なまぺーじ新車値引情報>トヨタ・ニッサンの攻略

トヨタ・ニッサンの攻略

トヨタやニッサンディラーは、新車を販売することは同じでも、その販売形態には若干の違いがあります。
それぞれの特徴を把握しておくことも、商談で大切な事だと思います。

トヨタの場合

トヨタの販売店は、トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店の4つ種類のお店があります。
原則的に、各お店で取り扱っている新車が違っているのが特徴です。


違う系列で同じ車を競合させる
エスティマを、トヨタ店とカローラ店で競合させる
ポルテを、トヨタ店とトヨペット店で競合させる
プリウスを、すべてのトヨタのお店で競合させる

こういった感じで同じ車は競合させることが必須です!
競合させずにおとなしく商談すると、値引きは間違いなく少なくなるでしょう、同一車種で販売系列が複数ある場合、
必ず競合させましょう。


姉妹車を競合させてみる
ノア(カローラ―店) VS ボクシィ(ネッツ店)
アルファード(トヨペット店) VS ヴェルファイア(ネッツ店)

姉妹車は、性能的には同じ車なんですが、販売的(大義名分)にはブランドが違うので別の車という考え方をします
ただ、別の車とはいいつつ、やっぱり同じ車(笑)なので、販売店どうし、かなり強く意識していますから
競合させることがとっても大事です。


同一販売チャンネルで経営の違うディラーとの競合
同じ系列でも、ディラーは県単位で経営が違うことが多いです。
県が違えば、それぞれ独立した会社がディラーを経営しているのでいわばライバル、
こういうお店同士で競合させるのは大変有効です。
トヨタ|店舗検索



日産の場合

ニッサンの販売店は、ブルーステージ・レッドステージの2つの系列が各県ごとに存在しますが、
どちらも売っている車は同じなので、基本的にはブルーステージとレッドステージの競合ということになります。

ブルーステージVsレッドステージ
基本的な競合はこの形になりますが、両方のお店とも経営が同じ場合がかなり多いです、こういったお店では競合は逆効果ですから、
経営が違うお店を探して競わせましょう。
また、一つの地域で『赤』と『青』のお店両方を、複数店舗経営している会社があります

例えば、日産プリンス西東京販売株式会社の場合、レッドステージとブルーステージの両方を東京で販売していますが、
同じエリアに東京日産もレッドステージとブルーステージで販売しています。



こういった場合は、面倒でもメーカーのサイトでどの会社がお店を経営しているのか調べてから訪問したほうがいいでしょう。
ブルーとレッドで系列が違っていても、経営が同じなら、来店情報や見積もり情報などお互いのお店で共有しているはずですからね。


ブルーVsブルー レッドVsレッド
県が違う場合、一つの地域に経営の違う複数のお店が存在する時には同じ系列でも競合させることが当然可能ですが
一つのエリアの値引き条件は経営が違っても、お互い情報を持っていて大体近い数字になる事が多いです。
ところが県が違う場合、経営が違うのはもちろん、他県の情報が入りずらいといった事もあり、根本的な値引き条件が違う事が多いのです、
地理的な問題はありますが、競合せせることが可能な場合は、迷わず実行してみましょう。
日産:販売店検索



なまぺーじ新車値引き>トヨタ・ニッサンの攻略  【BACK-ひとつ前の所に戻る】