なまぺーじ新車値引情報>イベント・フェアを利用しよう

イベント・フェアを利用しよう

お店になんとなく抵抗がある人は、土曜日や日曜日に行われる、発表会・展示会・試乗会などのイベント時に積極的にお店に行ってみましょう。

イベント=展示会・試乗会・商談会を利用しよう

車の値引を引き出すには、商談をしなくてはいけませんが、その商談は不慣れなお店で行われる事も多く、ちょっと苦手かな〜と思う人も多いと思います。

そういった人は、土曜日や日曜日に行われる、発表会・展示会・試乗会などのイベントを積極的に利用してはどうでしょうか?

この手のイベントは、どこのお店も最低1ヶ月に2回以上あると思います。
イベントのいいところは、試乗・査定はもちろんですが、来場プレゼント等のおまけをもらえる事も多く、ただ見に行くよりもちょっとお得です

 イベントの時は、買いそうなお客さん優先で接客する

イベントの時は、お店側からお客さんをみて、すぐ買いそうなお客さんを重点的に接客します。
購入はまだ先かな?というお客さんには、あまりまとわりつくような接客はしない事が多いはずです。
(ただし、新人セールスは除く)

車を買うのはまだ先なら、こういったイベントの時は、「ちょっと車を見に来ました」と対応してきたセールスに伝えれば、貼りつくような接客はしてこないと思います。

それと、こういった時に何回か顔を出しておけば、そのお店の雰囲気やセールスマンにも慣れることが出来ますから、商談が始まったときも安心ですね。

お店に行く時間帯としては、お昼前や夕方(夕食前くらい)がいいような気がします。
万が一セールスされても『そろそろご飯の時間だわ』と言って問答無用で帰れるからです。

プレゼントがどうしても欲しいという人は、お昼前の午前中に行きましょう。
特に日曜日の夕方になってしまうと用意していた来場プレゼントを出し尽くしてしまっている場合があります。

参考までに、イベントの時にお店に行ったときには、店員から何かいわれたら、
『来場プレゼントと車をちょっと見にきました』とストレート言えばOK。
『車の購入をご検討されているんですか?』 など質問されたら
『まだまだ先と思います』とこれもストレートに切り返せばOKです。
車を欲しそうなそぶりを見せると、少し強引にセールスしてくるかもしれませんからね、ちょっとだけドライな感じで。

イベント期間中は購入の検討というよりも、イベントを利用してお店やセールスマンに慣れておく事ができますから
是非積極的に活用してみてください。


 展示会・試乗会・商談会は何をするの

展示会・試乗会・商談会は、違うイベントのように見えますが、やってることはほとんど同じ。
実際は、それぞれのイベントに、3月なら「フレッシュマンフェア」とか1月なら「新年初売り大商談会」とかのイベント名がついていますけどね

<主な種類>
展示会=新型車やマイナーチェンジ、一部改良、限定車、など出した時に展示会という言葉を使います
試乗会=試乗を目的としています、いつもより試乗車が少し多い時がたまにある
商談会=基本的には展示会と同じ
アンコールフェア=上の3つの翌週に行うイベントで内容は前の週と同じです




なまぺーじ新車値引き>イベント・フェアを利用しよう  【BACK-ひとつ前の所に戻る】