なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ランドクルーザープラドの新車値引き

ランドクルーザープラドの新車値引き

ランドクルーザープラド新車値引目標
車両値引目標 33万円

ランドクルーザープラドの値引き状況:2017年5月〜
ランドクルーザープラドの値引きがいよいよ加速しだしました

商談では、パジェロの話を持ち出して、「値引きで決める」とやったり「6月に出る新型ハリアーが気になるが値引き次第ではプラドも・・・」と揺さぶりをかけたり、「CX-5を考えてるんですが、プラドに値引きが多いと聞いて」とか、値引き次第では〜というような話から入って行けばOK

こういう時に「プラドを買いに来ました」的な感じでいくと、足元をみられてしまいます。
「取れる(利益)客から取っておこう」というのが、お店、セールスの基本ですからね。


ランドクルーザープラドの値引き目標は付属品からの値引きを入れて36万円以上を目指してみましょう

ランドクルーザープラドの値引き状況:2017年3月〜
先月同様に、ほんの少しだけ値引きが増えました。
商談では、CX-5との競合をさせると、「値引き勝負」に出てくるお店が多いです、ミツビシのパジェロも有効です。
他県へ越境できる場合には、積極的に行いトヨタ店同士の競合に持ち込みましょう。

ランドクルーザープラドの値引き目標は付属品からの値引きを入れて36万円以上を目指してみましょう

ランドクルーザープラドの値引き状況:2016年10月〜
先月同様に、ほんの少しだけ値引きが増えました。
車両から考えれば「変化なし」ともいえる状況です。
商談では、越境を心がけましょう、地域が変わると驚くような値段を出してくるお店もあります。

納期に時間が掛かることが多いので、契約してから2ヶ月以上掛かることも珍しくありませんから、年内納車を希望するなら、そろそろ商談を開始してもいいでしょう。

競合ではパジェロを引き合いに出してください。
35万円以上を目指してみたいところです。

2016年9月のランドクルーザープラドの値引き状況
少しだけ値引きが増えました、車両価格からするとごく僅かなので、ほとんど関係のない感じはしないでもありません。
商談では、パジェロ、CX-5・XD、などを引き合いに出して値引きの上乗せを要求しましょう。
大都市部では値引きが緩い事がおおいので、周辺地域からの越境交渉がかなり有効です。
付属品からの値引きを含めて30万円を目指して交渉してみましょう。

2016年7月のランドクルーザープラド値引き状況
ディーゼル車は車両本体の値引きを抑える傾向で、「付属品でサービスします」といった商談が多いようです。
競合では、パジェロ、CX-5・XDや輸入車SUVもかなり有効です。

ランドクルーザープラド概略

登場年月:2009/09
最新改良:2015/06
販売店 :トヨタ店 (大阪はトヨペット店)
価格帯 :334-513万円
競合車 :パジェロ
買取価格: 期待できる

ランドクルーザープラド年間販売台数

年度  登録台数  
2014年 14,920
2013年 9,600
2012年 11,430
2011年 9,273
2010年 6,610
2009年 6,601
2008年 8,830


ラドクルーザープラド車名の由来

ランドクルーザープラド、ランドは英語のランド(Land)「陸」、クルーザー(Cruiser)は「巡洋艦」で「陸の巡洋艦」という意味。「プラド」はポルトガル語で「平原」という意味です。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト
http://toyota.jp

←新車見積り
訪問・電話は
ありません

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント (8/1迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。



新車値引より効果的な「下取り価格UP」

ディラーの下取り価格は、本来の買取相場よりもかなり低くなっています、ディラーは下取り車で「絶対に損したくない」からです。

反対に車の買取店(ガリバー、アップル等)や、地元のチェーン店は、ディラーが驚くような高値を付けてきます。
買取店は、「出来るだけ短時間」で、たくさん車を買い取って、たくさんオークションで売りたいからです。

お客さんからみると、ディラーも買取店も同じように見えるかもしれません、でも、実際にはまったく違っていて、ディラーで20万円と言われた車が、買取店では40万円だった、なんてことはごく普通ですね。

ただし、いくら買取店のほうが高値が付きやすいとといっても、「ライバル店がいないなら安く買い取りたい」と思ってます、最初は買取価格20万円だった車が、他の買取店の話をしたら「いまなら30万円でもいいですよ」なんてことも平然とおこりますよ。
買取店も「1社だと必ずしも相場どうりではない」ということですネ。

ところがWEBからの無料査定を利用すると、買取店依頼をした時点で「ライバル店がいるかもしれない」という前提で値付けします、特に欲しい車なら、最初から高値を付けて一気に勝負をしてくるはず、「出来るだけ短時間」を目指してますからね、こんな理由で「高額査定が続々と・・」「高額買取のこだわり続けて・・」といった宣伝文句のようなことが本当に起こります。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定
加盟店数は大手を含め150社以上と日本最大級、高額査定が期待できます。

カーセンサー 無料で一括診断!あなたの愛車査定
最近加盟店がふえてきています、カービューには登録されていない買取店も多数あります。

ガリバー あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
日本の車の買取の30%以上の買取実績で高確率で高値が出る、売却後のアフターも問題なし



なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>ランドクルーザープラド値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】