なまぺーじ新車値引きトヨタ車の新車値引き>ヴォクシー/ノア/エスクァイアの新車値引き

ヴォクシー/ノアの新車値引き

ヴォクシー/ノア/エスクァイア新車値引目標
車両値引き 28万円

値引き状況:2017年10月〜
値引きの爆発力がさらにアップ、全国の値引き平均を意識して28万円としましたが、実際は30万円オーバーになるケースも珍しくありません。

商談のコツは、ネッツ店、カローラ店、トヨタ店、トヨペット店の争いに持ち込みましょう、そしてトヨタ店同士の争いに、日産のセレナを参入がベスト。

ホンダの対抗馬として、ステップワゴンがありますが、その場合トヨタはあまり話に乗ってこないようですから、競合車にはしないほうが今はよいでしょう。
ヴォクシーシリーズの値引き目標は、付属品からの値引きを含めて35万円以上をめざしてみましょう。

値引き状況:2017年8月〜
ヴォクシー・ノア・エスクァイアは、マイナーチェンジ直後ですが、そのわりに値引きは緩いです。

値引きの話をすると、「車の値引き15万円と付属品10%引きです」という返事が多いようです。

競合ではセレナが有効ですが、トヨタ車同士の競合が最も効果的です
ブランドにこだわりがなければ、トヨタ店同士の姉妹車競合に話を持ち込みましょう。

ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引目標は、付属品からの値引きを含めて30万円を目指してみましょう。

値引き状況:2017年3月〜
ジリジリと値引きが拡大中です、ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引きを比べると、ヴォクシーが一番値引きが多く、エスクァイアが一番渋いようです。
値引き交渉では、3つどもえの争いが一番良いようです、ミニバンの中で値引きで張り合えそうなはステップワゴンですが、トヨタ側はあまりライバル視していいようで話に乗ってきません。
競合というなら、値引きは違います日産のセレナのほうが効果的です。

ヴォクシー/ノア/エスクァイアの3兄弟の値引目標は、付属品からの値引きを含めて34万円を目指してみましょう。

トヨタ ヴォクシーのおすすめポイント

大人数でのドライブや、大きな荷物を積んでのレジャーに大活躍のミニバン。メッキパーツを効果的に用いたクールな顔立ちが魅力的。広い室内空間と自由自在なシートアレンジで、様々な使い方に対応する

。シートを畳んで広い荷室を確保したり、2列目シートをスライドさせて足元を広くしたりすることができ、操作には力が要らず簡単。燃費の優れたハイブリッドモデルもラインナップするほか、プリクラッシュブレーキも装備する。

ヴォクシー車名の由来

英語のVOX(言葉・声)からの造語。BOXY(英語の「箱型」の意)を連想させるとともに若々しい響きの語感から命名。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト

ノア」は英語で優しい語感の人名をあらわし、特別な意味はなく、「ノアの方舟」のノア(NOAH)とも関係はない。
トヨタ(トヨタ自動車株式会社)公式サイト

http://toyota.jp

←新車見積り
訪問・電話は
ありません

入会費・年会費永年無料
入会で2000ポイント、キャンペーン時なら8000ポイントがもらえる時も、ポイントでETC車載器・旅行代・TOHOの映画チケット代もOK


保険料の割引が多い人は通販系が安く、割引が少ない人は代理店系の保険が安い、こういった傾向が強くなってきているのが自動車保険です
割引が多いから・・少ないから・・見直さない、すごくもったいないです、まずは一度比較してみることをオススメします。
自動車保険は、10年で10回、20年では20回も掛けますから早めに見直すほど節約できます。

*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

【無料】価格.com自動車保険見積もりで人気家電プレゼント(12/1迄)


ガソリンは現金で入れるよりもカード払の方がお得に入れられます、カード払いなら会員価格で入れられるだけでなく、ポイント特典や施設の優待利用といった特典がありますからね。





なまぺーじ新車値引きトヨタ値引き>ヴォクシー値引き  【BACK-ひとつ前の所に戻る】