セレナe-POWERの新車値引き

本体値引目標 32万円
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!  

セレナe-POWER引き状況:2019年3月〜

セレナ&e-POWERの値引きがガンガンに緩んできています、強気の売り方も影を潜め、今が買い頃になってきました。

セレナe-POWERは安売りしないというスタンスでしたが、そうでないお店がばかりです、e-Poweでもかなりの値引きが期待できます。

セレナ攻略では、ボクシー3兄弟と値引きの真っ向勝負です、特に1月に改良したHVを引き合いに出して「トヨタは新型でも頑張ってくれてるんだけどニッサンは?」などと揺さぶり掛けましょう。

セレナe-POWERの値引きは、付属品を含めて35万円以上です。


セレナe-POWER引き状況:2019年1月〜

セレナ&e-POWERの値引きが緩んできています、やっと普通のミニバンなみの値引きが期待できるようになりました。

セレナe-POWERは安売りしないというスタンスでしたが、そうでないお店がかなり増えてきました、今後はガソリン車同様の値引きになりそうです。

e-POWERは攻略は、ボクシー3兄弟・ステップワゴンのハイブリッド車たちと競合させること、初売りのタイミングに合わせて購入するなら大きな値引きが期待できるかも。

セレナe-POWERの値引きは、付属品を含めて32万円以上を目指しましょう。

セレナe-POWER引き状況:2018年11月〜

セレナe-POWERの値引きが一気に緩んできています、トヨタ・ホンダのハイブリッド勢の猛追に対応せざる得ないようです。

セレナe-POWERは、独自のハイブリッドで安売りしない、という強気なお店が多かったのですが、ここにきていよいよ値引きが緩みました、今後はガソリン車同様の値引きになりそうです。

e-POWERは攻略は、ボクシー3兄弟・ステップワゴンのハイブリッド車たちと競合させること、以前と違い積極的に阿話に乗ってくるはずです。

セレナe-POWERの値引きは、付属品を含めて28万円以上を目指しましょう。

セレナ値引き状況:2018年10月〜

セレナの値引きですが、お店によってはe-POWERとガソリン車では倍近い値引きの差がでることがあります、e-POWERは渋く、ガソリン車は超大安売り状態です。

ガソリン車は9月に一部改良したので、若干引き絞られていいますが、ノアやヴォクシーを引き合いに出せば、値引きの上乗せは可能です。

e-POWERは、何も変わっていないのですが、お店は「大事に売りたい」という意識が強いので、ガソリン車の値引きに連動して、引き絞られています、ボクシー3兄弟・ステップワゴンのハイブリッド車たちと競合させ商談するのが攻略のコツです。

セレナの値引きは、e-POWERなら20万円以上、ガソリン車なら30万円以上を目指してみましょう。

セレナ値引き状況:2018年10月〜

セレナの値引きですが、お店によってはe-POWERとガソリン車では倍近い値引きの差がでることがあります、e-POWERは渋く、ガソリン車は超大安売り状態です。

ガソリン車は9月に一部改良したので、若干引き絞られていいますが、ノアやヴォクシーを引き合いに出せば、値引きの上乗せは可能です。

e-POWERは、何も変わっていないのですが、お店は「大事に売りたい」という意識が強いので、ガソリン車の値引きに連動して、引き絞られています、ボクシー3兄弟・ステップワゴンのハイブリッド車たちと競合させ商談するのが攻略のコツです。

セレナの値引きは、e-POWERなら20万円以上、ガソリン車なら30万円以上を目指してみましょう。

セレナ値引き状況:2018年9月〜

セレナの値引きですが、お店によってはe-POWERとガソリン車では倍近い値引きの差がでることも、e-POWERは渋く、ガソリン車は超大安売り状態です。

e-POWERは「値引きしなくても売れる」という感じで、10万円の値引きでストップすることもあります、値引きが多いミニバンの中では驚異的な渋さと言えます。ノア・ヴォクシー・ステップワゴンのHVを引き合いに出して、値引きの上乗せを要求しましょう。

ガソリン車は大盤振る舞い中で、30万円オーバーも珍しくなくなりました、車両代とガソリン代ということなら、今はガソリン車のほうがお得です。

セレナの値引きは、e-POWERなら22万円以上、ガソリン車なら33万円以上を目指してみましょう。

セレナ値引き状況:2018年7月〜

セレナの値引きはe-POWERとガソリン車で大きく違っています、-POWERは激渋、ガソリン車は大安売り状態です。

e-POWERは「値引きしなくても売れる」という意識がお店に強く、セールスマンの値引きを押さえつけています、5万円から話が始まり、15万円+付属品の値引きという感じです。

商談では、ノア・ヴォクシー・ステップワゴンのHVを引き合いに出して、値引きの上乗せを要求しましょう。

ガソリン車は大盤振る舞い中で、30万円オーバーの値引きが飛び出すことも、e-POWERと車両価格の差+値引きの差ということを考えると、今はガソリン車のほうがお得かも

セレナの値引きは、e-POWERなら20万円以上、ガソリン車なら30万円以上を目指してみましょう。

セレナ値引き状況:2018年2月〜

セレナの値引きがほんの少しですが拡大中です、e-POWERを見越した買い控えが起こっているので、値引き勝負しにきています。

初売りでは、30〜40万円の値引きが数多く飛び出したようです、今は、ちょっと一息ついた感がありますが、値引き爆発は健在です。

ノア・ヴォクシー・エスクァイアを引き合いに出してディーラーを焦らせて値引きを出させるのがコツ、「リセール(将来の買取価格)まで含めて考えたい」「トヨタのハイブリッドに興味がある」など言い、商談は強気で行きましょう。

セレナの値引きは、現在モデルなら付属品の値引きを含めて40万円を狙ってみましょう。

なお、e-POWERを狙っているなら、今のうちからディーラーセールスとコンタクトを取って「情報がわかったらすぐ連絡が欲しい」と言っておきましょう、発売開始が新車の需要期と重なっていますから、タイミングを逃すと数か月待ちになる可能性があります。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード






なまぺーじ新車値引きニッサン値引き>セレナ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】