なまぺーじ新車値引情報>他にもご検討されていますか

他にもご検討・・・


新車販売のセールスマンがよく使うセリフの目的や意味を説明します。
質問に一体どんな意味があるのかわかれば、新車の値引き交渉で自分に有利な
返事をすることができます。


他にもご検討されていますか?

この質問も100%近い確率で聞いてきます。

単に探りを入れているわけですが、ここはたとえ検討をしていなくても仮想の車をでっちあげましょう。
※ 商談では競合車を作ってからお店への訪問をしたほうが絶対にいいのです

この『でっちあげのポイント』は出来る事なら情報が伝わらない他社メーカー車がいいと思います。

さて車をでっちあげると営業マンはすかさず、

『ああ あの車もいい車ですよね〜〜〜』

と心にも無い事を言いった後に、

『もう見積もりはとられましたか?』
『値引きは幾らくらいでしたか?』

とかなりの高確率で聞いてきます。

この時に、『正直に答える人』は営業マンにとって素敵な人です^^
もちろん正直に答えてはダメです。

ここでの模範解答としては『アハハハハハハハ』が正解です。
でっちあげの人の場合は、ここは回答の仕様もないですが・・

さらに、しつこい営業は食い下がってくるかもしれません

(営 業) うちも値引きを出したいんで金額教えて下さい
(あなた) 『アハハ、向こうのお店の人に絶対に言わないで下さいといわれてます』

とでも言ってごまかしてしまいましょう、ちょっと嫌な顔の演技をすれば、なおいいですね。

見積もりはとったけど教えないよ という ハッタリもかましてます。
あまり余計な事をいうとボロがでますから注意しましょう、相手はプロですからね。

多分、営業は、『いやぁ〜うちも精一杯がんばりますよからよろしく御願いします』とか
『サービスでは自信がありますから負けませんよ』などと言いいながら、
頭の中では『このお客けっこう本気で購入を考えてるな、値引き条件をどうするかな・・・・』と考えるはずです。

まぁ こんな風にスムーズに行くとは思いませんが、流れ的にはこんな感じです、
まさに『キツネとタヌキの化かしあい』という事を覚えておいてください。

値引き金額は隠せば隠すほど切り札としての効果がある、と考えたほうがいいと思います。


なまぺーじ新車値引き>他にもご検討されていますか  【BACK-ひとつ前の所に戻る】