なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ハイラックスの新車値引き

ハイラックス新車値引き目標

ハイラックス新車値引目標
車両値引目標 13万円

ハイラックス値引き状況:2017年12月〜

先月よりも渋くなったハイラックス、やはりこの手の車はマニア受けするので安売りする気はまったくなさそうです。

ハイラックスはマニア向けの車+トヨタ店の専門販売ということで、値引き交渉がほとんど無理な状態です。

「よかったら買ってね」くらいの、ちょっと上から的な感じの商談が多いようです。
最初からマニア向けを意識していると、ディーラーの目標台数の設定も少なめにするので、販売台数に焦る必要がないのでいつまでも強気の販売をしてきます、ハイラックスは典型にそういった車種にななりそうです。

なお、納車は時期はあまり改善されていないようです、すぐ契約しても半年待ちの状態です。

ハイラックスの値引き目標は、付属品の値引きを含めて15万円以上を狙ってみましょう。


ハイラックス値引き状況:2017年11月〜

ハイラックn値引きは、先月より大きく緩みましたが、車両価格からすれあ、激渋→渋い程度に変化したといった具合です
お店によっては、先月同様に激渋を続けているところもあります。

トヨタ店の専門販売ということで、値引き交渉もなかなかしにくい車です、経営の違うトヨタ店や県をまたいでの越境交渉がおすすめです。

なお、納車は時期はあまり改善されていないようです、すぐ契約しても年内の納車はかなり微妙なようです。

ハイラックスの値引き目標は、付属品の値引きを含めて16万円以上を狙ってみましょう。

ハイラックス値引き状況:2017年10月〜

ハイラックスはデビューしたでで値引きは期待できません、マニアックな車両ということで、当面は渋い状態が続くでしょう。

ハイラックスの値引き交渉ですが、現状で国産車に真っ向からなるライバルが存在しないため、交渉はかなり困難になりそうです。

経営違うトヨタ店や他県のディーラーへ足を運んで条件の良い所から購入するほかないでしょう。

また、納期も遅れ気味なようです、10月に契約しても年内の納車は微妙なところ、急いでいないのなら来年まで待ったほうが良いかもしれないです。

ハイラックスの値引き目標は付属品を含めて23万円以上を目指しみて下さい。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ


なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>ハイラックス値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】