ホーム > ガソリン代を節約しよう >燃費がいい車にしよう

燃費がいい車にしよう

ガソリン代を節約する為には、燃費を良くすることも大事です。
燃費がよくなれば、なにもしなくとも、自然とガソリン代の節約につながりますからね。

燃費を良くするための基本的な事は、まず車のコンディションを良くすることが前提条件となります。

いくら低燃費の車で運転技術に優れていても、車そのものの調子が悪ければ燃費がよくなるわけがありませんし、車のコンディションが良くなれば、ドライバー運転技術には関係なく、燃費がよくなるからです。

燃費に影響する車のコンディション

タイヤの空気圧は適正か少し高めに

タイヤの空気が少ないと、タイヤがペタンコなって、それだけ道路に沢山接地することになります。

道路と接する面積(接地面)が多きくなったぶんだけ、抵抗が増すので、同じスピードで走るのに、沢山の力がいるようになるので燃費が悪くなります。
パンクした自転車は、ペダルを漕ぐのが重くなるのと同じ理屈です。

それに、道路のデコボコを伝えやすくなってしまうので、車が揺れが大きくなり必要以上に車を痛めます。
最悪はタイヤのパンクやバースト(破裂)の原因になることも。

反対に、タイヤの空気圧を上げすぎると、車の乗り心地がゴツゴツするようになって居心地が悪くなる傾向にあります、タイヤの空気圧は、指定の空気圧から0%〜10%くらい高いほうが燃費が良くなる事が多いですね

タイヤの空気は、ガソリンスタンドで無料で入れてもらえます、大きなセルフのスタンドなら、自分で入れられるような設備もありますね。
最近の車は、低扁平なタイヤも多く、見た目ではなかなか空気圧がどうなっているかわかりにくくなっています。

車のタイヤは、1ヶ月で5〜10%タイヤの空気が抜けるとも言われていますのです、ガソリンスタンドで、タイヤの空気の入れ方をマスターしておくのは非常に良い事です。

「ちょっと燃費が悪い気がする」「乗り心地が良くなった??」なんてときはタイヤの空気が少なくなっているのかもしれませんよ。

ちなみに、メーカーが指定しているタイヤの空気圧は、メーカーが標準タイヤを装着したときに、一番バランスが取れているということを基準にして表示してあります、燃費を一番に考えての空気圧ではありません。

余分なものは出来るだけ載せない

荷物を載せれば載せるほど、車は重くなって燃費は悪くなっていきます。
これは、確かです、といっても5キロ10キロ荷物を下ろしたからといって燃費が燃費が目に見えて変わる事はまずないです。
燃料を満タンにしないというのも、この荷物を下ろすのと効果は同じなので、給油に行く回数が増えて面倒でなければOKかも

キャンピング用品・ゴルフクラブセットといった重量物を車に載せっぱなしにしないという解釈でいいと思います。
車は軽ければ軽いほど、燃費がよくなります。

ルーフキャリアは燃費に悪影響

冬になると、スキーやスノボでルーフキャリアやルーフボックスが大活躍します。

かさばる道具や荷物を車外に載せられ室内が広がります、小さめな車でもルーフボックスがあれば、荷物を載せるところがない・・といったこと大幅にへりますからね。

ただ、ルーフキャリア、ルーフボックスは燃費にかなりのマイナス。

特に高速走行では、空気抵抗がましてかなりの影響が出ます。
最悪は、「ルーフボックスに荷物の入れっぱなし走行」です
これは、車も重くなり燃費には大敵です!

今の車は燃費をよくするために、空気抵抗が出来るだけ少なくなるようなデザインになっていますから、ルーフキャリアやルーフボックスで車の見た目が変わると、空気の流れが変わり、著しく抵抗が増して燃費が悪くなります。

100キロくらいで、窓から手のひらをちょっと出してみてください。(十分注意して)空気抵抗でかなり手のひらが押されるのがわかると思います。
この空気を切り裂いて車は走っているのですから、ルーフキャリアやボックスによって、空気抵抗が大幅に増えるわけです。

必要がないときには、外して置くのがいいと思います。

スタッドレスタイヤはシーズンが終わったらノーマルタイヤ

スタッドレスタイヤはノーマルのタイヤより燃費が悪いのですが、それほど違わないという人もいますが、これは、冬場はエアコンを使わない事が多いので、その分燃費が良くなっていることが考えられます。

ノーマルタイヤよりもスタッドレスタイヤのほうが、転がるときの抵抗が大きいので、燃費に影響しないのは物理的におかしいのです。

試しに夏場に、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換すると、それだけで5~10%以上燃費が変わるケースが多いはずですよ。

シーズンが終わったら、スタッドレスタイヤから、ノーマルタイヤに交換したほうがいいでしょう。



NEXT  "燃費が良くなるコツ、無駄な…"

関連ページ


ホーム > ガソリン代を節約しよう>燃費がいい車にしよう


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
carview愛車無料査定  
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう







(C) なまぺーじ All rights reserved.