なまぺーじ新車値引情報>新型車を買うタイミング

新型車を買うタイミング

新型車やモデルチェンジした車は、とても値引きが少ない事が多いです、購入の理想的なタイミング(時期)を説明します。

新型車の値引きはどう決まっていくのか?

新型車やフルモデルチェンジした車は

「2週連続でデビューフェア」をおこない、その後に「アンコールフェア」さらにその翌々週くらいに
「新型○○ 大試乗会」など、売ってるほうもなにがなんだかわからないくらい、連続でイベントを打ちます

ディラーは、そういった期間内に発生した商談の進み具合や成約状況を見ながら、
その車の、値引きを徐々に決めて行くわけです。

来場者が多い割りには成約が少なかったり、成約までの時間すこし遅かったりすると
商品力をアップさせる為に値引きを少し増やします。
最初は、アクセサリーのサービス品を増やしたりしていきます。
現金での値引きが増えるのは、そのあとですね。

反対に、来場者数の割りには成約が多い、成約までの時間が速いといった新型車は、
商品に魅力あると判断されますから、そう簡単に値引き条件をUPすることはありません。
(そのお店が販売台数ノルマ(協定台数)に追われているときは別)

こういった、「お店として値引きを絞っている時期」に
いくら、値引き交渉をしても、はっきり言って無駄になる事が多いです
新型車の場合、最初の2〜3ヶ月間は、こういった値引きが渋い状態が続くと考えて差し支えないと思います。

ごくまれに、思ったよりも売れ行きが絶好調で、発売時よりも数か月のほうが値引きを絞る場合がありますが
こういったケースは、全メーカーで数年に一度くらいの気がしますね。



新型車購入の理想的なタイミング

新型車を買うタイミングですが、発表から最低2ヶ月は様子を見たほうがいいでしょう。
理想的には、商談の発生事態を3ヶ月目にしたいところです。

その期間の値引きの増加よりも3ヶ月目以降の商談のほうが、値引きの限界額が大幅に上がることが多いです。

ただし、発表から「いきなり大人気」という車種の場合には、これには当てはまりませんので、あきらめて下さい。(最近ではプリウスでしょうか)
「マイナーチェンジ」や「特別仕様」の時も同様です。
もっとも、マイナーチェンジはともかく、特別仕様や一部改良といった場合、値引きを絞るのは発売した当月だけで、
翌月からはもとに戻ることも多いです。


この新型車の値引きについて、必殺技があればいいのですが、残念ながらnamaは知りません。
※ 交渉方法はありますが、必殺技とは言いがたいです→発表前の新車の値引交渉

新型車や限定車は、「3ヶ月は様子を見る」というのが基本と思います。




なまぺーじ新車値引き>新型車を買うタイミング  【BACK-ひとつ前の所に戻る】