なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ブーン・パッソの新車値引き

ブーン・パッソの新車値引き

車両値引目標 17万円
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

ブーン・パッソの新車値引き状況:2019年3月〜

ブーン・パッソの値引きは緩んできています。

ブーンは10万円分の用品プレゼントを実施中で、「用品10万円+値引き10万円、合わせて20万円ではどうでしょう?」なんてことをセールスマンが言ってきますが、パッソとの競合を伝えると、ここからさらに値引きUPが期待できます。

競合車としてはヴィッツやフィット、デミオも有効です。

ブーン・パッソの値引きは付属品分を含めて22万円以上を目標にしてみましょう。


ブーン・パッソの新車値引き状況:2019年2月〜

ブーン・パッソの値引きは緩んできています。

商談ではヴィッツを引きあいにだして話をすると効果的です、フィットやデミオでも良いでしょう。

攻略のコツは、ある程度値引きが出てきたらパッソとブーンの勝負に持て行くことを忘れないようにしましょう。

ブーン・パッソの値引きは付属品分を含めて19万円以上を目標にしてみましょう。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2019年1月〜

ブーン・パッソの値引きがマイナーチェンジで少し渋い状態が続いています。

女性ユーザーが多いせいか、マイナーチェンジを理由に値引きを引き締めていて、7〜8万円で様子をみてくるお店が多いです、おとなしく商談すると10万円程度の値引きで契約させられます。

攻略のコツは、フィット・デミオ・ヴィッツを引き合いに出したり、「軽自動車を買うつもりだったが安ければブーン・パッソも検討したい」と、セールスマンにいゆさぶりを掛け、様子をうかがいながら値引きを要求する事。

ブーン・パッソの値引きは付属品分を含めて18万円以上を目標にしてみましょう。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2018年11月〜

ブーン・パッソの値引きがマイナーチェンジで一気に引き絞られています、値引き的には買い時ではありません。

マイナーチェンジを理由に、値引きは1桁台で様子をみてきます、おとなしく商談すると10万円未満で値引き終了です。

商談では、フィット・デミオ・ヴィッツを引き合いにだして、値引きの上乗せを要求してみましょう。

付属品からの値引きを含めて17万円以上を目標にしてみましょう。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2017年2月〜

ブーン・パッソの値引きは、ついに爆発しました、車両価格からすれば、大盤振る舞いモードに突入です。

これから3月の決算商戦ですが、「値引き」「値引き」「値引き次第」で攻めてみましょう。

値引き交渉では、付属品からの値引きを含めて25万円を最初の目標設定として、最終は30万円を目指すだけ目指す!
それくらいの勢いで交渉に臨んでみて下さい。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年12月〜

ブーン・パッソの値引きは緩んできています。1月の初売りでは思わぬ値引きが飛び出したり、目玉車として使われたりしそうです。

商談のコツは、ブーン対パッソの対決に持ち込むこと、当て馬としてヴィッツを巻き込むのも効果的です、他メーカーではデミオとフィットとの競合が最適です。

付属品の値引きを含めて20万円以上を目指してみましょう。

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年9月
じわりじわり値引きが増えてはいますが、車両価格の設定からすると、そろそろ限界の値引きに近づいているかもしれません。
商談では、ブーンとパッソの両方と商談し競合に持ち込みましょう。
どちらかと言えばトヨタ(カローラ店)のほうが、ダイハツよりも値引きが緩い事が多いです。
他メーカー車では、フィット、デミオ、ヴィッツなどが競合として有効です

ブーン・パッソの新車値引き状況:2016年7月
値引きがさらに緩んでいます。
商談では、ヴィッツ・フィット・デミオを競合車として商談に参加させ値引きの上乗せを要求して、商談が行き詰ったところでパッソVSブーン(トヨタVSダイハツ)で勝負を掛けましょう。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード


なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>パッソ値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】