なまぺーじ新車値引きスズキの新車値引き>ハスラーの新車値引き

ハスラーの新車値引き

ハスラー新車値引目標
車両値引目標 14万円

ハスラーの新車値引き状況:2019年6月〜

ハスラーは値引きは拡大中、夏の商戦は期待が持てます。

夏の商談では、付属品を含めて20万円オーバーも期待できるかも、ピクシスジョイ、キャストと競合させて、値引きの上乗せを要求、と同時に複数のサブディラーを回って条件の良い所を探しましょう。

ハスラーの値引き目標としては、付属品の値引きを入れて15万円を以上を目標にしましょう。


ハスラーの新車値引き状況:2018年12月〜

ハスラーは値引きはあいかわらずガードが堅い、登場からずいぶん経ちますが、まだまだ渋いです。

商談で強気な売り方をされたら。ハスラーとフレアで競合させると牽制になります、マツダのほうが値引きが緩いことが多いです

ハスラーの値引き目標としては、付属品の値引きを入れて15万円を以上を目標にしましょう。

ハスラーの新車値引き状況:2018年4月〜

ハスラーは値引きはガードが堅かったですが、ここにきて緩んできています。

値引きは4月以降も継続しそうです、商談はキャストをぶつけてゆくと効果的です、ハスラーよりもマツダのフレアーのほうが値引きが緩いです

ハスラーの値引き目標としては、付属品の値引きを入れて17万円を以上を目標に、フレアクロスオーバーならプラス2万円以上で頑張りましょう。

ハスラーの新車値引き状況:2017年4月〜

ハスラーは値引きはガードが堅いです、7〜8万円程度の値引きで商談をストップすることもあります。

ライバル車種はいくつかありますがハスラー側があまりライバル視をしていませんので引き合いに出しても商談が熱くならないようです。

それよりもハスラーVsフレアの争いのほうが効果的で、フレアのほうがハスラーより数万円値引きが緩いようです。

ハスラーの値引き目標として、付属品の値引きを入れて17万円を以上を目標に、フレアクロスオーバーならプラス2万円以上で頑張ってみましょう。

ハスラーの新車値引き状況:2016年8月〜
ハスラーは値引きは、基本渋いですが緩んではきています。
値引き交渉では、キャスト・N-BOX・スラッシュを引き合いに出して交渉してみましょう。

ハスラーVSフレアクロスオーバーの兄弟対決もかなり有効ですが、軍配はフレアに上がることが多いようです。
ブランドにこだわりがなければ、ハスラーを狙っているふりをしつつ、実はフレアーが本命という交渉の方法もいいかも。

付属品の値引きも入れて、値引き目標はハスラーなら15万円以上、フレアなら20万円を目指してみましょう。

ハスラーの新車値引き状況:2016年3月〜
ハスラーは値引きは、基本渋いですが緩んではきています、売れ行き好調のキャストを引き合いにだすことで、上乗せが期待できます。

商談では、8-10万円プラス、付属品で話をまとめようとしてきます、「皆さんこの金額で決めてもらっています」とかなんとか言ってきますが、ここから、少し粘って数万円の上乗せを狙ってみて下さい。

ウェイクとN-BOXスラッシュをぶつけると、やはり意識しているせいか値引きの上乗せをしてくる事が多いです。

今一番のライバルはキャストです、「ダイハツ(キャスト)もすごく気になるし…ハスラーも捨てがいたいし、値引き次第かな」という感じで、真っ向から値引き重視の姿勢で商談してみて下さい。

ハスラーは、マツダで”フレアクロスオーバー”の名前で販売されています、こちらのほうが値引きは少し多いです、ブランドにこだわりがなければ、フレアクロスオーバーも候補にいれてみましょう。

普通は、ハスラーvsフレアを競わせる作戦が使えるのですが、、今はまだ、お店が反応してこないので競合させても難しいようです。

スズキ ハスラーのおすすめポイント
キャッチコピーは「遊べる軽」。遊び心溢れるデザインと、高い積載性が特長の一台。オレンジやピンクなどのフレッシュなカラーリングも魅力的。内装には外装色と同じ色のパネルやシートパイピングを取り入れ、カラフルに演出している。後部座席は左右独立でスライド・折りたたみができるなど実用性も高い。アウトドアの使用を想定した4WDグレードや、豊富なアクセサリーも見逃せないポイント。
引用元:オートックワン

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ