SAIの新車値引き

SAI新車値引目標(付属品値引き含む)
値引目標 28-30万円

SAI値引き状況(2016/11)
SAIはトヨタ4系列で販売されている車でトヨタ同士の競合がとても有効な車種です。

まずは、4系列で見積もりをとったあと、感じが良さそうなお店を絞るこんで交渉するのがいいですね。
SAIの場合は、「ネッツ店」「カローラ店」の値引きが緩いという情報があります。

付属品からの値引きを含めて30万円を、大都市部ならそれ以上を目指して交渉です。

SAI値引き状況(2016/05)
GW明けの夏の商戦ではSAIを割安に手に入れられるチャンスです、付属品をたくさんつけた商談すれば30万円以上の値引きも飛び出しそう、SAIはトヨタ全系列で扱っているので、すべてのお店で商談できるわけですが、ネッツ店とカローラ店の値引きが多いようです。

SAI値引き情報(2016/03)
SAIは、比較的値引きが出ている車です、割安に購入できる車と言っていいでしょう。
値引き額は付属品をたくさんつけて、30万円以上を目指したいところです。

SAIの商談では、トヨタの4系列すべてと交渉してみましょう、トヨタ4系列でもカローラ店とネッツ店が緩むことが多い(弱気?)ので、トヨタ店とトヨぺット店で値引きをある程度引き出してから、カローラ店とネッツ店に行ったほうが、値引き交渉的にはいいかもしれませんね

SAI値引き交渉のコツ

SAIの値引き交渉では、経営の違うお店同士で競わせるのが有効です、SAIはプリウス同様、すべてのトヨタ系列のお店で販売しているので、トヨタのお店でSAI競合をさせるのがベスト。

SAIの同士競合では、他メーカーでは、真っ向からの競合車があまりないので効果が低いということもあります。

大都市部では、付属品からの値引きを含めて30万円以上出ることもあるようですが、ハイブリッド車ということもあっておとなしく商談すると15万円程度でまとめようとすることも。SAIは値引きを出し渋るお店が多いですから、十分気を付けて下さい

移動できる距離に経営の違うトヨタ店があれば競わせませしょう、トヨタ店/トヨペット店よりもカローラ店/ネッツ店のほうが値引きが緩いという噂もあります。

SAI知識

登場年月:09年10月
最新改良:15年05月
販売店 :トヨタ全店
価格帯 :330-433万円
競合車 :SAI同士 レクサスHS
買取価格:普通+
現在納期:1-2ヶ月

SAI年間販売台数

2012台 12,755台
2011年 12,755台
2010年 33,444台
2009年  3,817台

SAI車名の由来

SAIは、開発コンセプトである、「才」(優れた環境・安全性能を有する才能)と、「彩」(上質感あふれる彩り) という意味です。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト
http://toyota.jp

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(10/2迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。





なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>SAI値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】