フェアレディ―Zの新車値引き

フェアレディ―Z新車値引目標
車両値引目標 25万円

フェアレディ―Z:2019年3月から

フェアレディーZの値引きはずいぶん変化なかったのですが、ついに「スープラ」という真っ向ライバルが登場、値引きに影響が出ています。

Zにとってライバルの登場は、かなり深刻なのか、思って以上に値引きが緩くなってきています。大都市部では30万円オーバーも飛び出してます。
ライバルが登場する前に1台でも多く売ってしまおうというもくろみのような感じです。

商談では、NEWスープラを引き合いに出して「どのくらいまで頑張れるの?」と、揺さぶってみましょう、リセールも比較的期待できる車なので、30万円以上出れば、超お買い得でしょう。

GT-Rの値引き目標としては、付属品の値引きを含めて28万円以上を目指してみましょう。


フェアレディ―Z値引き交渉のコツ

スタート時の値引きは10万円程度の値引きで商談をまとめようとしてくることが多いですが、ちょっと交渉すると値引きに乗ってきます。

セールスは「Zは安売りする車ではありません」「リセールがとても高い車です」など言ってきますが聞き流しましょう。

フェアレディーZのような少し特殊な車の場合は、ニッサン店同士の競合が有効ですが、こういった場合特に越境をすると効果的と思います。

こういった、高額で特徴があり競合車もない車、プレミア的な車は、裏を返すと沢山売れる車ではない場合が多いです。その為、地元ディラーは利益の確保の為に、「この車は他にないから買う可能性が高い、値引きを絞ろう」と当然のように考えます。

ところが、これを他のエリアから見た場合、「どうせ他のエリアだから関係ない、利益を削っても一発で売り込んでしまえ、1台は1台だしな」と考えます。

このため、他のエリアへの販売の場合、ずるずると交渉を長引かせると非常に嫌がりますから、ここは「一発勝負でお願いします」といった感じでの交渉がオススメですね、地元ディラーの値引き提示額の倍くらいの値引きを要求して、交渉してみるのがいいと思いますよ。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード


新車値引より効果的な「下取り価格UP」

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定
加盟店数は大手を含め150社以上と日本最大級、高額査定が期待できます。

カーセンサー 無料で一括診断!あなたの愛車査定
最近加盟店がふえてきています、カービューには登録されていない買取店も多数あります。

ガリバー あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
日本の車の買取の30%以上の買取実績で高確率で高値が出る、売却後のアフターも問題なし



なまぺーじ新車値引きニッサン値引き>フェアレディ―Z値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】