なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ヴォクシー/ノア/エスクァイアの新車値引き

ヴォクシー/ノアの新車値引き

ヴォクシー/ノア/エスクァイア新車値引目標
車両値引き 30万円

2017年3月ヴォクシー/ノア値引き状況
ジリジリと値引きが拡大中です、ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引きを比べると、ヴォクシーが一番値引きが多く、エスクァイアが一番渋いようです。
値引き交渉では、3つどもえの争いが一番良いようです、ミニバンの中で値引きで張り合えそうなはステップワゴンですが、トヨタ側はあまりライバル視していいようで話に乗ってきません。
競合というなら、値引きは違います日産のセレナのほうが効果的です。

ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引目標は、付属品からの値引きを含めて34万円を目指してみましょう。

2016年7月ヴォクシー/ノア値引き状況
ジリジリと値引きが拡大中です、先月よりもほんの少し緩くなっています、値引き交渉のコツはヴォクシーvsノアで勝負させること。
こういう状態では、商談をあまりいそがずジックリいくといいかも

2016年6月ヴォクシー/ノア値引き状況
近日中にモデルチェンジとなるセレナを引き合いにだして「セレナにとても興味があるのですが、トヨタさんが頑張ってくれるなら」といった感じで値引き重視の姿勢で商談に臨んでください。
ヴォクシー・ノアはジリジリ値引きが増えていますから、商談次第では付属品の値引きを含めて35万円を超えることもあると思います。

2016年4月ヴォクシー/ノア値引き状況
値引きが大きく緩んできています、大都市部では付属品からの値引きを含めて30万円にもうすぐ手が届くかも、ですが、地方部ではガードが堅いお店も多く商談をしっかり行わないと、いいようにやられてしまう車です。
値引き交渉では競合をしっかりおこないます、特に姉妹車のヴォクシー/ノアは、競合させる為の車である、くらいに考えて商談に臨みましょう。

2016/03ヴォクシー/ノア値引き追加情報
ヴォクシー/ノアの値引き交渉では、セレナやステップワゴンをぶつけるのがセオリーですが、現在、この2車種のほうげ値引きが多く、特にセレナはは爆安セール中といってもいいくらいの値引きですから、話を切り出すタイミングによっては「値引きではとてもかないません」と、白旗を早々と上げて興産をしてしまうことも・・・

ヴォクシー/ノア豆知識

登場年月:2014年1月
最新改良:2016年1月
販売店 :ネッツ店 カローラ店
価格帯 :225-322万円
競合車 :ノア ステップワゴン セレナ エスクァイア
将来の買取価格 : ☆☆☆

ヴォクシー年間販売台数

2013年 41,918台 16位 
2012年 50,539台 14位
2011年 48,652台
2010年 72,163台  
2009年 71,426台  
2008年 70,165台  

ヴォクシー車名の由来

英語のVOX(言葉・声)からの造語。BOXY(英語の「箱型」の意)を連想させるとともに若々しい響きの語感から命名。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト

ノア」は英語で優しい語感の人名をあらわし、特別な意味はなく、「ノアの方舟」のノア(NOAH)とも関係はない。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト

http://toyota.jp

←新車見積り
訪問・電話は
ありません

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント (6/1迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。


新車値引より効果的な「下取り価格UP」

ディラーの下取り価格は、本来の買取相場よりもかなり低くなっています、ディラーは下取り車で「絶対に損したくない」からです。

反対に車の買取店(ガリバー、アップル等)や、地元のチェーン店は、ディラーが驚くような高値を付けてきます。
買取店は、「出来るだけ短時間」で、たくさん車を買い取って、たくさんオークションで売りたいからです。

お客さんからみると、ディラーも買取店も同じように見えるかもしれません、でも、実際にはまったく違っていて、ディラーで20万円と言われた車が、買取店では40万円だった、なんてことはごく普通ですね。

ただし、いくら買取店のほうが高値が付きやすいとといっても、「ライバル店がいないなら安く買い取りたい」と思ってます、最初は買取価格20万円だった車が、他の買取店の話をしたら「いまなら30万円でもいいですよ」なんてことも平然とおこりますよ。
買取店も「1社だと必ずしも相場どうりではない」ということですネ。

ところがWEBからの無料査定を利用すると、買取店依頼をした時点で「ライバル店がいるかもしれない」という前提で値付けします、特に欲しい車なら、最初から高値を付けて一気に勝負をしてくるはず、「出来るだけ短時間」を目指してますからね、こんな理由で「高額査定が続々と・・」「高額買取のこだわり続けて・・」といった宣伝文句のようなことが本当に起こります。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定
加盟店数は大手を含め150社以上と日本最大級、高額査定が期待できます。

カーセンサー 無料で一括診断!あなたの愛車査定
最近加盟店がふえてきています、カービューには登録されていない買取店も多数あります。

ガリバー あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
日本の車の買取の30%以上の買取実績で高確率で高値が出る、売却後のアフターも問題なし




なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>ヴォクシー値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】