86/BRZの新車値引き

86/BRZ新車値引目標
車両本体値引 25万円

86/BRZ値引き状況:2017年4月〜
86/BRZの値引きはさらにさーらに緩んできています、お買い得感がかなり出ていますから今が旬の車かも

先月の値引きよりも値引き平均が2万円アップしています、86/BRZは比較的リセールが期待できるので、買い替えの時に恩恵が受けられる事が多いです。

値引き交渉では、マツダのロードスターをぶつけるのが一般的でしたが、86/BRZの値引きがここまで多いと、話を持ち出すのも難しいかも、幸いトヨタ4系列で扱っていますから、トヨタ同士の争いのほうがよいでしょう。
付属品からの値引きを入れて30万円以上を狙ってみてください。

86/BRZ値引き状況:2017年3月〜
86/BRZの値引きはさらに緩んできました、お買い得感がついに出てきた感じです。

86/BRZはリセールが期待できるので、買い替えの時に恩恵が受けられる事が多いです。

値引き交渉では、マツダのロードスターをぶつけるのが一般的、ただ、トヨタ4系列で扱っていますから、最後はトヨタ同士の争いに持ち込み決着させます。
付属品からの値引きを入れて30万円以上を狙ってみてください。


86/BRZ値引き状況:2017年2月〜
急激に緩んできています。
先月度に比べて5万円くらい値引きが増えているので、なにかメーカーから施策が出たのか、それとも売れ行きがパッとしないのか、いずれにしてもお買い得感が出てきたように感じます。

商談では、トヨタ86とスバルBRZの一騎打ちに持ち込みましょう、大都市部では値引きが拡大していますから、他県から大都市へ越境してして商談できる場合は積極的に出向いて下さい。

86/BRZの値引きは目標は、付属品からの値引きを含めて30万円を目指して頑張ってみましょう。

86/BRZ値引き状況:2017年1月〜
緩む傾向が出てきています、以前のように「値引きで売る車ではない」といった感じで、値引きの話に乗ってこないということはありません。

ただ、特殊性の強い車であることは変わりませんから、「86/BRZしか買わない」といった感じでの商談は要注意です、一度足元を見られてしまうと、なかなか値引きUPは難しいですからね。

86/BRZの値引きでは、付属品からの値引きを含めて22万円以上を目指してこうしょうしてみましょう。

86/BRZ値引き状況:2016年12月〜
86はトヨタ4系列すべてで販売していますが、トヨタ店、トヨペット店よりもカローラ店やネッツ店のほうが値引きが緩く攻めやすい車です。

また、86で商談を進めておき、商談が行き詰ったところでBRZ(スバル)を参加させる商談も効果的

車両本体と付属品からの値引きを含めて20万円以上を狙ってみたいところです。

86/BRZ値引き状況:2016年7月〜
新型の販売が開始された86ですが、ディラーによっては値引きゼロで押し切ろうとする強気なところも
もっとも、それは「押し切れたらラッキー」くらいの感じでセールスも考えています。
5万円前後が基本で、交渉次第で数万円プラスといったのが実情でしょう、付属品からも値引きは10%くらいは取れますから、車両の値引きが厳しいようなら付属品からの値引きで攻めましょう。

トヨタ4系列すべてで交渉して、最後にBRZと一騎打ちというのも効果的す。

86/BRZ値引き状況:2016年6月〜
86/BRZの値引き交渉では、少し値引きが出てきたロードスターをぶつけていくとのが上策ですが、経営が違う「トヨタのお店同士」のほうがさらに良いでしょう、もちろんスバル(BRZ)を絡めてもいいです。

付属品の値引きも含めて25万円以上を目指した方がいいですね。

86/BRZ値引き状況:2016年2月〜
86/BRZの値引きは緩んできました、もう一息でお買い得感がでそうなところにきています。

86/BRZ

登場年月:12年2月
最新改良:16年7月
販売店 :トヨタ4系列/スバル店
価格帯 :
競合車 :ロードスター
買取価格:期待できる
現在納期:1-2ヶ月

86/BRZ年間販売台数

西暦/販売台数 -86- -BRZ-
2014年 8,188 2,822
2013年 12,406 4,786

86/BRZ車名の由来

AE86型カローラレビン・スプリンタートレノ(通称ハチロク)のように、お客様に愛され、育てていただきたいという想いから命名。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイトより
http://toyota.jp

←新車見積り
訪問・電話は
ありません

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント (6/1迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。

新車値引より効果的な「下取り価格UP」

ディラーの下取り価格は、本来の買取相場よりもかなり低くなっています、ディラーは下取り車で「絶対に損したくない」からです。

反対に車の買取店(ガリバー、アップル等)や、地元のチェーン店は、ディラーが驚くような高値を付けてきます。
買取店は、「出来るだけ短時間」で、たくさん車を買い取って、たくさんオークションで売りたいからです。

お客さんからみると、ディラーも買取店も同じように見えるかもしれません、でも、実際にはまったく違っていて、ディラーで20万円と言われた車が、買取店では40万円だった、なんてことはごく普通ですね。

ただし、いくら買取店のほうが高値が付きやすいとといっても、「ライバル店がいないなら安く買い取りたい」と思ってます、最初は買取価格20万円だった車が、他の買取店の話をしたら「いまなら30万円でもいいですよ」なんてことも平然とおこりますよ。
買取店も「1社だと必ずしも相場どうりではない」ということですネ。

ところがWEBからの無料査定を利用すると、買取店依頼をした時点で「ライバル店がいるかもしれない」という前提で値付けします、特に欲しい車なら、最初から高値を付けて一気に勝負をしてくるはず、「出来るだけ短時間」を目指してますからね、こんな理由で「高額査定が続々と・・」「高額買取のこだわり続けて・・」といった宣伝文句のようなことが本当に起こります。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定
加盟店数は大手を含め150社以上と日本最大級、高額査定が期待できます。

カーセンサー 無料で一括診断!あなたの愛車査定
最近加盟店がふえてきています、カービューには登録されていない買取店も多数あります。

ガリバー あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
日本の車の買取の30%以上の買取実績で高確率で高値が出る、売却後のアフターも問題なし



なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>86/BRZ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】