なまぺーじ新車値引情報>越境して新車値引き交渉する

越境して新車値引き交渉する

近所のディラー以外の、少し遠方の所(他県など)から買う事を、「越境(エッキョウ)」といいます、越境は新車値引きでとても有効な交渉方法になりま

越境して値引き交渉する

車の販売店(ディラー)はメーカーから、『お宅はここの地区を専属で販売してください』という感じで、一定の地域をまかされ、そこの地区にたいして販売活動をしています。

同じディラーでも、自分の地区以外への、積極的な販売は許されていません。

例えば、愛知県のディラーが大阪府のお客さんに売るということは、メーカから原則禁止されています。

ただ現実は、すぐ隣の県(三重県・岐阜県等)に売ることは日常的に行われています。
もちろん、原則は禁止です。

とは言うものの、県境にあるディラーはどちらからもお客さんは来ますから、
表面上はダメですが、実際にはまったく問題ないともいえます。

そして、他のエリアに販売するとき、多少、むちゃな値引きをしても、自社の地区には影響が少ないので
比較的多く出す場合が多いのです。
「売れたらもうけもの」といった感じでしょうか
越境の場合、駆け引きするより自分の値引き希望額を「ズバ」っと言ってしまっていいかもしれません。

あと、県によって値引きが違うという事もあります。
※ ちなみに愛知県はトヨタ車の値引き額が他県よりも多いようです。

 越境の範囲はどれくらい?

越境するにしても、やっぱりお店までの距離は関係してきます
お店とあまりにも遠いと売ってくれるのかな?? って思いますよね。

越境の目安ですが、お店まで車で、一般道を通って1時間程度でお店があるのなら距離的には問題ありません。
(有料道路で1時間ではちょっと遠すぎかも・・)

さすがに数時間も掛かるような所は、普通に考えて遠すぎですから、避けたほうが無難と思いますけどね。

さて、買ったはいいですがアフター(メンテナンス)が心配ですね。
これについては、クレーム以外は、お近くのディラーへ持っていけばいいです
新車のクレームは原則、販売店が面倒を見ることになっているんです。

ただそれ以外

・ 一般の修理・交換(オイル交換や車検)
・ リコール(リコールはクレームとは違いますよ)

などは、日本中どのお店に持っていってもまったく問題はありません。
買ったお店にこだわる理由特にないのですよ。

極論を言えば、どのディーラーも、メーカーのマークが付いていれば、その車をどこで買おうが見るしかありませんからね。

他県のディラーが売ってくれるどうかわからなければ、電話やメールで問い合わせるのもありです。
たった1本の電話が、数万円の効果を簡単に生む場合が、かなり頻繁にあります。




なまぺーじ新車値引き>越境して新車値引き交渉する  【BACK-ひとつ前の所に戻る】