CX-5の新車値引き

車両値引目標 23万円
CX-5のカタログ・無料見積はコチラ

CX-5値引き:2018年6月〜

CX-5の値引きさらに緩んできています。

2月にモデルチェンジしたのですが、値引きは緩くお買い得感が高まっています、夏の商戦に向けて、さらに値引きが緩むかも

商談ではC-HRやハリアーを引き合いに出して値引きの上乗せを要求しましょう、「本命はトヨタ、でも値引き次第ではマツダも考える」と、競合を強く打ち出して揺さぶりをかけてみて下さい。

経営の異なるマツダ店、越境交渉が可能なら積極的に、X-5の値引きは、付属品の値引きを含めて25万円以上を目指してみましょう。


CX-5値引き:2018年3月〜

CX-5の値引きは、改良を機に引き絞ぼられました、ちょっと値引きが渋い車になりましたね。

商談では、前月までと同様に、CX-5ですが、ハリアー・エクストレイル・C-HRを引き合いに出して、値引きの上乗せを要求しましょう。

経営の異なるマツダ店、越境交渉が可能なら積極的に!

CX-5の値引きは、付属品の値引きを含めて25万円以上を目指してみましょう

CX-5値引き:2018年1月〜

CX-5はかなり好調な売れ行きで値引きが渋かったですが、かなり緩くなってきたような感じです。

強気な売り方の続いたCX-5ですが、ハリアー・エクストレイル・C-HRとの競合を伝えると、値引きで勝負してくるお店が多いです。

経営の異なるマツダ店や県をまたいでの越境交渉が出来るのなら積極的に商談してみましょう。

CX-5の値引きは、付属品の値引きを含めて28万円以上を目指してみてください。

CX-5値引き:2017年10月〜

CX-5はかなり好調な売れ行きで値引きが渋いですが、すこし緩くなってきたような感じです。

ハリアーの登場で値引きがついに緩んできました、商談では当然ハリアーを引きあに出して値引き交渉です。

「トヨタの新型ハリアーにしようと思ってるんだけど、値引きが気になっている、マツダさんはどう?」とか言って、ハリアーが気になっているが値引き次第では・・・という風に話を持っていくのがコツです、グレードによってはC-HRやエクストレイルも競合になります。

CX-5の値引きは、付属品の値引きを含めて27万円以上を目指してみてください。

CX-5値引き:2017年9月〜
CX-5はかなり好調な売れ行きで、値引き緩んできたとはいえ、まだまだ渋い状況となっています。

セールスマンは納期が掛かっていることを逆手にとり「人気車で時間が掛かっていますから、お急ぎならお早めに…」といったセールストークを展開して、お客の心理をあおってきます。

しかし、実際は、以前よりも販売に勢いがなくなっているのが実態です、値引き重視なら、ここは焦らずじっくり攻めたほうが良いかも

また、ノリがイマイチ、あまりに値引きが渋いお店の場合、他県への越境を視野に入れたほうがよいかも

CX-5の値引きは、付属品の値引きを含めて25万円以上を目指してみてください。

CX-5値引き:2017年5月〜
CX-5はかなり好調な売れ行きで、値引きも激渋とはいいませんが、車両価格の割には厳しい状況が続いています。

ここに来てほんの少し緩んできましたが、まだまだ焼け石に水状態ですね。
ただ、お店側も以前と比べると値引きの話には乗ってくるようになったようです。特に6月登場予定の新型のハリアーの話をすると、「トヨタには負けません」と態度を急変、値引き勝負をしかけてくると聞きます。

商談では新型ハリアーにするか迷っているような話をだして、値引きの上乗せを要求するのがコツ。

CX-5の値引きは、付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみてください。

CX-5値引き:2017年2月〜
CX-5の発売開始は2月からですが、事前商談はスタートしています。
商談には新型にもかかわらず、値引きは緩めなようで、車両の値引きは10万円、付属品を3〜5万円プレゼントという事が多いです。

競合車はハリアーや輸入車SUVと競合させましょう。

CX-5の値引き目標は、付属品の値引きを含めて17万円以上を目指しましょう。

マツダ CX-5のおすすめポイント
マツダのミドルサイズSUV。マツダのデザインコンセプト「魂動」を取り入れた最初のモデル。躍動感溢れるスタイリッシュなボディラインは、販売当初からの人気の理由の一つ。技術面ではマツダの先進環境技術「SKYACTIV」を採用。軽量高剛性なボディとシャシーにより、軽快な走り、ドライバーの操作に忠実なハンドリング、優れた乗り心地を実現。エンジンにはガソリンとクリーンディーゼルをラインナップする。
引用元:オートックワン

CX-5車名の由来
CX-5の車名の由来は「CX」はクロスオーバー車のラインナップを、「5」はマツダの車格区分を表す記号で、CX-5より大きなCX-7やCX-9といった車種も海外では販売されています。
そして「C」一文字にはクロスオーバーコンセプト、「X」にはスポーツカーという意味も込められています。
マツダ式会社 公式サイト http://www.mazda.co.jp


 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ




なまぺーじ新車値引きマツダ値引き>CX-5値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】