なまぺーじ新車値引きスバル値引き>インプレッサスポーツ

インプレッサスポーツの新車値引き

インプレッサスポーツ新車値引目標
車両値引目標 17万円
インプレッサスポーツのカタログ新車見積はコチラ

インプレッサスポーツ値引き状況:2017年12月〜

インプレッサスポーツの車両の値引がやっと出てきました、大都市部では値引きの合計が25万円を超えるケースも出ているとか

商談ではVWゴルフ、オーリス、カローラフィールダー、シビックハッチバックなどと競合させてみましょう、近隣の県へ越境して交渉すると大幅な値引きが出る時がありますから、できれば越境交渉も視野に入れて欲しいです。

インプレッサスポーツの商談では、付属品からの値引きを含めて23万円以上を目指してみましょう。


インプレッサスポーツ値引き状況:2017年5月〜

インプレッサスポーツの車両の値引は、どちらかと言えば渋め、スバルの車両値引きが渋いのには「車両本体の値引きは少ない代わりにオプションの割引率を大きく」というのが販売方針だからです。

付属品の値引き率は、他メーカーでは10%がホトンドのところ、スバルは20%以上、商談次第では30%を超える場合もありますから、スバルでの商談の場合は、付属品込からの値引きも注目したいところです。

インプレッサスポーツの商談では、競合車としてカローラフィールダーやオーリス、VWゴルフなどが競合車として挙げられますが、他メーカーと車両の値引きだけの話をすると「とても無理です」と、商談を降りてしまうかもしれませんので、商談するときには「付属品も含めた値引き額や率」で商談したほうが良いかもしれません。

インプレッサスポーツの商談では、付属品からの値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

スバル インプレッサスポーツのおすすめポイント
新設計の次世代プラットフォームを採用し、走りの質が大幅に進化。思い通りのハンドリングと高い安定性で、運転者にとって気持ちよく、同乗者にも心地よい走りを可能にしている。視界が広く運転時の疲労が少ないほか、衝突警報装置と自動ブレーキを組み合わせた「アイサイト」も搭載し、不慮の事故にも万全に備える。国産車で初めて、全車に歩行者保護エアバッグを標準装備。低重心化に貢献する、伝統の水平対向エンジンも健在。
引用元:オートックワン


インプレッサスポーツ車名の由来

インプレッサの名称、IMPREZAとは、「紋章」「金言」などの意を持つ英語"IMPRESA"からの造語である(wiki引用)
スバル(富士重工業株式会社)公式サイト

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ





なまぺーじ新車値引きスバル値引き>インプレッサスポーツ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】