ノートの新車値引き

ノート新車値引目標
車両値引目標 23万円

ノート値引き状況:2019年7月〜

ノートの値引きは思ったよりも緩いです。

売れ筋のe-POWERは、アクアに強く反応します、ヴィッツHVやフィットHVといったハイブリッド車も有効です。

経営違うニッサン店同士での競合など越境も視野に入れて交渉をするのが良いと思います。

7月中に契約できれば、10月の消費税アップまでに間に合う感じですが、これから駆け込み受注が考えられるので、確実を期すなら早めに動いたほうが良いでしょう。

ノートの値引き目標は、付属品の値引きを含めて28万円以上を目指してみましょう。


ノート値引き状況:2019年6月〜

ノートの値引きがさらに拡大、ノートが旬です

魅力的なe-POWERの人気+値引きで安定的な販売台数を確保しています、ノートは今、大変お買い得感のある状態です。

商談すると、アクア、フィット、ヴィッツ、デミオの名前を出せば「値引きで勝負」してくる事が大変多いので、買う側有利の商談になります。

近隣に経営の違うニッサンがあれば、忘れずに競合させましょう。

ノートの値引き目標は、付属品の値引きを含めて28万円以上を目指してみましょう。

ノート値引き状況:2019年1月〜

ノートの値引きは爆発中、今が買い頃です。

メーカーから強いプレッシャーがかかっているらしく、とにかく1台でも多く売ることを命じられています。

今はちょと前まで激渋だったe-POWERも、大幅値引きが期待できます。

ヴィッツ・アクア・フィットのHVを引き合いに出して、「ノートもお買い得なら考えてもいい」と強気な攻めをしてみましょう、年末商戦、初売りは特にチャンスです。

ノートの値引き目標は、付属品の値引きを含めて28万円以上を目指してみましょう。

ノート値引き状況:2018年11月〜

ノート1〜9の登録台数1位です、ニッサン内部では通年1位になるかも!と大いに盛り上がっています。

ディーラーによると、メーカから年内1台でも多く登録しろ、とかなり強気な指示が来ているそうです、本気で通年1位を狙っているのかもしれません、そのため他社との競合がわかると、値引き勝負!してきます。

これは今まで激渋だったe-powerも同様です、数カ月前からは考えられないような値引きが飛び出しています、今が、買い頃です。

商談では、ヴィッツ・アクア・フィットのそれぞれのHVの値引きを引き合いに出して、「でノートはどれくらい?」とやるのが良いかも、思わぬ値引き気が飛び出しそうです。

ノートの値引き目標は、付属品の値引きを含めて28万円以上を目指してみましょう。

ノート値引き状況:2017年9月〜

ノートは一改良を実施して値引きを引き絞りました、なお、売れ筋のe-POWERは関係なく渋いままです

商談ではアクアやフィットHVなどを引き合いに出すと交渉に応じてきますが、e-POWERはあまり乗ってこない事もあります。
商談の理想は、経営の違うニッサン店同士で商談すること、りんけんい越境できるのなら積極的に出向きましょう。

ノートの値引き目標は、付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

ノート値引き状況:2017年9月〜

ノートの商談ではおとなしくしていると10万円て程度の値引で話をまとめようとしてきます。

特にe−POWERは、セールスマンがかなり強気でくるので特に注意しないといけないです。

ノート攻略のコツは、ヴィッツHVやアクア、フィットHVをぶつけて行くことと、経営の違うニッサン店があれば必ずノート同士の争いに持ち込む、この二つ!

ノートの値引き目標は、付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

ノート値引き状況:2017年2月〜

ノートは新型になって値引きが一旦しぼられましたが、やっと雪解け緩んできています、ただ、緩んだと言っても、それはガソリン車の話で、話題のe-POWERの値引きは10万円以下、通常5〜6万円程度のお店が多いといいます、真向からの対抗馬のないe-POWER、しばらく厳しい状況が続きそうです

ノートの商談では、値引きが拡大しているアクアを引き合いに出して値引きの上乗せを要求しましょう、「ノートはハイブリッドとは違います」とか、商談とは意味不明なセリフを吐くセールスもたまにいるようですが無視、アクアの商談を先行させて、ノートの値引きを近づけさせる、そういった形で商談を進めてみましょう。

フィットハイブリッドやデミオXDも競合には有効です。

ノートの値引きは、付属品の値引きを含めて16万円以上を目指して頑張りましょう。

ノート値引き状況:2016年12月〜
ノートは新型になって値引きは豹変、お店によっては一桁で値引き終了ということも予想されます。

特にハイブリッドのeパワーは、「超激渋」と言っていいでしょう、値引き総額5万円というケースも十分ありえますね。

値引き交渉では、デミオ、フィット、アクアを引き合いに出して値引きの上乗せを要求してみましょう。
マイナーチェンジ直後で、値引きが渋い期間が数か月続きそうです。

付属品からの値引きを含めて15万円を目指しましょう。

ノート値引き状況:2016年9月〜
ノートの新車値引は、決算期になったことで、かなり思い切った値引きを出すお店が増えています。

競合では、アクア、ヴィッツ、フィット、デミオをいった定番のライバルを引き合いに出しつつ、「最後は値引き重視」の姿勢で商談に挑んでください。

状況次第では、30万円に手が届く値引きが出るかもしれません。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード






なまぺーじ新車値引きニッサン値引き>ノート値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】