なまぺーじ新車値引情報>新車は現金のほうが安い?

新車は現金で買うほうが安い?

「現金一括で買うから値引き頑張って?」とか「現金で買うほうが安くなる?」といった事を言うお客さん時々います、お店としてはどのなものなのか本当のところ説明します。

現金でもローンでも基本的な値引額は同じ

新車購入で、『現金で買うから値引き増やして!』 という事をたまに言う方がいました。
※ 最近は減った感じもしますけど。

それから『車って現金で買うほうが安く買えるの?』という質問は結構あります。

さて、実際は

ディラーでは、現金で売るよりもローンの方が儲かるんですよ。

ですから、現金の場合は「値引きが少なくなる事はあっても増える事はまずありません」、安くなるような事を言っているセールスは会社の仕組みをしらないか、話を合わせているだけだと思います。

ディラーはローンのほうが嬉しい理由

ローンなら新車購入代金の回収の心配がいらない

新車購入の場合、現金で購入できる人も結構います。
そのせいで、「納車の時に全額支払いたい」という人もいるんですね、もっともだと思いますが、
ディラーからすると、「納車の時に全額」というのは、まったく心配ないわけではありません。

「もし払ってもらえなかったら・・どうしよ・・」ということなんですね。

新車の納車は、すでにナンバーもつけているので実質新車ではありません、ナンバーを取得する為の税金も
10万円単位で払っているでしょう。
万が一何かの理由で払ってもらえなかった場合、その時点で「大損」が確定します。
お店としては、こういったリスクを取りたくないのです

これがローンならば、お客さんがローンを払っても払わなくても、ローンを組んだ分の入金は
ローン会社からありますから安心
むしろ、「全額ローン」のほうが、回収の手間や、未回収といったリスクもなく嬉しいんです。



ローンのほうがお店も儲かる

自動車のローンを使うと「金利」が掛かります。
金利は、まぁ手数料みたいなもので、ローンをする金額に一定の%で設定されています。

ローンの金利は、「ローン会社が設定している」と考えるのは、間違いではないんですが、少し違うところがあります。
ディラーは、「ローン会社の金利に上乗せをして、ローンの金利を決めていることがある」ということです。

具体的には

ローン会社から、「金利は2.9%です」といわれ時に、お店は「3.9%とか4.9%」といった感じで金利の%を上乗せして
計算してローン申し込み用紙や契約書を作成します。
4.9%で作成すれば、2%分の儲けが発生するわけです。

例) 200万円のローンを60回払い、ボーナス払いなしで組んだ場合
2.9%の金利 151,000円
4.9%の金利 259,000円 (差額2%で、金利分で108,000円お店は儲かります)
マイカーローンねっとぷらざ-支払いシュミレーションにて計算


こんな感じで、現金よりもローンのほうが「儲かるし・安全」でいいことだらけなんですよ。



現金で買うから・・・とかあまり言っても意味がないかも

現金で買うから値引きを増やしてくれませんか?という理由では、
営業マン自分の限界以上の値引きを上司やお店から引っ張り出す事はできないでしょう。

むしろ上司からは「金があるなら値引きはそのままで頼み込んで売ってこい!!それが営業だぁ〜!!」
と言われるのがオチでしょうね

ですから、商談の最中に、営業マンは支払方法や予算を聞いてくるはずですが、
そのときに『全額キャッシュで・・(´ー`)┌フッ』
と言うのはかっこいいですが値引きということではメリットありません。

むしろ、「予算があるなら値引きはこのままで・・・」と考えられてしまうのがオチ
予算が十分ある人に、必要以上に値引きはしません。

現金で購入するつもりでも、最初は「予算がない」という理由でローンでの購入前提で交渉をして
値引きを引き出しておいてから、最後に「現金で買えるようになりました^^」といったほうがいいでしょう。

最初は、『欲しいんだけど予算がぁ・・・貯金がぁぁぁぁ・・・(/_;)シクシク』って言う人のほうが営業マンは、
同情してつい頑張ってしまういうものですから。

効果的な値引きというわけではないかもしれませんが、営業マンの『情』にすがるのも有効な戦法の一つです。
泣き落としの感じもしますが・・・これも作戦の一つということで^^


なまぺーじ新車値引き>新車は現金のほうが安い?  【BACK-ひとつ前の所に戻る】