なまぺーじ新車値引きマツダ値引き>マツダ3ファストバック

マツダ3ファストバック値引き

車両値引目標 8万円

マツダ3フィストバック値引:2019年7月〜

新型のフィストバック、値引きは激渋です。

現在、受注分をの生産に追われています、ディーゼルと2リットルは、9月上旬の生産になるので、9月末か10月初旬納車予定、今後さらに遅くなっていくかもしれません。

1.5リットルは2カ月程度の納車予定なので、消費税アップ前に間に合うかもしれないです。

スカイアクティブ搭載車は10月以降の生産です、残念ですが新型と言うことで、有効な攻略はまだありません、

新型アクセラスポーツの値引き目標は、付属品の値引きを含めて10万円を目標に頑張ってみましょう。


アクセラスポーツ値引情報:2019年1月〜

新型アクセラスポーツの値引きは激渋、現行モデルは大盤振る舞い中

アクセラスポーツのフルモデルチェンジは春になりそうで、現時点では販売店いフルモデルチェンジの情報は入っていません。新型は、初売りには間に合わないようです。

旧モデルは大爆発中です、値引き合計を25万円以上が期待できます、在庫車ならさらに上乗せが、「新モデルがいいのだが値引き次第で・・・」と値引きを強く要求して商談しましょう。

新型アクセラスポーツの値引き目標は、付属品の値引きを含めて10万円を目標に頑張ってみましょう。

アクセラスポーツ値引情報:2018年12月〜

アクセラスポーツの値引きは拡大中

アクセラスポーツはフルモデルチェンジ予定です、ディーラーの話では2月になるとの事、新型は、初売りから予約開始になりそうです。

旧モデルは大爆発中です、値引き合計を25万円以上が期待できます。

アクセラスポーツの値引き目標は、付属品の値引きを含めて25万円を目標に頑張ってみましょう。

アクセラスポーツ値引情報:2017年6月〜

アクセラスポーツの値引きは安定しています。

アクセラスポーツはCX-5やCX-3のように「安売りはしたくない車」というのが、メーカー、ディラーともの認識なので、値引き交渉にはとても消極的です。

大都市部はまだしも、地方ではその傾向がとてもつよく、10万円程度の値引きでストップをかけてくるお店もあります。

商談では、インプレッサ、カローラフィールダー、オーリス、もうすぐ発売されるシビックを競合車として設定し、「〇〇〇はこれくらい値引きがあるんだけど、アクセラも頑張ってくれたら考える」という感じで値引きを要求しましょう。

逆に、「アクセラしかない」というような商談をしてしまうと、値引き交渉で足元を見られてしまし、値引きの上乗せが厄介になります、お店が強気に出ているときは、商談を慎重に進めましょう。

アクセラスポーツの値引き目標は、付属品の値引きを含めて20万円を目標に頑張ってみましょう。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ



なまぺーじ新車値引きマツダ値引き>アクセラ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】