マークXの新車値引き

マークX新車値引目標
車両値引目標 30万円
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

マークX最新値引き:2018年3月〜

マークXの値引きはかなり拡大しています、年末で終了という噂も出ていますが、トヨペットの専売車ということもあり、もう少し生産は続きそうです。

商談すると、黙っていても25万円前後の値引きが出てきますが、そこでもう一声、頑張ってもらうように「マークXは廃盤になるという話を聞いたから、下取りを考えるとちょっと・・・」というように、将来のリセールが気になる話をしてみましょう。

将来の買い取り価格が期待できない分、値引きでフォローしてくれるなら、と値引きアップを要求しましょう、当面は生産が続きそうな感じですが3〜4年も続くとはちょっと思えませんからね。、

マークXの値引き交渉では付属品からの値引きを含めて35万円以上を目標にしてみましょう。


マークX最新値引き:2017年12月〜

マークXの値引きはかなり拡大しています、それというのも、年末で終了という噂が出ているからです。

年末終了の噂が出ているマークXですが、GRスポーツの追加されたばかりなので、あと半年程度は販売するのでは?という予想も出てはいますが、生産終了は間違いなさそうなので、購入後、将来の買い取り価格はGRスポーツ以外あまり期待できないかも

商談では、「生産終了モデルという噂なので、将来の買い取り価格が気にならないような、驚きの金額を期待」といったような話をして値引きの上乗せを要求しましょう。
化ける可能性もありますが、その可能性はかなり低いと予想します。

マークXの値引き交渉では付属品からの値引きを含めて35万円以上を目標にしてみましょう。

マークX最新値引き:2017年8月〜

マークXの値引きは拡大中、特にトヨペット店ではカムリの発売で存在そのものが薄くなっています。

また、近い将来には生産終了との噂もささやかれています、そんな理由から値引きはとても緩いです。

商談ではレガシィB4やクラウンを引き合いに出して値引きの上乗せを要求しましょう

マークXの値引き交渉では付属品からの値引きを含めて30万円以上を目標にしてみましょう。

マークX最新値引き:2017年2月〜
マークXは、マイナーチェンジご後の値引きが緩んできました。
値引きの目標は車両本体で25万円ですが、大都市ならさらに上乗せが可能なケースが多く30万円前後を値引き目標にしてもいいでしょう。

値引き交渉では、値引きが多いカムリ/アルティスやレガシィB4を対抗馬にして商談すると話に乗ってきます。
とにかく「値引き重視」の姿勢で商談に臨んでみて下さい。

マークX最新値引き:2016年12月〜
マークXは、マイナーチェンジを実施したので値引きが絞られています。
新型になったメークXの値引きの目標は、付属品の値引きを含めて、地方で25万円、大都市なら30万円を目指しましょう。

特に東京地区は、トヨペット店だけでなくトヨタ店でもマークXを販売していますから、競合させる事で値引き交渉を有利に運ぶことができます。

クラウンアスリート、カムリ、レガシィといった車と競合させせ、値引きの上乗せを要求しましょう。

マークX車名の由来

“MARK”は英語で、目標、成功、名声を意味しており、“X”は次世代の、未知の可能性を意味しています。新時代の目標となる車に相応しいネーミングとしています

トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト http://toyota.jp

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ


なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>マークX値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】