なまぺーじ新車値引きスズキの新車値引き>ワゴンR/フレアの新車値引き

ワゴンR/フレアの新車値引き

ワゴンR/フレア新車値引目標
車両値引目標 13万円

ワゴンR/フレアの新車値引き状況:2019年2月〜

ワゴンR/フレアの値引きはここにきて大きく緩んでします、他メーカーの値引きを意識した行動なのかもしれません。

商談では、値引きが大きく緩んでいる、N-WGNやムーブを引き合いに出して「他はこれくらい値引きしてくれている」と値引き要求をしていいでしょう。

値引き合戦では他メーカとの競合以外に、ワゴンRvsフレアの戦いに持ち込むと効果的、特にフレアは値引きが緩いので、ブランド拘らなければお買い得だと思います。

ワゴンR/フレアの値引きは、付属品の値引きを含めて15万円以上を目標にしてみましょう。


ワゴンR/フレアの新車値引き状況:2017年3月〜
ワゴンR/フレアの値引き状況は、フルモデルチェンジで一気に絞っていたのが、ここにきて緩んでいます、思った以上に緩くなるのがはやいです、受注はそれほど悪くないと聞いているのですが、スズキの目論見と状況が何か違うのかもしれませんね、ユーザーにとってはうれしい限りですが。

値引き交渉では「新型なので3〜5万円でお願いしています」みたいな事を言ってきますが、近々にマイナーチェンジ予定のムーブを引き会いに出し「値引きが似たようなものなら、新型のムーブを見てから決めようと思っている」と言えば上乗せを申し出てくるはず、なお値引き重視なら6月にマイナーチェンジが予定のムーブが出るのを待ったほうがいいですね。

ワゴンRの値引き目標は、付属品の値引きを含めて、12万円以上を目指してみましょう。

ワゴンR/フレアの新車値引き状況:2017年1月〜
ワゴンR/フレアの値引き状況は、モデルチェンジの影響で一気に絞ってきました、新型車の値引きは1桁以上はかなり難しいでしょう。
現金値引きで5万円、付属品から数万円といったお店が多くなると思います。

商談では、ムーブやN-WGNを引き合いに出して値引き交渉をしてみましょう

ワゴンRの値引き目標は、付属品の値引きを含めて、新型の場合5万円以上、旧型なら15万円以上目指しましょう。

ワゴンR /フレアの値引き状況:2016年3月〜
ワゴンRは、今値引きが増えています、思い切った値引きを要求して強気な商談をしてみましょう。

ワゴンRの値引きは、上級グレードなら付属品からの値引きを含めて20万円に届くかも。
特に、値引きが多いフレアーを引き合いにだして、ワゴンRと一騎打ちさせてみましょう。

スズキ ワゴンRのおすすめポイント
「背を高くして室内を広くする」というコンセプトで1993年にデビューした、スズキを代表する軽自動車。ハイブリッド搭載グレードは、優れた燃費と、モーターアシストによる力強い加速が持ち味。歩行者や障害物との衝突を予防する「デュアルセンサーブレーキサポート」をはじめ、安全装備も充実。運転中の視線移動を抑えられるヘッドアップディスプレイは、軽自動車で初の採用となる。3種類の異なるフロントフェイスが選べる。
引用元:オートックワン

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード





なまぺーじ新車値引きスズキ値引き>ワゴンRの新車値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】