エクストレイルの新車値引き

車両値引目標 28万円
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!  

エクストレイル値引情報:2018年10月〜

エクストレイルの値引きが超大爆発していましたが、現行モデルはオーダーストップなの、新モデルでの商談で値引きが渋くなっています。

新型の先行商談がお店では始まっていますが、安全装備の追加や変更なので車自体が大きく変わっているわけでなく、値引きは思ったよりも緩いですが、値引きは旧モデルほどではありません

C-HR・ハリアー・CXシリーズ・アウトランダー・フォレスターと競合車は豊富ですが、値引きの多い車種、例えば今はハリアーなどが効果的です

付属品の値引きも含めて30万円以上を目指してみましょう。


エクストレイル値引情報:2018年9月〜

エクストレイルの値引きが超大爆発しています、今が買い時なのは間違いありません。

全国平均では30万円の値引きですが、大都市部では40万円以上が続出しています、付属品をたっぷりつけると50万円オーバーのケース出ています。

値引き交渉では、「値引き次第で買う」というスタンスで最初から「〇〇万円値引きして」、という交渉でもいよいかもしれません、エクストレイルの値引きが多すぎて、競合にならない事も多いからです。

付属品の値引きも含めて38万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2018年8月〜

エクストレイルの値引きが大爆発中しています、今が買い時なのは間違いありません。

全国平均では30万円の値引きですが、大都市部では40万円以上が続出しています、50万円に届くケースもあるそうです。

値引き交渉では、フォレスター、C-HR、ハリアーなどホトンドのSUVで大丈夫、SUVで車両価格が近い車を片っ端から競合にあててみて、安ければエクストレイルでもと、日産に「値引きで勝負します」という形に持っていきましょう。

付属品の値引きも含めて35万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2018年7月〜

エクストレイルの値引きは大爆発中です。

全国平均では30万円の値引きですが、大都市部では40万円に届くケースもあるそうです。

値引き交渉では、新型フォレスターをぶつけていくと強く反応してきます、C-HRやハリアー、CX-5もかなり効果的です。

付属品の値引きも含めて35万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2017年10月〜
エクストレイルの値引き拡大中。

ボーナス商戦にむけて値引きが大幅に緩んできています。
エクストレイルのクラスには、C-HR、ハリアー、CX-5など、最新モデルの強力なライバルが存在しています。

セールスマンは競合車があるのがわかると「値引きでつなぎとめる」という行動に出ているため、20万円程度の値引きを簡単に提示してきます。

ただ、これで満足してはいけません、あくまでこれはライバル車の値引きに合わせているだけなので、値引き交渉ではありません。

ライバルのSUVを引き合いに出し、「新型が気になるけど値引き次第ではエクストレイルも考えてもいい」という感じで揺さぶりをかけてみてください。

特に、経営の違うニッサン店と交渉ができるなら、積極的な交渉を、大都市部では付属品をタップリつけた値引きが40万円前後になった例もあるそうです。

エクストレイルの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて30万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2017年8月〜
エクストレイルの値引きは拡大しました

6月にマイナーチェンジをしたエクストレイルですが、C-HRやCX-5といったライバルが強力なので、競合をさせると最初から値引き勝負に出てくる事が多いです。

エクストレイルの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて30万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2017年6月〜
エクストレイルの新車値引きは絞られます

エクストレイルは6月上旬にマイナーチェンジの為、値引きをしぼってきています。

ただ、ここのところ、トヨタのC-HRやマツダCX-5にやられまくっていて、さらにはハリアーの新型登場で、マイナーチェンジくらいでは完全な劣勢なので、値引きの引き締めはすぐに緩むかも

新型になったからと言って、急いでの商談は禁物です。

商談では、先に挙げた車種ことごとく競合させて「値引き次第ではエクストレイルも・・・」という感じで話をすすめてみましょう。

値引きは瞬間的に絞られますが、そう長くは続かない、又は、話に乗ってくるお店が多いような気がします。

エクストレイルの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて30万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2017年5月〜
エクストレイルの新車値引きは爆発中

ですが、6月に新型登場という話もあり、オーダーストップすでに在庫モデルのみの販売になっているかもしれません。

現行モデル購入するつもりなら、付属品からの値引きを含めて40万円以上を要求しましょう。
大都市部では50万円を目指せるかも

ただ、GW明けには新型での商談が開始されるはず、新型が20万円以上の値引きが出てくると、旧モデルをあえて商談する価値があるかちょと?の気がします。

新型の商談では、かなり強気なことを言ってくるかもしれません、人気のCX-5、CX-3、フォレスターを引き合いに出して、値引き交渉しましょう、上級グレードの場合はハリアーも効果的です。

エクストレイルはモデル末期という状況なので、新型が近いうちに出ると心得ての購入を

エクストレイルの値引きは、新型なら20万円、現行車なら35万円以上を目指してみましょう。

エクストレイル値引情報:2017年4月〜
エクストレイルの新車値引きはかなり出ています。
いまが買い頃、お買い得?
ただ、エクストレイルはモデル末期という状況なので、新型が近いうちに出ると心得ての購入を

マイナーチェンジも近いため、大幅な値引きを提示してきます、付属品からの値引き合計が40万円を超える場合もあるそうです。

商談では、近日中に発売のハリアーや新型フォレスター、人気のCX-5といった魅力的なライバルを引き合いに出して「お買い得なら・・・」という値引き重視の姿勢で商談に臨むことが基本。

エクストレイルの値引きは、付属品からの値引きを含めて35万円以上を目指してください。

エクストレイル値引情報:2016年9月〜
エクストレイルの新車値引きは、なぜか若干引き絞られました、今までが値引きを出し過ぎていたからかもしれません。
とはいっても、大盤振る舞い中に変わりなく、お買い得な車になっています。商談では、ハリアー・CX-38・CX-5を競合車として設定して交渉してみましょう。
経営が違うニッサンがあれば、日産同士て競わせることも忘れずに
付属品からの値引きを含めて30万円を目標に頑張りましょう。

エクストレイル豆知識

エクストレイルは2LクラスのSUVでもっとも人気のあるSUV、「4人乗車で快適で楽しい200万円で使える四駆」というコンセプトで作られているんので、アウトドア、レジャーに便利な装備が満載です、燃費がいい、ディーゼルターボエンジン仕様車もラインナップされています。

登場年月:13年12月
最新改良:未実施
価格帯 :231〜267万円
競合車 :フォレスター RAV4
買取価格: ☆☆☆☆

エクストレイル車名の由来

「X」はX-trem(=extreme)sports(スノーボード、スケートボード等、若者に人気のスポーツ競技のX。「TRAIL」は、足跡、オフロード、荒れた道などを表わしている。「X-TRAIL」は、その2つの言葉をかけ合わせた、4×4のイメージとしての造語。
日産自動車株式会社 公式サイト http://www.nissan.co.jp

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード



なまぺーじ新車値引きニッサン値引き>エクストレイル値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】