なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ブーン・パッソの新車値引き

ブーン・パッソの新車値引き

ブーン・パッソ新車値引目標
値引目標 20万円

ブーン・パッソの新車値引き状況:2017年2月〜
ブーン・パッソの値引きは、ついに爆発しました。
車両価格からすれば、大盤振る舞いモードに突入です。

これから3月の決算商戦ですが、「値引き」「値引き」「値引き次第」で攻めてみましょう。

値引き交渉では、付属品からの値引きを含めて25万円を最初の目標設定として、最終は30万円を目指すだけ目指す!
それくらいの勢いで交渉に臨んでみて下さい。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年12月〜
ブーン・パッソの値引きは緩んできています。
1月の初売りでは思わぬ値引きが飛び出したり、目玉車として使われたりしそうです。

商談のコツは、ブーン対パッソの対決に持ち込むこと、当て馬としてヴィッツを巻き込むのも効果的です、他メーカーではデミオとフィットとの競合が最適です。

付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年9月
じわりじわり値引きが増えてはいますが、車両価格の設定からすると、そろそろ限界の値引きに近づいているかもしれません。
商談では、ブーンとパッソの両方と商談し競合に持ち込みましょう。
どちらかと言えばトヨタ(カローラ店)のほうが、ダイハツよりも値引きが緩い事が多いです。
他メーカー車では、フィット、デミオ、ヴィッツなどが競合として有効です

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年7月
値引きがさらに緩んでいます。
商談では、ヴィッツ・フィット・デミオを競合車として商談に参加させ値引きの上乗せを要求して、商談が行き詰ったところでパッソVSブーン(トヨタVSダイハツ)で勝負を掛けましょう。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年6月
新型のパッソの値引きは、急激に引き絞られて1桁台に、と思ったら、もう緩みはじめました、予想よりも早いですね、これから徐々にもっと緩んでいくかもしれません。
パッソの商談では、ヴィッツ・フィット・デミオアなどぶつけるのもよいですが、決め手は「トヨタとダイハツの戦い」=「パッソVsブーン」です。
付属品からの値引きを含めて、まず15万円の突破を目標にして、最終目標は20万円を目指しましょう。
おとなしく商談すると、値引きが少ないクルマなので気を付けて下さい。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年4月
新型のパッソの値引きは、急激に引き絞られて1桁台に、付属品からの値引きを含めても5〜6万でストップをかけてくるでしょう、おとなしく商談すると、そのままなので競合は必須です。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年3月
パッソ(ブーン:ダイハツ)は、フルモデルチェンジが近いので、現行モデルの商談は急いで行ったほうがいいでしょう、末期モデルということもあって、上級グレードに付属品をたくさんつけると、値引きが25万円オーバーすることもあります、基本は軽自動車との競合ですが、同じトヨタのヴィッツをぶつけても、強く反応することが多いです。

パッソ値引き交渉のコツ

パッソの値引き交渉は、軽自動車をライバルとして設定することでうまく行きます。

軽自動車が競合車とわかると「パッソは安く出来るのでお願いします」とかなり積極的に売り込んできます。

パッソの新車値引き交渉では、1.0の場合は軽自動車との競合、1.3の場合はヴィッツ・フィットとの競合もOK、姉妹車のブーンとの競合もOKです、ミラージュにも強く反応しているとのこと

パッソは、ヴィッツ(ネッツ店)との競合を伝えると、とても強く反応するお店もあるようなのです。

姉妹車であるブーンとの競合は、パッソのほうが値引きが多く出る事が多いので、状況を見ながら商談を変化させる必要があります。

ブーン・パッソ豆知識

パッソ(ブーン)概略
登場年月:2016年4月(2016年4月) 
最新改良:未実施 (未実施)
販売店 :カローラ店(ダイハツ店)
価格帯 :115-185万円
競合車 :軽自動車 ヴィッツ フィット ブーン
買取価格 :普通+
現在納期:1-3ヶ月

パッソ年間販売台数

2013年 42,805台(15位)
2012年 52,281台(12位)
2011年 52,320台
2010年 89,373台
2009年 83,583台
2008年 72,767台

パッソ車名の由来

”PASSO(パッソ)” はイタリア語で「ステップ・足音」の意味。気軽に乗れる、軽やかなクルマをイメージ。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト http://toyota.jp

←新車見積り
訪問・電話は
ありません

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント (6/1迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。

新車値引より効果的な「下取り価格UP」

ディラーの下取り価格は、本来の買取相場よりもかなり低くなっています、ディラーは下取り車で「絶対に損したくない」からです。

反対に車の買取店(ガリバー、アップル等)や、地元のチェーン店は、ディラーが驚くような高値を付けてきます。
買取店は、「出来るだけ短時間」で、たくさん車を買い取って、たくさんオークションで売りたいからです。

お客さんからみると、ディラーも買取店も同じように見えるかもしれません、でも、実際にはまったく違っていて、ディラーで20万円と言われた車が、買取店では40万円だった、なんてことはごく普通ですね。

ただし、いくら買取店のほうが高値が付きやすいとといっても、「ライバル店がいないなら安く買い取りたい」と思ってます、最初は買取価格20万円だった車が、他の買取店の話をしたら「いまなら30万円でもいいですよ」なんてことも平然とおこりますよ。
買取店も「1社だと必ずしも相場どうりではない」ということですネ。

ところがWEBからの無料査定を利用すると、買取店依頼をした時点で「ライバル店がいるかもしれない」という前提で値付けします、特に欲しい車なら、最初から高値を付けて一気に勝負をしてくるはず、「出来るだけ短時間」を目指してますからね、こんな理由で「高額査定が続々と・・」「高額買取のこだわり続けて・・」といった宣伝文句のようなことが本当に起こります。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定
加盟店数は大手を含め150社以上と日本最大級、高額査定が期待できます。

カーセンサー 無料で一括診断!あなたの愛車査定
最近加盟店がふえてきています、カービューには登録されていない買取店も多数あります。

ガリバー あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
日本の車の買取の30%以上の買取実績で高確率で高値が出る、売却後のアフターも問題なし



なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>パッソ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】