プリウスの新車値引き

プリウス新車値引目標
車両本体目標 26万円
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

プリウス値引き状況:2017年8月〜
プリウスの値引きは、じわじわと緩んできました、いよいよ激安状態に突入しそうな感じです。

4代目となったプリウスですが、2017年1月〜7月までの販売台数は、前年度の52%かなりの低迷しています。

ハイブリッドに目新しさがなくなり、ライバル多数の登場や完全な電気自動車の新型リーフの登場など、プリウスにとっては逆風吹きまくりといった状況です。
しかも、トヨタ4系列で扱っているので、あからさまにお客の取り合いになっています。

買う側からすれば、今が「旬」かもしれません。

プリウスの商談では、「車と付属品の値引きの合計がが30万円以上なら真剣に考える」という感じで、いきなりど直球勝負でもいいかも。
この感じで4系列回れば、どこかのお店が話に乗ってきそうな気がします

プリウスの値引き目標は、付属品の値引きを含めて30万円以上を目標にしましょう。

プリウス値引き状況:2017年8月〜
プリウスの値引きは夏の商戦から一息ついたのか値引きが少し引き絞られています。

プリウスはトヨタ4系列全てで扱っていますが、値引ではカローラ店が緩いことが多いです。
また、グレードによる値引きの差もあまりないようです。

プリウスの値引き目標は、付属品の値引きを含めて30万円以上を目標にしましょう。

プリウス値引き状況:2017年6月〜
プリウスの値引きのゆるみがさらに加速しています。

発売から2年以上たち、プリウスの値引きは完全に崩れだしましたね。

以前は「値引きはあまりできないんですよ」と強気な発言もありましたが、今はその態度が豹変「頑張らせていただきます」「安くできますよ!」などと、値引きに頼った売り方になっています。

これからの、夏の商戦は間違いなく「買い頃」でしょう。
大都市や地方問わずに、商談次第で大盤振る舞いの値引きが飛び出すかもしれません。

プリウスの値引き交渉では、「プリウスvsプリウス」が基本です、トヨタ4系列すべてと越境まで視野に入れて商談をしてみましょう、思わぬ金額を提示してくるお店があるような気がします

プリウスは付属品からの値引きと、キャンペーン中のプレゼント品5万円分を含めての35万円以上を目指して下さい。

プリウス値引き状況:2017年3月〜
値引きのゆるみがさらに加速しています、プリウスの値引きは完全に崩れだしました、車両の販売台数もピーク時の半分以下、先月は1万台を割り込み前年対比でも大きくマイナスをしています。
ここ数か月値引きが拡大しつつづけていますが、さらに値引きが緩む可能性も出てきています。
多少の値引きで納得しないで、トコトン交渉が今のプリウスの商談には特に必要です。
納期も通常モデルなら1ヶ月と早くなっています。

商談では、プリウス同士で勝負させるのが相変わらず効果的というよりも、ハイブリッド車の値引きで真っ向ライバルがいなくなりつつあるので、トヨタ4系列での争いしかないとも言えます。

プリウスは付属品からの値引きを含めて30万円くらいを目指して商談してみましょう。

プリウス値引き状況:2017年2月〜
プリウスの値引きがまた緩んでします。
値引きが多いので「言うほど売れていないのでは?」と思われ人もいるかもしれませんが、そうではありません、売れています

ただし、売れている要因の一つに「値引きが多いから」ということがわかってきています。
プリウスの商談で、こういった実情を知らないと

あなた「20万円も値引きしてくれるの!」
セールス「今決めて頂けるなら、付属品もサービスさせていただきます」

なんてことにならないように気を付けましょう

売れている=人気がある=値引きが少ない 必ずしもこういう理屈は成り立ちません。

商談では、プリウス同士で勝負させるのが最も効果的です、トヨタ4系列すべてで取り扱っているのでガンガン争わせて下さい。

プリウスは付属品からの値引きを含めて30万円くらいを目指して商談してみましょう。

プリウス値引き状況:2017年1月〜
値引きのゆるみが加速しています、お店ではそのネームバリューと人気から初売りの目玉車にするところもあります、プリウスの購入を考えているなら、全てのトヨタ店のい初売に注目したいところです。

商談では、プリウス同士で勝負させるのが最も効果的です、プリウスは人気の車ですがトヨタ4系列すべてで取り扱っていることで、値段のわりに値引きが多い車になりつつあります。

プリウスは付属品からの値引きを含めて28万円くらいを目指して商談してみましょう。

2016年9月プリウス値引き状況
やはり値引きが緩んできたプリウス、正直、まだ行くような気がします。
既に大都市では、付属品からの値引きを含めて30万円オーバーの値引きが飛び出しています。

カローラ店とネッツ店は値引きが緩ことが多いようですか、この2つの商談を先行させて、よそのトヨタ店、トヨペット店に揺さぶりを掛けるのがいいでしょう。

とにかく4店舗を回って一番条件良いところと商談をして、最後に他店を聞くのがよいと思います。

また、年末ですが12月の納車が可能な車の場合、年内納車をチラつかせた商談をすると、ディラー次第で思い切った値引きを提示してくる事があります。

付属品からのなびきを含めて25万円を目指してみましょう。

トヨタ プリウスのおすすめポイント
ハイブリッドカーのパイオニアとして誕生して以来、進化を重ねた4代目。新設計のボディ骨格「TNGA:Toyota New Global Architecture」の採用により、思い通りの走り、さらに優れた燃費、車内の静粛性、適正化された運転姿勢など、様々な面で性能がアップしている。障害物や歩行者を検知し、衝突を防ぐプリクラッシュブレーキも搭載。プリウス初となる4WDグレードも設定された。
引用元:新車の無料見積ならオートックワン!

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(12/1迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。


なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>プリウス値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】