リーフの新車値引き

車輌値引目標 23万円
【無料】新車ディーラーから見積り、希望しない訪問なし

リーフ値引き状況:2018年8月〜

リーフの値引きが緩んできました、買い時まであと少しです。

夏のボーナス商戦を意識しているので値引きが緩みがち、攻略のコツはプリウスPHVを持ち出すことと、経営の違うニッサン店で話をすることです。

リーフの値引き目標としては、付属品の値引きを含めて25万円以上を目指してみましょう。


ーフ値引き状況:2018年8月〜

リーフの値引きが緩んできました、買い時まであと少しという所です。

販売店では、補助金の話などして値引きを抑えに来ますが、旧型のリーフがかなり値崩れすることを話に出し、これも同じようになるのではないかとと不安を訴えて、値引きにつなげましょう、ただ、実際問題として他メーカのPHVやEVの進み具合では、その可能性もないわけではありません。

商談でプリウスPHVを引き合いに出しましょう、経営の違うニッサン店があれば同士討ちさせて値引き合戦に持ち込みます。

リーフの値引き目標としては、付属品の値引きを含めて23万円以上を目指してみましょう。

リーフ値引き状況:2018年6月〜

リーフの値引きが緩んできました、少し前までは「40万円の補助金があります」といって値引きできないなど言っていましたが、そうも言ってられなくなってきたようです。

販売店では、車両の値引きは抑えて付属品の値引きを上乗せる、という作戦が続いています、付属品値引き20%前後が相場です。

商談でプリウスPHVを引き合いに出すといいでしょう、経営の違うニッサン店があれば同士討ちさせて値引き合戦に持ち込みます。

リーフの値引き目標としては、付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

リーフ値引き状況:2018年4月〜

リーフの値引きが緩んできました、年度末を理由に、値引きを大きく緩めたという感じです。

販売店では、車両の値引きは抑えて付属品の値引きを上乗せる、というところが多く、車両10万円引き+付属品値引き20%という感じです。

実際の値引きでは、車両本体と付属品で20万円程度でまとまるお店が多いようで、競合車としてリーフよりも値引きの多いプリウスPHVを引き合いに出すことで、商談を盛り上げることが出来ます。

リーフの値引き目標としては、付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

リーフ値引き状況:2018年1月〜

リーフの値引きは激渋状態です、値引きを求めるなら今は買い時ではありません。

商談すると、最初から「値引きはホトンドできません」と強烈な先制攻撃から始まります、そのあとで、「でも補助金とエコカー減税で55万円お得です」と必ず言うようですね。

値引きは7万円程度出すか、値引きゼロで付属品から7〜10万円サービスするという2種類のパターンが多いです、競合はプリウスPHV一択ですが、厳密には車種が違うので、商談に乗ってこないことも、今は値引き交渉が難しい車になっています。

リーフの値引き目標としては、付属品の値引きを含めて10万円以上を目指してみましょう。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード






なまぺーじ新車値引きニッサン値引き>リーフ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】