CH-R新車値引き目標

CH-R新車値引目標
値引目標 15万円

CH-R値引き状況:2017年3月〜
CH-Rの値引きは、またさらに緩みましたが、発売当初から比べると2倍になっています、バカ売れ、という割には少し値引きの拡大ペースが速まっている気がします、もしかして、数か月後には値引きがさらに大きくなっていることも考えられます。

ディラーによると売れ行きは好調で、セールスマンには上から「値引きは極力抑えて売れ」という指示が出ているので、簡単には値引きの上乗せが出来ない状況のようですが、納期が3ヵ月以上掛かっているので「それならほかの車に・・・」というユーザーも多く、引き留めるために値引き出しているという面もあるように感じます。

CH-Rの攻略としては、前月同様にトヨタ4系列で競わせることが基本になりますが、納期に拘ってしまうと条件は出さずに、契約だけを急かされますので注意が必要、現状の受注ペースからすると、納期は徐々に速まっていくハズなので緊急で必要ならともかく、そんなに焦る必要はないと思います。

ネッツ店とカローラ店は話を聞いてくれ事が多いとの事、厳しい商談ですが付属品からの値引きを含めて17万円を狙ってみましょう。

CH-R値引き状況:2017年2月〜
CH-Rの値引きは少し緩みましたが、まだ渋いというわざる得ない状況です。

ディラーによると売れ行きは好調で、セールスマンには上から「値引きは極力抑えて売れ」という指示が出ているので、簡単には値引きの上乗せが出来ない状況のようです。

「納車まで数か月かかるので、早く決めないと納車がどんどん遅くなります」といって煽ってくることも多いとの事。

車両値引きの基本は5万円迄、あとは出来る範囲で付属品サービスします…といった商談が多いようですね。

CH-Rの攻略としては、トヨタ4系列で競わせること。
今の時点では、CH-Rの人気が高すぎてヴェゼル・CX-3などの他メーカー車と比較させても効果は期待できません。

ネッツ店とカローラ店は話を聞いてくれ事が多いとの事、厳しい商談ですが付属品からの値引きを含めて15万円を狙ってみましょう。

CH-R値引き状況:2017年1月〜
納期が遅れているのが影響しているのか、思っていたよりも値引きが緩い状態が続いています、が、もちろん値引き絶対額は「激渋」の範疇です。
値引き交渉では、CX-3やヴェゼルを引き合いに出して値引きの上乗せを要求しましょう。
ただし、CH-Rはトヨタ4系列すべてで取り扱っていますから、最後はトヨタ店同士で決着させるように話を進めるのがコツです。

付属品の値引きを含めて12〜13万円を目指して交渉してみましょう。

2016年12月CH-R値引き情報
CH-Rの発売は12月中旬からですが、先行予約は始まっています。
基本的に値引きは一桁で3万円や5万円、そこから付属品を若干プラスして、合計で7〜10万円というのが落としどころ、先行の段階で10万円以上の値引きが取れれば文句なしなんですが

CH-Rの競合車は、CX-3とヴェゼルですが、トヨタ店同士で競わせた方がいいかもしれません。

CH-R

最新登場:16年12月
最新改良:未実施
販売店 :トヨタ全店
価格帯 :251-290万円
競合車 :CX-3 ヴェゼル
買取価格:良い
納期  :2-5ヶ月



CH-R年間販売台数


CH-R車名の由来

コンパクトでボディがリフトアップされた格好よいプロポーションを意味する「Compact High Rider」、ハッチバックのようにキビキビ走れるクロスオーバーを表現した「Cross Hatch Run-about」、それぞれの頭文字を掛け合わせた造語 【wiki引用】
http://toyota.jp

←新車見積り
訪問・電話は
ありません

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント (3/31迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。

新車値引より効果的な「下取り価格UP」

ディラーの下取り価格は、本来の買取相場よりもかなり低くなっています、ディラーは下取り車で「絶対に損したくない」からです。

反対に車の買取店(ガリバー、アップル等)や、地元のチェーン店は、ディラーが驚くような高値を付けてきます。
買取店は、「出来るだけ短時間」で、たくさん車を買い取って、たくさんオークションで売りたいからです。

お客さんからみると、ディラーも買取店も同じように見えるかもしれません、でも、実際にはまったく違っていて、ディラーで20万円と言われた車が、買取店では40万円だった、なんてことはごく普通ですね。

ただし、いくら買取店のほうが高値が付きやすいとといっても、「ライバル店がいないなら安く買い取りたい」と思ってます、最初は買取価格20万円だった車が、他の買取店の話をしたら「いまなら30万円でもいいですよ」なんてことも平然とおこりますよ。
買取店も「1社だと必ずしも相場どうりではない」ということですネ。

ところがWEBからの無料査定を利用すると、買取店依頼をした時点で「ライバル店がいるかもしれない」という前提で値付けします、特に欲しい車なら、最初から高値を付けて一気に勝負をしてくるはず、「出来るだけ短時間」を目指してますからね、こんな理由で「高額査定が続々と・・」「高額買取のこだわり続けて・・」といった宣伝文句のようなことが本当に起こります。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定
加盟店数は大手を含め150社以上と日本最大級、高額査定が期待できます。

カーセンサー 無料で一括診断!あなたの愛車査定
最近加盟店がふえてきています、カービューには登録されていない買取店も多数あります。

ガリバー あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
日本の車の買取の30%以上の買取実績で高確率で高値が出る、売却後のアフターも問題なし



なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>CH-R値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】