ホーム > ETC割引で得しよう >ETCは必要? 高速乗らないんだけど

高速乗らないんだけどETCは必要?

高速あんまり乗らないんだけど、ETCはあったほうがいいの? 
こんな感じの話が時々あります。

確かにETCを取り付けには、ディラー等で普通に取り付けた場合、1〜2万円くらい掛かります。
使わないのに、この出費は・・・疑問を感じる人が多いのも当然です。

取り付けに費用が掛かるETCですが、年間で5000円以上又は5回以上高速道路を利用する人なら、いずれは元は取れるので付けたほうがいいと思います。
(やり方次第で1度の利用で元を取る事も可能)

その理由は、今の高速道路料金は、ETCを付けて走行するとことで必ず30%(大都市除く)程度の通行料の値引きがあるからです。
逆に「ETCを使用しないと通行料金の割引は一切ない」と思ったほうが良いかもしれません。

そして、ETCの購入、取り付けは、やり方次第で格安に購入(数千円以内)出来ますし、ETCカードも一切の会費等がいらないカードもあるからです。

高速道路に一生乗らないというなら話は別ですが、そうでないのならETCは取り付けておいてもいいと思います。

ETCのメリット

ETCは高速料金の割引制度だらけでとてもお得

ETCを使うと有料道路の割引がありますが、この割引制度の中には、最大割引率が30%ある割引もあって、少し遠くへ行くと片道で数千円得をしてしまうこともあります。

このETCの割引設定は、走行の時間帯・距離・曜日・利用回数などで決められていて、それを満たすと、自動的適用されて料金が割引されるようになっています。


例えば

平日朝夕割引は、平日の6:00〜9:00と17:00〜20:00の通勤時間帯に高速道路料金が30〜50%割引なり、割引分を後日通行料から割り引いいて貰えるものです。
朝夕で1回ずつの回数制限、1回の走行距離は100km迄の分が割引対象となります。


休日割引は、土日祝日・正月・お盆といった休日の高速料金が30%割引になるという割引です。
割引率は平日朝夕割引とちがって30%と固定ですが、時間帯・走行距離・利用回数に制限はありません。
いつ乗っても、どれだけ乗っても、何回乗っても、休日の期間ないであれば30%割引となります。


これ以外にも、割引制度があって、大都市周辺や地方の有料道路の割引制度といった全国の割引制度を集めると10ページ分くらいの小冊子が作れるほどありますから、割引について詳しく知りたい人は公式サイトのPDFがオススメです。

ETC割引ガイドブック

ETCマイレージサービスで無料通行ができる

ETCの割引制度と双璧のお得度が高い、ETCでマイレージサービスについてもお話させて頂きます。
ETCマイレージサービスは、高速道路料金に応じてポイントが貯まるポイン制度です、貯まったポイントは、一定量で高速道路の無料通行分に還元してもらう事ができて、その分はタダで高速道路に乗れます。



◆東/中/西日本高速道路株式会社のマイル還元率
ポイントの交換単位   還元額(無料通行分)  ポイント獲得に必要な利用額  還元率
 1,000ポイント 500円分  10,000円   5.0%
 3,000ポイント 2,500円分  30,000円  8.3%
5,000ポイント  5,000円分  50,000円  10.0%
※ 10円の利用額で1ポイント貯まります。

上の表のように、高速道路を50,000円利用すると5,000ポイント貯まり、5,000ポイントでは、5,000円分の無料通行分が獲得できます。

マイレージポイントの有効期限は最大2年間ありますから、高速道路をよく利用するはけっこう貯まりますよ、私はもう6回以上交換しました。

ちょっと気を付けたいの事は、ETCマイレージサービスは登録制となっているので、マイレージサービスへの参加・登録の申し込みする必要があります。
それから、ポイントの還元は原則自己申告でになりますが、ポイントが貯まった時点で自動的にポイントを使用するように設定することもできます。

ETCマイレージサービス登録は、「無料」で「年会費」などありません、ネットから簡単に登録できるのでETCの利用を始めたら忘れずに登録しておきましょう。

http://www.smile-etc.jp/
ETCマイレージサービス


ETCの間接的なメリット(おまけ)

割引とマイレージ以外にも、こんなのメリットが・・・

・ ゲートで止まらなくていいので楽々通過
・ ゲート待ちがないのでガソリンの節約になる
・ ゲートで窓開けがないので、室内が快適)
・ 高速道路に乗った時に現金がいらない
・ クレジットカードのポイントもついでに貯まる
・ 高速道路は燃費がいいのでガソリンを使わない

ETCは、車生活にとって本当にメリットが多いです。
こういったネタには必ず「メリット」と「デメリット」がつきものなのですが、ETCに限ってはデメリットを探すのがとても難しいです
しいていうなら、利用するときに初期投資が必要といったことですが、これもやりかた次第でかなり抑える事が出来きるでしょう。

次は、ETCを利用する為にはどうしたらいいのかを説明します。

次は ”ETCを利用する為の3ステップ”

前のページにもどる

関連情報

ホーム > ETC割引で得しよう >高速乗らないんだけどETCは必要?

入会費・年会費完全無料の楽天カードを作ると、大量の楽天スーパーポイントが貰えます。
1ポイント1円で、楽天で使えるのでETC車載器の購入に使えます。

関連 ETC車載器を0円で買うには


愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示するからです。
carview愛車無料査定  
あなたの愛車は今いくら?カンタン約3分のオンライン車査定で複数社の買取店ネットワークが回答します
関連 車の買取価格をアップさせる

保険料が倍違った、そんな話も珍しくありません、今、ご加入中の保険が安ければ幸いですが、そうでない人の方が圧倒的に多いのが自動車保険です。
加入する保険会社を決める前に、まずはオンラインで保険料を調べてみる事が大切です。
保険の窓口 インズウェブ
自動車保険一括見積りサービスをご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
価格.com自動車保険
保険料、払いすぎていませんか? 無料の一括見積もりご利用で豪華プレゼントが当たります!
関連 自動車保険を安くしよう

ガソリンを安く入れられるカードは、ガソリンカード・・では、ありません、今は、楽天カードでエネオスやJOMOで給油するのが一番です。
新規カード作成で2000〜8000ポイントの楽天市場で使えるプレゼントがあります
楽天カード
入会・年会費永年無料、エネオス・JOMOの給油すれば貯まるポイントは2倍、入会特典も豪華です。
関連 ガソリン代を節約しよう








(C) なまぺーじ All rights reserved.