なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ヴォクシー/ノア/エスクァイアの新車値引き

ヴォクシー/ノアの新車値引き

本体値引目標 25万円

値引き状況:2018年12月〜

ヴォクシー/ノア/エスクァイアの値引きは、一部改良を理由に少し引き絞られています。

年明けから、安全装備を充実させた一部改良モデルを発売します、これを狙うなら12月中旬から商談を開始しましょう。

初売りと合わせて商談を本格化させれば、改良後のモデルでも付属品の値引きを含めて30万円を狙えます。商談ではセレナ・ステップワゴンを絡め値引き交渉をしましょう。

ヴォクシーシリーズの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて30万円以上をめざしてみましょう。


値引き状況:2018年10月〜

値引きの爆発力がさらにアップ、全国の値引き平均を意識して28万円としましたが、実際は30万円オーバーになるケースも珍しくありません。

商談のコツは、ネッツ店、カローラ店、トヨタ店、トヨペット店の争いに持ち込みましょう、そしてトヨタ店同士の争いに、日産のセレナを参入がベスト。

ホンダの対抗馬として、ステップワゴンがありますが、その場合トヨタはあまり話に乗ってこないようですから、競合車にはしないほうが今はよいでしょう。

ヴォクシーシリーズの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて35万円以上をめざしてみましょう。

値引き状況:2018年8月〜

ヴォクシー・ノア・エスクァイアは、マイナーチェンジ直後ですが、そのわりに値引きは緩いです。

値引きの話をすると、「車の値引き15万円と付属品10%引きです」という返事が多いようです。

競合ではセレナが有効ですが、トヨタ車同士の競合が最も効果的です、ブランドにこだわりがなければ、トヨタ店同士の姉妹車競合に話を持ち込みましょう。

ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引目標は、付属品からの値引きを含めて30万円を目指してみましょう。

値引き状況:2017年3月〜

ジリジリと値引きが拡大中です、ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引きを比べると、ヴォクシーが一番値引きが多く、エスクァイアが一番渋いようです。

値引き交渉では、3つどもえの争いが一番良いようです、ミニバンの中で値引きで張り合えそうなはステップワゴンですが、トヨタ側はあまりライバル視していいようで話に乗ってきません、競合というなら、値引きは違います日産のセレナのほうが効果的です。

ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引目標は、付属品からの値引きを含めて34万円を目指してみましょう。

 
 
 

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK

もっと詳しく楽天カード





なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>ヴォクシー値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】