る】