なまぺーじ新車値引きスズキの新車値引き>スペーシアの新車値引き

スペーシアの新車値引き

車輌値引目標 13万円

スペーシア新車値引状況:2018年6月〜

スペーシアの値引きは、大きく緩むかも、夏の商戦は大きなチャンスかもしれません。

商談では競合が必須、ただ、今までタントやルークスが競合車でしたが、ここにきては、ホンダN-BOX一択です。ライバルが一番人気のホンダとわかると、向こうから「値引きで勝負!」「サービスで勝負」と真っ向から張り合ってくるはずです。

スペーシアの値引きでは、付属品からの値引きを入れて17万円以上を目標に頑張りましょう。


スペーシア新車値引状況:2018年1月〜

スペーシアの値引きはモデルチェンジで一気に引き絞られています、商談をすると5万円程度で話をマトメようとしてくるでしょう。

新型は5万円程度で話をいてきますが、このタイプにはN-BOXとタントという強力なライバルがいますので、交渉の余地は十分あります、この2車種を引き合いに出して、値引きを合わせてもらえるような商談のしかたが理想です。

スペーシアの値引きでは、付属品からの値引きを入れて14万円以上を目標に頑張りましょう

スペーシア新車値引状況:2017年12月〜

スペーシアの値引きは緩みました、といういのは現行モデルは11月末でオーダーストップだからです、12月以降は在庫のみの販売になります、この目標値引きは在庫車の値引きです。

新型は来年1月登場の予想ですが、現時点では販売店に新型の情報は入ってきていません、現段階で次のモデルが用意されていないのは考えられないので、販売店にある在庫状況を見ながら発表する時期を検討しているのかも

現行モデルは、モデルチェンジ間近で旧モデルということをアピールして、「お買い得感があれば考えてみたい」としたほうがいいでしょう。
現在は在庫車のみの販売で、しかもモデルチェンジ直前ですから、あるもので商談するしかないのが現実、個人的には次期モデルを検討したほうが良いと思います。

スペーシア(現行モデル)の値引きでは、付属品からの値引きを入れて20万円以上を目標に頑張りましょう。

スペーシア新車値引状況:2017年2月〜

スペーシアの値引きは緩んできています。

スぺーシアの商談では、N-BOXやタント、ムーブキャンパスなどを引き合いに出して交渉すると上手く行くことが多いです。

軽自動車とクラスは違いますが、トール四兄弟も対抗馬として有効です。

最終的には、スズキのスペーシアと姉妹車のマツダのフレアワゴンとの争いに持ち込むのが理想的です。

スペーシアの値引きでは、付属品からの値引きを入れて20万円以上を目標に頑張りましょう。

スズキ スペーシアのおすすめポイント
小さなボディに、広くて快適な室内空間を持つ軽トールワゴン。両側スライドドアのため、狭い駐車スペースでの乗降時も安心感が高い。また運転者の目線が高く、ボディが四角いため、見切りが良く運転しやすいのもポイント。軽自動車初、2つのカメラを使用した衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」をオプション設定し、歩行者や障害物との衝突を防ぐ。また駐車時に便利な全方位モニターもオプションで選択可能。
引用元:オートックワン

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード





なまぺーじ新車値引きスズキ値引き>スペーシアの新車値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】