ヴィッツの新車値引き

車両値引目標 14万円

ヴィッツ新車値引き:2017年9月〜
ヴィッツの値引きが少し緩みました。。

販売店がネッツ店のみなので強気に出ていたお店が多かったのですが、これから冬の商戦に向けて値引きが緩んできそうです。

ヴィッツの商談では、ハイブリッド車にはノートe−POWER・フィットハイブリッドで対抗、ガソリン車にはパッソ・デミオ・フィットで揺さぶり掛けてみましょう。

経営が違うネッツ店があれば、ネッツ店同士の競合も忘れずに

ヴィッツの値引では、付属品を含めて18万円以上の値引きを目指してみましょう。

ヴィッツ新車値引き:2017年6月〜
ヴィッツの値引きはハイブリッドモデルが追加となり、話題性もあってか、なかなか好調な推移で来ています。

販売店がネッツ店のみという事で、「新型なので値引きはできません」とかなり強気に出てくるお店が目立ちます。

ただ、そうは言っても激戦区のコンパクトクラスですから、交渉は十分可能です、とくにHVの場合は、ノートe-POEWRやフィットHV、デミオDXなどと競合をさせると、強く反応してきます。

ノーマルのガソリン車なら、ブーン・パッソ・フィットなどで値引きの上乗せを要求してみて下さい。

ヴィッツの値引では、付属品を含めて15万円以上の値引きを目指してみましょう。

ヴィッツ新車値引き:2017年5月〜
マイナーチェンジ後のヴィッツの値引きは行き位に引き絞られました、基本的な値引き額は3〜5万円、あとは付属品サービスで10%程度といったのが基本方針のところが多いです。

もっとも、これではいくら新型でも厳しすぎるため、セールスマン自体はもう少し緩く、車両値引き+付属品で10万円程度を上限に考えています。

実際の商談では、ヴィッツHVなら、ノートe-POWER、フィットHV、デミオXDと競合させて値引きの上乗せを要求するのが基本です。
ガソリン車の場合、値引きの多いブーン(ダイハツ)が効果的です

お店によってはセールスマンの値引き枠がとても少ない場合がありますので、最初から希望値引き伝えてしまい、連絡が来るのを待つという戦法も今はアリかも。

新型ヴィッツの値引き目標としては、付属品の値引きを入れて15万円以上を目指してみましょう。

ヴィッツ新車値引き:2017年4月〜
ヴィッツは、近日中にマイナーチェンジ予定です、11月初旬〜中旬でオーダーストップになる可能性が高いです。
モデルチェンジ後は一気に値引きが引き絞られ、「値引きは5万円で残りは付属品サービスで」といったお店が多いハズ。
目標は10万円以上ですが、地域によってはかなり厳しいかもしれません。
値引き交渉が難航しそうな場合、多少遠くても経営の違う遠方のディラーとの交渉も視野に入れるべきでしょう。

新型ヴィッツの値引き目標としては10万円以上

旧型の在庫車の場合は最低で20万円以上は欲しいところです

トヨタ ヴィッツのおすすめポイント
扱いやすいボディサイズと高い実用性で、万人におすすめのコンパクトカー。視界がよく小回りも利くため、狭い道でも運転しやすい。ガソリンエンジンモデルの他に、燃費と加速性能の優れたハイブリッドモデルもラインナップ。安全面では、障害物を検知してドライバーへ注意喚起をし、自動ブレーキも作動させる「Toyota Safety Sense C」も搭載。豊富なボディカラーが揃うのも嬉しい。
引用 オートックワン

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

楽天カードトップページへ


なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>ヴィッツの新車値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】